カフェ Tricolore @京都・北野白梅町「JAZZが流れる隠れ家カフェ」新店オープン

北野白梅町駅の近くに「隠れすぎたカフェ」がありました。お店の名前は「Tricolore (トリコロール)」というのですが、住宅街の中のさらに奥にあるというカフェです。2018年3月に新店オープンしたのですが、近所なのに気が付かなかったカフェです。

お店はまさに隠れ家です。店内にはJAZZがゆったりと流れていました。

北野白梅町にカフェ Tricolore(トリコロール)が新店オープン


カフェ Tricolore(トリコロール)、北野白梅町駅に近いけど気が付かない場所にあります

カフェ Tricolore(トリコロール)、北野白梅町駅に近いけど気が付かない場所にあります

京都・北野白梅町駅の近くにJAZZが流れる隠れ家カフェがありました。

2018年3月に新店オープンしたカフェなのですが、おもいっきり隠れすぎてて、近所なのに半年間気がつくなかったというお店です。

お店の名前は「Tricolore (トリコロール)」。

なんとなく雰囲気のあるオーナーがひとりで営業していて、ハンドドリップで珈琲を淹れてくれます。

カフェ Tricolore の雰囲気


店内にはJAZZが流れ、住宅地の奥なので静かです(カフェ Tricolore)

店内にはJAZZが流れ、住宅地の奥なので静かです(カフェ Tricolore)

まさに「隠れ家」とはこのことを言うと思います。

北野白梅町駅の近くにある住宅街の中で、道路に面していないということもあって、地元の方でも気が付かない場所です。

そのためか、お店も静かで、店内に流れるJAZZが優雅に聴こえてきます。

レコードとCDのオーディオセット

レコードとCDのオーディオセット

店内は2名テーブルが2卓、カウンターに3席で、ゆったりした雰囲気です。

奥にはレコードとCDのオーディオセットがあり、クラシックカーのミニカーなどが飾ってあります。

男の趣味の店という雰囲気です。

カフェ Tricolore のコーヒー


カフェ Tricolore のコーヒー(400円~)

カフェ Tricolore のコーヒー(400円~)

コーヒーはブレンドとモカの2種類がありました。

今回は「モカ ブレンド」をお願いすると、店主さんがハンドドリップで淹れてくれます。

豆は自家焙煎機があるので、それで焙煎しているようです。

シッカリした苦味の深煎りで、ほんのり酸味も感じるバランスの良いコーヒーでした。

カフェ Tricolore メニューと値段


メニューと値段(カフェ Tricolore)

メニューと値段(カフェ Tricolore)

この「カフェ Tricolore」ですが、メニューは至ってシンプルです。

基本的には「コーヒーにトースト」というお店で、値段はお気軽な価格帯です。

オーナーさんは静かなタイプですが気さくな方なので、JAZZを聞きながらいろいろとお話をして時間を過ごしました。

・コーヒー 400円(ホット、アイス)
・モカブレンド 450円
・コーヒー+生チョコセット 500円
・カフェオレ 450円
・ココア 450円(ホット、アイス)
・紅茶 400円
・ジュース 300円
・コーヒーフロート 500円
・アイスクリーム 300円
・トースト 200円(バターまたはジャム)
・チーズトースト 250円

カフェ Tricolore 営業時間や定休日


一見すると普通のお宅ですがカフェです(カフェ Tricolore)

一見すると普通のお宅ですがカフェです(カフェ Tricolore)

「カフェ Tricolore」の営業時間や定休日についてです。

一見すると普通のお宅にしか見えないのですが、更地からカフェにするつもりで建てたそうです。

営業時間は「10時~18時」で、定休日は「月曜日~木曜日」です。

つまり「金曜日~日曜日」のみの営業ということになりますね。

京都府京都市北区北野紅梅町24
営業時間:10時~18時
定休日:月曜日~木曜日(営業は金曜日~日曜日)

カフェ Tricolore アクセス方法

さて、問題は「カフェ Tricolore」への行き方です。

北野白梅町駅の北にあるバス停(ローソン前)から西へ細い道を入ると「カフェキッチン松吉」があります。

その道を北へ上がると3筋目に、さらに細い道があるのですが、その奥にあります。

住宅地に入る私道の中にあります(カフェ Tricolore)

住宅地に入る私道の中にあります(カフェ Tricolore)

駐車場はないのですが、店頭に自転車やバイクなら駐輪することができます。

この界隈は住宅街なのにコインパーキングが多い(北野天満宮が近いから)ので駐車場探しには困らないと思います。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。