京都市山科区で弁当配達をしてくれる「ごはん屋 山科店」実食レビュー

京都市山科区、御陵にお弁当屋「ごはん屋 山科店」が2021年1月19日に開業しました。店頭販売と配達のお店で、値段は430円~780円程度でリーズナブルな弁当屋さんです。

2021年1月19日オープン ごはん屋 山科店


2021年1月19日オープン ごはん屋 山科店

2021年1月19日オープン ごはん屋 山科店

2021年1月19日に京都市山科区の御陵(みささぎ)でお弁当屋「ごはん屋 山科店」が新店オープンしました。

店頭販売と配達のお店で、値段は430円~780円程度となっています。

2021年1月23日(土曜)まではオープンセールで通常600円程度のお弁当が480円で販売されており、早めに行くとお得です。

2021年1月23日(土曜)まではオープンセールを実施(ごはん屋 山科店)

2021年1月23日(土曜)まではオープンセールを実施(ごはん屋 山科店)

お弁当は「唐揚げ・さばのみそ煮・オリジナル・豚の生姜焼き・のり弁・明太子弁当・しゃけ塩焼き・とんかつ・チキン南蛮・焼肉・エビフライ・親子丼・かつ丼・焼肉丼・天丼・カレー・サラダ」など他にもたくさんメニューがあります。

今回はこの「ごはん屋 山科店」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

配達エリアは?


ごはん屋 山科店(注文・受け渡しは店内で)

ごはん屋 山科店(注文・受け渡しは店内で)

今回紹介する「ごはん屋 山科店」では、店頭販売・予約販売・弁当配達をしていました。

配達地域は山科区の石田付近まで、京都市内は丸太町・烏丸御池・四条・五条付近まで対応しています。ただ、山科区で配達を依頼するには最低でも1200円以上の注文が必要です。

配達地域A(ごはん屋 山科店)

配達地域A(ごはん屋 山科店)

配達地域B(ごはん屋 山科店)

配達地域B(ごはん屋 山科店)

地域によっては1500円以上(丸太町・烏丸御池・三条・東山・蹴上)・2000円以上(醍醐・石田・四条・五条)の注文の地区があります。

ただ、上記地域でも配達料300円~400円支払えば弁当ひとつからでも配達はしてくれます。

このお店のメニューは?


メニューA(ごはん屋 山科店)

メニューA(ごはん屋 山科店)

メニューは「唐揚げ・さばのみそ煮・オリジナル・豚の生姜焼き・のり弁・明太子弁当・しゃけ塩焼き・とんかつ・チキン南蛮・焼肉・エビフライ・親子丼・かつ丼・焼肉丼・天丼・カレー・サラダ」などかなり豊富です。

値段は430円~780円程度でリーズナブルなのも嬉しいですね。

メニューB(ごはん屋 山科店)

メニューB(ごはん屋 山科店)

唐揚げ・中華弁当・特選弁当などがあります。

およそ500円~600円で食べられるようになっていました。

メニューC(ごはん屋 山科店)

メニューC(ごはん屋 山科店)

和風・洋風・アラカルト・どんぶり などのメニューもあります。

カレーは450円から販売されています。

実食レビュー


ごはん屋弁当(650円)

ごはん屋弁当(650円)

今回は「ごはん屋弁当(650円)」を買ってみました。

こちらオープン記念価格で480円で購入していますが、通常価格は650円です。

エビフライ・とんかつ・唐揚げが入ったお弁当で、お惣菜と漬物・梅干しも入っておりボリュームもあります。

エビフライが美味しくてライスに合います

エビフライが美味しくてライスに合います

全般的に味も良かったし、特にエビフライがタルタルソースで食べるようになっており美味しかったです。

ちなみにライス大盛は+60円、無料で十五穀米に変更することもできます。

新型コロナで店内飲食もなかなかできないご時世ですが、テイクアウト弁当なら行きやすいですね。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


ごはん屋 山科店(店舗外観写真)

ごはん屋 山科店(店舗外観写真)

場所は三条通で山科へ、天智天皇陵の近くでJRの高架を越えたところくらいにあります。

住所でいえば「〒607-8416 京都府京都市山科区御陵進藤町19」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。

ジャンル「弁当店」
食事予算「450円~1000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「10時~21時30分」
定休日「年末年始」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒607-8416 京都府京都市山科区御陵進藤町19」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
出前「有料で可能」
電子決済「なし」
コロナ対策「マスク」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!