サルーコーヒー @京都・嵯峨「自家焙煎コーヒーとホットサンド」実食レビュー

今回の「京都案内」は、京都・嵯峨の隠れコーヒー店「サルーコーヒー」さんの紹介です。カフェというよりも、自家焙煎工房で本当の味を気軽に味わえるようなお店です。苦味が少なく、コーヒー豆本来の味と種類の違いがよく分かるコーヒーでオススメです。

また、一緒に食べていただきたいのが激しくおいしい「ホットサンド」です。

京都・嵯峨の隠れコーヒー店「サルーコーヒー」


京都・嵯峨の隠れコーヒー店「サルーコーヒー」

京都・嵯峨の隠れコーヒー店「サルーコーヒー」

今回の「京都案内」は、嵐山の東「嵯峨」にある自家焙煎コーヒー店の紹介です。

オープンは昨年11月頃とのことで、そろそろ1年になりますが、おいしいコーヒーとホットサンドを食べることができるのに、まだあまり知られていません。

サルーコーヒー(SARUT COFFEE)

お店の名前は「サルーコーヒー」さんというのですが、ちょっとばかり分かりづらい場所にあります。

サルーコーヒー 店舗の様子


サルーコーヒーさんは自家焙煎工房です

サルーコーヒーさんは自家焙煎工房です

紹介する「サルーコーヒー」さんは、自家焙煎したコーヒー豆を喫茶店などに卸すのがメインのお仕事です。

しかし、その工房はオープンになっており、ふらりと立ち寄ってコーヒーを飲んで行くこともできるのです。

イスとテーブルは少しだけなので、私はだいたいカウンターの前でオーナー様と話しながら飲むスタイルですが、どういう風に飲むかは飲み人しだいのお店です。

おいしいコーヒーがたくさん揃っています

おいしいコーヒーがたくさん揃っています

サルーブレンド(1) 300円 ※ブラジルベース
サルーブレンド(2) 300円 ※パプアニューギニアベース
サルーブレンド(3) 300円 ※ケニアベース
グァテマラ アクアブランカ 320円
コスタリカ ハニー 350円
パプアニューギニア 320円
ブラジル(1) 300円
ブラジル(2) 300円
マンデリン 360円
ケニア カンゴチョ 380円
コロンビア パシオン デラ シエラ 320円

もちろん、豆で購入することも可能ですが、ホットサンド(480円)も食べたいので中でいただくことにします。

自家焙煎コーヒーとホットサンド 実食レビュー


コスタリカ ハニーをチョイス

コスタリカ ハニーをチョイス

コーヒーは「ケニア カンゴチョ 380円」と「コスタリカ ハニー 350円」とチョイスしました。

「ケニア カンゴチョ」はコクがあり香りが強め、「コスタリカ ハニー」はやや甘みを感じるコーヒーです。

2杯飲んでますが、それは私がコーヒー大好きだからです。

カウンター前でスタンディングしつつ会話しつつコーヒーを飲みます

カウンター前でスタンディングしつつ会話しつつコーヒーを飲みます

こちらのコーヒーは、コーヒーのコクは出ているのですが苦みが少なくそのまま飲むのがオススメです。

私はコーヒー・砂糖をじゃんじゃか入れる似非コーヒー通なのですが、ここのコーヒーはそのままいただいています。

苦味が気にならないコーヒー豆の違いがよく分かるコーヒーという感じでしょうか。

ホットサンドは食べていただきたいです

ホットサンドは食べていただきたいです

コーヒーもおいしいのですが、ここの「ホットサンド(480円)」は食べていただきたいです。

パンは同じエリアの「こうもり菓子」さんの食パンを使い、それをケーキを焼く器具で焼き目をいれてトーストしたものです。

中には「チーズブラックペッパードライトマトハム」がサンドされており、ペッパーの香りを楽しみながら、カリカリしたパンの食感を楽しむホットサンドになっています。

サルーコーヒー(SARUT COFFEE)基本情報


サルーコーヒー(SARUT COFFEE)外観

サルーコーヒー(SARUT COFFEE)外観

さて、おいしいコーヒーと絶品ホットサンドのお店「サルーコーヒー(SARUT COFFEE)」さんの場所ですが、嵐山から淀川沿いを走っていると「嵯峨美術大学」の近くを通るのですが、お店は大学の目の前にあります。

不思議なことに学生さんはあまり来ないそうですが、地元の常連さんなんかがよくいらしているそうです。

イスが少ししかないので普通のカフェというか、自家焙煎工房で本当の味を気軽に味わえるようなお店だと思ってください。

コーヒーの味は間違いありませんので、お近くにお立ち寄りの際には一度寄ってみていただきたいお店です。

京都府京都市右京区嵯峨蜻蛉尻町1−11
営業時間:9:30~19時
定休日:不定休(火曜休みが多いみたいです)
URL:https://www.sarutcoffee.com/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。