ひめりんご (純喫茶・レトロ喫茶・京都西賀茂)カレー実食レビュー

京都市北区、賀茂川沿いにレトロな純喫茶があります。創業して40年以上「ひめりんご」さんという喫茶店です。カレー・オムライス・サンドイッチ・ホットサンド・フルーツサンド・トースト・あんみつ・ぜんざいなど純喫茶らしいメニューになっています。

鴨川沿いの純喫茶「ひめりんご」

鴨川沿いの純喫茶「ひめりんご」

京都市北区西賀茂の純喫茶「ひめりんご」実食レビューです。

鴨川沿いにあるレトロ喫茶で昭和的な豪華な内装はとても懐かしい雰囲気になります。

今回はこの「ひめりんご」がどんなお店でどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

落ち着いた雰囲気の「ひめりんご」店内

落ち着いた雰囲気の「ひめりんご」店内

場所(行き方)は御園橋から鴨川の西岸沿いの道を北に徒歩5分くらいのところです。

住所でいえば「〒603-8822 京都府京都市北区西賀茂鹿ノ下町47」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

公共機関が京都市バスしかありませんが、駐車場が店頭にあるので車でも行けるのが便利です。

市バスを利用する場合は北大路駅で「西賀茂車庫行(37系統)」に乗車すれば御園橋まで行くことができます。

ひめりんご(店内写真)

ひめりんご(店内写真)

純喫茶・レトロ喫茶と書きましたが、上の店内写真を見てもらえれば分かると思います。

レンガ造りの暖炉ピアノ豪華な照明赤いソファ洋風の少女チックな小物で店内が彩られています。

この「ひめりんご」は創業してから40年以上になるそうですが古びたところがなく、逆に古さが豪華さに感じました。

ひめりんご(カウンター席)

ひめりんご(カウンター席)

カウンター席もいい味出していると思います。

店内にはレンガとマジョリカタイルが結構使われているので華やかな雰囲気が漂っていました。

客席側は低めのカウンターにサイフォンがたくさん並んでいました。これも昔ながらのカフェらしいところです。

コーヒーにはコーヒーシュガー

コーヒーにはコーヒーシュガー

コーヒーには昭和の喫茶店なんかではまだ見る「コーヒーシュガー」が一緒に出てきました。

コーヒーシュガーはカラメル色の大粒の砂糖で私が若い頃は純喫茶ではだいたいこのコーヒーシュガーが置かれていました。

これ甘くしたい場合は多めに入れてかき混ぜ、徐々に甘くしたい場合は適度に入れてそのまま飲んだりするのに便利な砂糖です。

ひめりんごのカレー

ひめりんごのカレー

ドリンク以外にはパフェもあってそちらも名物みたいです。

軽食は「カレー・オムライス・サンドイッチ・ホットサンド・フルーツサンド・トースト・あんみつ・ぜんざい」などいろいろあるので何を食べようか悩みます。

今回はカレーを注文、喫茶店のカレーって業務用が多いのですが、ひめりんごのカレーは野菜が溶け込んだビーフカレーで自家製っぽい感じがします。

香ばしいタイプのカレーで辛さはそんなになく好みのカレーの味でした。

ひめりんご (京都純喫茶・西賀茂)

ひめりんご (京都純喫茶・西賀茂)

ジャンル「純喫茶」
食事予算「300円~1500円」
営業時間「9時~18時」
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「あり(3台分)」
住所「〒603-8822 京都府京都市北区西賀茂鹿ノ下町47」
地図こちらをクリック(Google Maps)」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!