京都で一番うまい吉野家は9号線洛西中山店

日本全国にある牛丼の吉野家は店舗によって美味しさ(味)が違います。京都の吉野家を食べ歩いていてもやはり店舗によって好き嫌いが出てきます。では、京都の吉野家で美味しい店舗はどこなのか?3店舗紹介します。

京都で一番うまい吉野家は9号線洛西中山店


吉野家 9号線洛西中山店

吉野家 9号線洛西中山店

京都で一番うまい吉野家だと思ったのは「吉野家 9号線洛西中山店地図)」です。

元は同じ国道9号線のスーパー銭湯「仁左衛門の湯」のところに店舗があり、その時から京都の吉野家の中では一番おいしいと思っていたお店です。

吉野家特有のあの隠し味が一番感じられ、牛肉の脂身のうま味もコクがあって「吉野家らしい」味わいの店舗だと思います。

もちろん個人の好みもあるかと思いますが、私が京都で一番好きなのがこの「9号線洛西中山店」の吉野家です。

店員さんの接客も良いのでお薦めです。

京都で二番目にうまい吉野家は西京極七条店


吉野家 西京極七条店

吉野家 西京極七条店

京都で近くを通ることがあると、お腹が空いていなくてもとりあえず買って行く(夜食べる用)吉野家があります。

それが「吉野家 西京極七条店地図)」です。

ここの牛丼は汁がシャープでスッキリとした味わい、玉ねぎが汁を多く吸わないようにしていてシャキッとした甘味を感じる仕上がりになっているのがポイント高いです。

その関係か肉の脂身などの旨味がその分誇張されています。

時間帯で味が違うということもなく、よく管理されているなと感じる吉野家です。

京都で三番目にうまい吉野家は円町店


吉野家 円町店の牛丼

吉野家 円町店の牛丼

上2店舗と比較して味はやや劣るかもしれませんが見た目(盛り付け)がよいのが「吉野家 円町店地図)」です。

円町は人が多いのでよい感じで回転しているのか牛丼の味もバランスよく感じて、吉野家の牛丼らしい香りが食欲をそそります。

玉ねぎがの煮込みはやや強め、牛肉によく味が染み込むよう調理している店舗です。

よく味が染みた牛丼を食べたい方にお薦めの店舗です。

まとめ


吉野家は店舗によって牛丼の美味しさ(味)が違います。

これは京都だけでなく日本全国的に言えることで、日本で一番おいしい吉野家は「有楽町店(東京)」と言われていたりもします。

セントラルキッチンであっても、その品質維持の仕方で味が大きく変わるということです。

お客の入り具合・ごはんの出来具合・煮込みの加減でも味は変わりますね。

吉野家で牛丼を食べた時は他の支店と比べてどう違ったなどをメモしておくと、好みの店舗が見つかりやすくなります。

いろいろと食べてみて、ぜひ好みの店舗を見つけてみてください。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。