2023年6月2日オープン 一藍(いーらん)

樫原ではちょっと珍しいガチ中華が爆誕一藍(いーらん)(台湾料理)京都府京都市西京区(樫原)予算:1000円~2000円

スポンサーリンク

樫原ではちょっと珍しいガチ中華が爆誕「一藍(いーらん)」


2023年6月2日オープン 一藍(いーらん)

2023年6月2日オープン 一藍(いーらん)

京都府京都市西京区に台湾料理店「一藍(いーらん)」さんが新店オープンしました。

オープン日(開業日)は2023年6月2日で、訪問日は2023年6月2日。

訪問時は開店初日1番目のお客として入店しました。

場所は近くに万代 樫原店がある樫原エリアです。

※2023年4月23日から事前調査でチェックしてきたお店です。

樫原ではちょっと珍しいガチ中華が爆誕

樫原ではちょっと珍しいガチ中華が爆誕

一藍(いーらん) さんは樫原ではちょっと珍しいガチ中華のお店

メニューなどを見ると台湾料理のお店で、現在はソフトオープンということで粽(中華ちまき)葱油餅(中華風チヂミ)の販売をしていました(焼き小籠包は7月以降とのこと)。

葱油餅(中華風チヂミ)

葱油餅(中華風チヂミ)

カウンターとテーブルがある店内では「上海焼き小籠包・粽(中華ちまき)・芝麻玉(ごま団子)・葱油餅(中華風チヂミ)・台湾料理」などをテイクアウトしたり食べていくことができますが訪問時はテイクアウトメインのようでした。

※写真の中華チヂミは冷凍の生地です。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※フォロワーさんからも情報をいただきました。情報提供ありがとうございました!
※記事の更新状況はTwitterでも告知していますのでフォローお願いします

スポンサーリンク

中華ちまきを食べてみた


卵黄肉粽(中華ちまき)

卵黄肉粽(中華ちまき)

今回は中華ちまきを食べてみました。

当日の中華ちまきは3種類「卵黄肉粽・椎茸卵黄肉粽・赤豆餡粽」で、全種類購入。

中華ちまきというのはもち米やうるち米を笹の葉で巻いて蒸したお料理。

一藍さんではもちもちとした国産もち米にカナダ産もしくは国産の豚バラ肉を具材にして卵黄や椎茸の中華ちまきを提供していました。

小豆餡入りの中華ちまきもあります

小豆餡入りの中華ちまきもあります

赤豆餡のちまきは「あんこ入り」で、いわゆる「おはぎ」に近いもの。

値段は卵黄肉粽と赤豆餡粽が300円で、椎茸卵黄肉粽が400円となっていました。

本場の味わいで美味しい中華ちまきで量はそれなりにありました。もち米なのでお腹にもたまりやすく3個食べたらお腹いっぱいになりましたよ。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)

一藍(いーらん) さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所京都府京都市西京区の樫原で洛西口駅から徒歩17分のところ。バス停だと史跡公園前バス停から徒歩1分です。

住所でいえば「〒615-8143 京都府京都市西京区樫原里ノ垣外町38−3」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店頭に2台分ほどあります。

※店舗によってはメディア(食べログ・PRtree・新店情報サイト・ネット地図など)への無許可掲載を不可としている場合がありますので許可なく店舗情報を転記しないでください。
※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 一藍(いーらん)
オープン日 2023年6月2日オープン
ジャンル 台湾料理
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~19時(公式でご確認ください
定休日 日曜日・月曜日(公式でご確認ください
駐車場・駐輪場 2台分(公式でご確認ください
住所 〒615-8143 京都府京都市西京区樫原里ノ垣外町38−3
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 洛西口駅から徒歩17分(約1.3km・ルート
最寄りバス停 史跡公園前バス停から徒歩1分(約83m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 順次対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。