2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

京都府亀岡市の亀岡運動公園(亀プー)近くに大阪で一二を争うほど美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」が2020年10月9日に新店オープンします。サクサクのロースやヒレ肉のトンカツに濃厚デミグラスソースをかけて食べるとんかつ屋です。

2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店


2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

2020年10月9日に京都府亀岡市の亀岡運動公園近くにとんかつ屋「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」が新店オープンするそうです。

大阪発祥のトンカツ店「とんかつ ひろ喜」が本店で、大阪で一二を争うほど美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店というふれこみ。

サクサクのロースやヒレ肉のトンカツに濃厚デミグラスソースをかけて食べるとんかつ屋だそうです。

デミグラスソースでトンカツを食べるのが特徴なお店、大きな海老フライもあります

デミグラスソースでトンカツを食べるのが特徴なお店、大きな海老フライもあります

トンカツだけでなく大きな海老フライ(天然の有頭海老)やハンバーグもあるそうで、なかなか面白いお店が亀岡市にやってくるなという印象です。

大阪では行列必至の人気店でテレビでも紹介されたことがあるとか?!

楽しみですね。

この投稿をInstagramで見る

オープンに向けて着々と🚧 . 大阪で一二を争うほど⤴️ 美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店が🐷 京都亀岡に9月中旬にオープン!🎉 サクサクのロースやヒレ🐷 上にかかったデミグラスソースも濃厚で美味しく😋🍴💕 トンカツだけでなく大きな海老フライは🍤 噂になるほどの大きさで食べ応えも充分ですきらきら . 同時にオープニングスタッフも大募集していますのでDMおまちしております!✋ . #とんかつ #亀岡グルメ #亀岡ランチ #亀岡ディナー #とんかつ好きの人と繋がりたい #ランチ #とんかつひろ喜亀岡 #food #instafood #亀岡バイト #オープニングスタッフ募集

とんかつひろ喜 亀岡店(@tonkatsuhiroki)がシェアした投稿 –

とんかつ ひろ喜 亀岡店は「とんかつ茶屋 ひろ喜」という屋号

とんかつ ひろ喜 亀岡店は「とんかつ茶屋 ひろ喜」という屋号

大阪の本店は大阪市稲田本町にある「とんかつ ひろ喜 徳庵本店地図)」のようです。

大阪市城東区鴫野西にある「とんかつ ひろ喜 鳴野店地図)」が2号店みたいですが、亀岡店の公式SNSには「2号店」とあります。

たぶん、徳庵本店と鳴野店で経営者が異なり(のれん分けなどによる)、そのどちらかの2号店という意味だと思われました。

ただ、見た感じでは徳庵本店の2号店っぽいですね。

とにかく有名なお店みたいなので、2020年10月2日のオープンを刮目して待てという感じですね。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


新店オープンした「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」

新店オープンした「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」

とある日曜日に新店オープンした「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」へ行って来ました。

オープン直後でしたが、開店前から並んでいた方々が既に入店してほぼ満席という状態です(駐車場も満車)。

客層はご年配の夫婦が多そうでしたが、若い男性のグループなどもいましたね。

テーブル席も6卓ほどあり、お座敷とカウンターもあります

テーブル席も6卓ほどあり、お座敷とカウンターもあります

入ってすぐに手指消毒液があるので、それで手指を消毒してから入店しました。

収容人数はなかなかのもの、4名テーブルが6卓ほど、さらに広めの座敷が3卓はあったかと思います。

さらにカウンターもあるので、コックさんも3名はいました。

このお店のメニューは?


ロースとんかつ&海老フライ(特大)定食+大盛ライス

ロースとんかつ&海老フライ(特大)定食+大盛ライス

こちら「とんかつ茶屋 ひろ喜」といえば、トンカツをデミグラスソースで食べるというのが名物です。

さらに天然有頭海老のフライが人気で、今回はどちらも食べられる「ロースとんかつ&海老フライ(小)定食 1610円」をチョイスしました。

海老フライはサイズを変更できるのですが「大+50円、特大+100円」なので海老フライを特大にチェンジしたのが上の写真です。

さらにライスは「大盛+50円」にしてあります。

ライスとキャベツはおかわり自由とかではなく有料です。

ロースとんかつ&海老フライ定食


ロースとんかつ&海老フライ定食

ロースとんかつ&海老フライ定食

トンカツは150gくらいだと思いますが衣がボリュームがあるので量はありました。

サクサクと香ばしい衣なので美味しいと思います。

デミグラスソースで食べるトンカツです

デミグラスソースで食べるトンカツです

デミグラスソースは本格洋食店で出てくるようなやつですが、個人的にはソースで食べたいなと思うトンカツでした。

前述のようにライスとキャベツはおかわり自由ではありませんが、キャベツは最初からかなり盛って出てきました。

天然の有頭海老のフライ(特大)

天然の有頭海老のフライ(特大)

天然の有頭海老のフライ(特大)は本当に大きかったです。

小細工してない元から大きいエビを使っていました。

身も厚くよく揚がっていて、それをタルタルソースで食べるとライスによく合って美味しかったです。

メニュー


大盛ライスは+50円というのが抜けていますが前書き

大盛ライスは+50円というのが抜けていますが前書き

基本メニュー

基本メニュー

基本メニュー(アラカルト)

基本メニュー(アラカルト)

このお店への行き方や営業時間は?


とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店(店舗外観写真)

とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店(店舗外観写真)

では「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」の場所が営業時間についてです。

場所は「〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太大塚47−1」で、亀岡運動公園(亀プー)近く(西側)です。

国道372号沿いで地元の方には自動車で行きやすい立地だと思います(駐車場11台)。

営業時間は「11時30分~14時、17時~21時」です。

定休日は「水曜日」となっていました。

〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太大塚47−1(地図
営業時間:11時30分~14時、17時~21時
定休日:水曜日
公式Twitter:https://twitter.com/tonkatsuhirokik
公式Instagram:https://www.instagram.com/tonkatsuhiroki/

評判(口コミ)


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。