2019年11月22日オープン 霞中庵 音和そば

山科の山奥に雰囲気の良い蕎麦屋さんが新店オープンしています。お店の名前は「霞中庵 音和そば」さんで、2019年11月22日に開業したばかりです。高級料亭の敷地内にあるのですがリーズナブルな値段で「日爪そば」を石臼で挽いて手打ちしたお蕎麦を食べることができます。

2019年11月22日オープン 霞中庵 音和そば


2019年11月22日オープン 霞中庵 音和そば

2019年11月22日オープン 霞中庵 音和そば

京都市山科区、音羽川の上流で山奥の集落にとても上品な雰囲気が漂う蕎麦店があります。

それが「霞中庵 音和そば」さん。

開業は実は最近のことで「2019年11月22日オープン」という新店です。

上品な店内、外には庭園があります

上品な店内、外には庭園があります

実はこちら「わらびの里」さんという高級料亭の敷地に新しく開業したお店です。

音羽川沿いに広い庭園を持ち、そこにある数奇屋造の和室で和食をいただくという高級料亭である「わらびの里」さんですが、こちらの蕎麦屋さんはリーズナブルにお食事ができるようになっていました。

1200円で素敵な蕎麦セットが食べられます(霞中庵 音和そば)

1200円で素敵な蕎麦セットが食べられます(霞中庵 音和そば)

わらびの里さんだと、昼の会席は8000円~ですが・・・・

「霞中庵 音和そば」さんでは「田舎蕎麦、天ぷら、炊き込みご飯、だし巻き卵、一品」が付いて1200円(税込み)なんです。

一番高くても2200円!これでこの値段なら行きますよね!

一番高くても2200円!これでこの値段なら行きますよね!

メニューは「日替わり 福徳セット(1200円)、鴨汁そば(1870円)、そば御膳(2200円)」などがあり、一番高くても2200円で懐石のようなセットが食べられるのです。

入口も広いです(霞中庵 音和そば)

入口も広いです(霞中庵 音和そば)

料亭のお庭が見える広い店内でゆったり過ごせます

料亭のお庭が見える広い店内でゆったり過ごせます

エントランスも広く上品、お店からは料亭のお庭が見えてゆったりと過ごすことができます。

雰囲気も良いので、人を連れて行くのにも使えるお店だと思います。

さて、今回はとってもお得な「福徳セット(1200円)」というのを食べてみましょう!

霞中庵 音和そば 福徳セット(1200円)実食レビュー


霞中庵 音和そば 福徳セット(1200円)

霞中庵 音和そば 福徳セット(1200円)

ということで、こちらがお得な「福徳セット(1200円)」です。

内容は「田舎蕎麦天ぷら炊き込みご飯だし巻き卵一品(さわら)」で、ひとつひとつがとっても美味しいです。

田舎蕎麦
天ぷら
炊き込みご飯
だし巻き卵
一品(湯葉) ※今回は「さわら」
蕎麦は「手打ち日爪そば」

蕎麦は「手打ち日爪そば」

蕎麦はいわゆる「田舎そば」で、比良山系安曇川のふもとで収穫した「日爪そば」を石臼で挽いて手打ちしたお蕎麦です。

京都の比較的近場でこんな蕎麦が食べられるなんて!

京都の比較的近場でこんな蕎麦が食べられるなんて!

短く切ってあって食べやすく、蕎麦の香ばしさ、ザラっとした食感がクセになります!

山科区の山奥ですが、京都市内から比較的近いところでこんな美味しい蕎麦が食べられるとは思いもしませんでしたので感動しました。

さわら、だし巻き卵もふんわりと美味しい

さわら、だし巻き卵もふんわりと美味しい

海老と山菜の天ぷらもサクサクとして素晴らしい味わいです

海老と山菜の天ぷらもサクサクとして素晴らしい味わいです

海老と山菜の天ぷらもサクサクとして、海老も太いものなので大満足。

だし巻き卵もものすごくフンワリと柔らかくて素晴らしいセットになっていました。

いやぁ、こことても良いお店だったので・・・・

また行きたいです!

蕎麦湯も美味しかったので全部飲んでしまいました

蕎麦湯も美味しかったので全部飲んでしまいました

このお店への行き方や営業時間は?


京都市内ですが山奥です

京都市内ですが山奥です

では、この「霞中庵 音和そば」さんはどこにあるのでしょうか?

京都市山科区ですが、音羽山のふもとにあります。

山科音羽川の上流へ向かうと集落があるのですが、長閑な田園があるような場所です。

住所でいえば「〒607-8108 京都府京都市山科区小山中島町40番地1」で京都東ICの東南側です。

国道1号で滋賀県方面へ、ジョーシン山科店の手前を右折、交差点「大塚丹田」の先で東名高速を上に越えていけるのでT字路で左折。

まっすぐ行くとT字路があるので、今度は右折すると集落内に入れます。

そこまでいけば、あとは適当に走ってれば着きます(笑)。

※地図は場所が少しずれているのでご注意ください。

〒607-8108 京都府京都市山科区小山中島町40番地1
営業時間:11時~18時
定休日:月曜日
公式サイト:https://www.warabinosato.co.jp/

評判(口コミ)

この投稿をInstagramで見る

そば新店【霞中庵 音和そば】京都市山科区 山科の山奥にスゲー蕎麦屋さんが新店オープンしています。 #山科音羽川 の上流域にある #手打ち蕎麦 のお店「霞中庵 音和そば」さんです。 2019年11月22日オープンの新店で、#田舎そば は芳醇で重厚。美味しい天ぷらが付いて1200円とリーズナブルでとても満足でした。 #手打ち蕎麦 #蕎麦 #田舎そば #京都蕎麦 #京都ランチ #京都グルメ #京都 #ランチ #グルメ #KYOTO #LUNCH #京都市 #山科区 #山科音羽川 #霞中庵 #音和そば #osumituki_com #新店 #新店速報 #グランドオープン

ノーディレイ(osumituki.com)(@nodelayworks)がシェアした投稿 –


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。