北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」とは?(中華料理・京都北大路)

北大路エリアにある中国料理店「北京亭本店」実食レビュー!京都市北区の千本北大路東200mのところにある創業60年になる老舗中華料理店です。今回は北京亭本店の名物「げんこつ酢豚」を紹介。量が多いお店として知られていますが酢豚も大きいお店です。

北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」とは?(中華料理・京都北大路)

北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」とは?(中華料理・京都北大路)

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
京都市北区の老舗中華料理店「北京亭本店」を紹介します。

京都市北区の千本北大路東200mのところ、建勲神社の北側で北大路通沿いにある老舗中華料理店です。大盛メニューがあることで知られていて、握りこぶし大の大きい酢豚「げんこつ酢豚」が名物です。


北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」とは?


北京亭本店(京都市北区)

北京亭本店(京都市北区)

京都市北区、地元の金閣寺・大徳寺エリアにはなぜか「オモウマい店」が集中しています。

そのひとつが「北京亭本店」さん。

創業60年にはなる老舗の中華料理店です。

北京亭本店はデカ盛りメニューで知られるお店です

北京亭本店はデカ盛りメニューで知られるお店です

なにがオモウマいのかというと、この北京亭本店はデカ盛りメニューで知られるお店なのです。

他にもこのエリアには定食屋「おおさかや」とか、伝説のシェフがいる「知蔵人(シルクロード)」とか一癖も二癖もあるお店があります。

北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」

北京亭本店 最強ブタ料理「げんこつ酢豚」

そんな北大路通で名物の料理というのが・・・・

げんこつ酢豚

です。

想像していたのと違うこの酢豚!

いったい、どんな酢豚なのでしょうか?

実食レビュー


酢豚ってこんな感じでしたっけ?

酢豚ってこんな感じでしたっけ?

甘酸っぱい餡で食べる酢豚、私も大好きな料理です。

ホロホロとした肉団子に、その餡をかけて食べるとご飯が進みます。

今回も、そんな展開を期待して酢豚を注文したのですが、出てきた酢豚はなにかいつもと違います!

大きな肉の塊の酢豚

大きな肉の塊の酢豚

よくよく見ると、大きな肉の塊の酢豚です。

げんこつ酢豚なので大きいのは予測していましたが、北京亭本店の酢豚は肉団子ではなく野菜も入っていません。

挽き肉団子かと思ったらロース肉の塊!

挽き肉団子かと思ったらロース肉の塊!

これ肉団子ではなく・・・・

ロース肉の塊

なのです!

肉の塊なので食べ応え十分でした

肉の塊なので食べ応え十分でした

肉の塊なので食べ応え十分!

甘酸っぱい餡も良い味で、ロースなのでお肉の香りもよくする酢豚でした。

ただ、他に何か注文していたら食べきれない可能性もありますので、ひとりで行く場合は酢豚にライスとかくらいの注文にしておくのが無難です。

極太濃厚 剛つけ麺も一緒に注文したら腹パンになりました

極太濃厚 剛つけ麺も一緒に注文したら腹パンになりました

今回は酢豚に「極太濃厚 剛つけ麺」という魚介風味のつけ汁で食べる極太麺を食べたのですが、食べきれないかもと途中で思うほどでした。

この酢豚、北京亭本店では名物で人気のメニュー。

インスタなどでもよく投稿されていますので、もし行くことがあればぜひ一度食べてみてください。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【グランド】メニュー
げんこつ酢豚(1個) 1320円
極太濃厚 剛つけ麺 980円
香辣油のたんたん麺 1005円
ガッツ麺DX 995円
熟成味噌ラーメン 970円
海老とアサリのやきそば 965円
ソース焼きそば 950円
あっさり醤油ラーメン 920円
五目そば 980円
八宝菜やきそば 950円
野菜スープ 680円
回鍋肉 990円
牛肉とピーマンの炒め物 1210円
昔ながらのやわらか酢豚 1080円
ジューシー鶏唐揚げ(骨なし7個) 1080円
韓国風鶏と玉子の炒め物 1130円
京野菜の八宝菜 1090円
大海老のチリソース煮 1150円
ふわふわカニ玉 1090円
大徳寺納豆入りマーボー豆腐 1030円
ごはん 220円~
にんにくブタ肉やきめし(ニントンハン) 860円
鶏唐マヨのっけ盛りニントンハン 1050円
海鮮鍋焼チャーハン 1190円
チャーハン 870円
かに玉丼 920円
中華丼 920円
チンタオピータン 440円
厚切りチャーシュー 920円
特製たまご春巻き 980円
焼餃子(8個) 410円
水餃子(6個) 540円
熱々肉汁焼き餃子(4個) 540円
パリパリ春巻(4個) 600円
海鮮おこげはん 1400円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「定食一品料理」という構成。

値段はどの商品も1000円程度で、げんこつ酢豚は税込み1320円です。

お薦めメニューげんこつ酢豚海鮮おこげごはんガッツ麺DXです。

メニュー1(北京亭本店)

メニュー1(北京亭本店)

メニュー2(北京亭本店)

メニュー2(北京亭本店)

メニュー3(北京亭本店)

メニュー3(北京亭本店)

メニュー4(北京亭本店)

メニュー4(北京亭本店)

メニュー5(北京亭本店)

メニュー5(北京亭本店)

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「11時30分~15時、17時~23時」で、土曜日と日曜日は通し営業で「11時30分~23時(日曜は22時)」です。時短営業中は20時まで。

※京都では2021年8月1日~31日まで「まん延防止等重点措置)により時短要請が出ています。8月20日~9月30日まで京都府全域で「緊急事態宣言」が出されます。

定休日は「年中無休」となっていました。

アクセス(場所)

北京亭本店への行き方についてです。

場所は京都市北区で千本北大路を東に200m南側です。

住所でいえば「〒603-8234 京都府京都市北区紫野下若草町17−1」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は右隣に2台分ほどあります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 北京亭本店
ジャンル 中華料理
食事予算 2000円程度
営業時間 11時30分~15時、17時~23時(土曜日と日曜日は通し営業)
定休日 年中無休
駐車場・駐輪場 あり
住所 〒603-8234 京都府京都市北区紫野下若草町17−1
地図 こちらをクリック(Google Maps)
マップコード 7 734 457*43
最寄り駅 北大路駅から徒歩25分(約1.9km・ルート
最寄りバス停 船岡山バス停から徒歩1分(約89m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
出前 Uber Eats出前館
電子決済 不明
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド
公式SNS Instagram
公式サイト こちらをクリック
電話番号 タップで電話発信(予約可、営業時間内におかけください)
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。