2022年9月23日オープン 喫茶と菓子 Tile’s(タイルス・京都市東山区)

築100年の町家を改築した喫茶店喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)(カフェ・喫茶)京都府京都市東山区(今熊野)予算:1000円~2000円|営業時間:12時~16時|定休日:日曜日~水曜日

築100年の町家を改築した喫茶店「喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)」


2022年9月23日オープン 喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)

2022年9月23日オープン 喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)

京都府京都市東山区にカフェ「喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)」さんが新店オープンしました。

オープン日(開業日)は2022年9月23日で、訪問日は2022年10月27日。

場所は近くに今熊野神社がある今熊野エリアです。

築100年の町家を改築した喫茶店

築100年の町家を改築した喫茶店

喫茶と菓子 Tile’s(タイルス) さんは築100年の町家を改築した喫茶店

テーブル席が置かれた京町家で「自家製酵母パン・焼き菓子・コーヒー・紅茶」などを食べていくことができます。

値段(予算)はメニューを見る限りでは370円~1100円です。

喫茶と菓子 Tile’s(京都市東山区)

喫茶と菓子 Tile’s(京都市東山区)

訪問したところ京町家を改装したどこかほっこりと落ち着くお店になっていました。

2名席が3つ、4名席が1つなので席間隔も広くゆっくりとお茶することができますね。

東福寺駅から徒歩7分のところで、バス停だと泉涌寺道バス停から徒歩1分。

営業時間は「12時~16時」で、定休日は「日曜日~水曜日」となっていました。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

実食レビュー


お店は路地(ろおじ)の奥にあります

お店は路地(ろおじ)の奥にあります

お店は京都独特の「路地(ろおじ)」と呼ばれる細い道の奥にありました。

京都では平安時代から四角いエリアの中の側面に家が並ぶように建てられていて(これを町割りと呼ぶ)、道を挟んでお向かい同士になる向き合った2つのエリアの家を「丁(ちょう)」と呼ばれる区画分けとしてひとつの町(ちょう=)としています。これを両側町と言い、京都では自治組織の最小単位となっています。

すると、当然ですが四角の中央部分は空き地になるのですが、後世になってくるとこの中央部分にも家が建つようになります。

お店はこの中央にあり、道から入るにはこの「路地(ろおじ)」を通り入っていくことになるので、とても京都らしい雰囲気から始まるお店だと思います。

ちなみに京都では「路地(ろおじ)」は行き止まりになりますが「辻子や図子(ずし)」は反対側の道へ突き抜けています。道の特性により呼び方も変わります。

路地(ろおじ) 行き止まり
辻子(ずし) 反対側の道へ突き抜けているが途中でクランクしている
図子(ずし) 反対側の道へ突き抜けている

駐輪は上の写真の壁左側側面に沿って停めてください(右側は不可)。
※京都の町割り(丁)についてはこちらの記事を参照してください。

店主さん自ら作った京町家の坪庭

店主さん自ら作った京町家の坪庭

お店に入ると店内の一階が座席スペースになっていて大きな窓から京町家独特の坪庭を眺めることができる明るい雰囲気のお店になっていました。

店主さんも明るくおおらかな方で、話を聞いてみるとこちらの坪庭は店主さん自ら作られたのだそうです。

坪庭(つぼにわ)というのは細長い造りである京町家の一番奥に設けられた小さな庭のこと。

住宅が隣通しで繋がって密集している京都ではこのように光や空気を取り込む空間が必要で、坪庭がある家が多いのです。

京町家の雰囲気を残しつつリノベーション

京町家の雰囲気を残しつつリノベーション

築100年の京町家なので相当古い建物ですが、歴史ある京都ではまだまだこういった建物が多く残っています。

最近ではこういった京町家の雰囲気を残しつつリノベーションしたカフェが多くて、喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)さんも京町家の雰囲気を大事にしたお店になっていました。

食事は自家製パンのデリプレート

食事は自家製パンのデリプレート

ものづくりが好きという店主さんで、パンや焼き菓子などを自分で作っていたことからカフェを始めたそうです。

メニューにも「自家製酵母パンのデリプレート(1100円)」や「本日の菓子(当日は370円)」といったフードがありました。

自家製酵母のパンを焼いています

自家製酵母のパンを焼いています

パンは自家製酵母(ルヴァン種)と国産小麦(はるゆたか)のみで焼いています。

こちらは個別のパン販売はなくて、ランチのデリプレートでのみ食べることができます。

デリプレートには他にも「グリンリーフ・レモンパセリウィンナー・じゃがイモスペイン風オムレツ・キャロットラペ・ピーマンのサブジ・スープ」などが付いてくる内容になっていました。

コアントローブラウニー(370円)

コアントローブラウニー(370円)

今回はランチを食べた後だったので、本日のお菓子「コアントローブラウニー(370円)」を注文しました。

ドリンクは「カフェオレ(500円)」にしました。

コアントロー(柑橘洋酒)とチョコのブラウニー

コアントロー(柑橘洋酒)とチョコのブラウニー

コアントロー(柑橘洋酒)を染み込ませたブラウニーで、チョコ感がたっぷりと感じられる中にレモンピールとクルミが入った大人の味わいのケーキです。

ノンシュガーのカフェオレと一緒にいただきます

ノンシュガーのカフェオレと一緒にいただきます

ケーキはノンシュガーのカフェオレと一緒に美味しくいただきました。

大人の甘みがあるチョコブラウニーとノンシュガーのカフェオレで大人気分(大人ですが)になりつつ、京都らしい町家で落ち着いてカフェできるというのが「喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)」さんというお店でした。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「自家製酵母パン・焼き菓子・コーヒー・紅茶」など。

値段はメニューを見ると「370円~1100円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

※パンの単品販売は行っていません。
※内容や価格はその日で変わる場合があります。
※ドリンクの価格はオープン記念価格でした(変更の可能性があります)

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【当日】メニュー
自家製パンのデリプレート 1100円
本日の菓子 370円
自家焙煎ブレンドコーヒー(Hot/Ice) 450円
カフェオレ(Hot/Ice) 500円
アフタヌーンティー(Hot/Ice) 450円
ミルクティー(Hot/Ice) 500円
レモンスカッシュ 500円
レモネード(Hot/Ice) 500円
キッズドリンク(国産オレンジジュース) 250円
キッズドリンク(ストレートパインジュース) 250円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

 
喫茶と菓子 Tile’s(タイルス) さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「12時~16時」です。

定休日は「日曜日~水曜日」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市東山区の今熊野で東福寺駅から徒歩7分のところです。

住所でいえば「〒605-0971 京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町22−27」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場はお店の入口までの通路上(左側壁に沿って)駐輪してください。玄関を真正面にして右側の他の方のお宅側へは停めないでください。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 喫茶と菓子 Tile’s(タイルス)
オープン日 2022年9月23日オープン
ジャンル カフェ・喫茶
食事予算 1000円~2000円
営業時間 12時~16時
定休日 日曜日~水曜日(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 なし(店頭左側壁側に駐輪可)
住所 〒605-0971 京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町22−27
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 東福寺駅から徒歩7分(約500m・ルート
最寄りバス停 泉涌寺道バス停から徒歩1分(約79m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応(ドリンク)
イートイン 対応
コロナ対策 手指消毒・マスク
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。