2020年6月12日オープン スパシーボ (ロシア料理・雑貨店)

京都市下京区の五条駅から東洞院通を下がっていたところ、とてもマニアックなロシアン雑貨&料理のお店が2020年6月12日に新店オープンしていました。お店の名前は「スパシーボ(Спа Сибо)」さん。ロシア名物プーチングッズもあるし、ロシア料理もテークアウトできる面白いお店です。

2020年6月12日オープン スパシーボ (ロシア料理・雑貨店)


2020年6月12日オープン スパシーボ (ロシア料理・雑貨店)

2020年6月12日オープン スパシーボ (ロシア料理・雑貨店)

2020年6月12日、京都の東洞院通花屋町下ルに新しいロシア料理&雑貨店が新店オープンしました。

お店の名前は「スパシーボ(Спа Сибо)」さん。

ロシア人女性がロシアの文化や料理を発信するお店として開業したばかりのお店でした。

店頭ではロシア料理をテークアウトできます(スパシーボ)

店頭ではロシア料理をテークアウトできます(スパシーボ)

店頭ではロシア料理をテークアウトできたり、店内にはプーチングッズをはじめとしたロシアの雑貨や加工品などが並んでいてとても面白いお店です。

ここでまで本格的なロシア専門店って京都では初じゃないでしょうか?

店主のトルストワ・ビクトリアさん、プーチンTシャツ(2500円)もあるよ!

店主のトルストワ・ビクトリアさん、プーチンTシャツ(2500円)もあるよ!

ロシアのお洋服や、お菓子、飲み物などもあり、ハチミツの品ぞろえはなかなかのもの。

上の写真はプーチンTシャツ(2500円)を持って微笑む店主のトルストワ・ビクトリアさんです。

日本語がとてもお上手なロシア美人です。

このお店の雰囲気は?


京町家をそのまま使って営業しています(スパシーボ)

京町家をそのまま使って営業しています(スパシーボ)

京町家をそのまま使っているので、京都の雰囲気を感じながらロシアの文化に触れることができるお店です。

店主さんは気さくな方、入店すると「こんなものもありますよ」と色々と見せてくれました。

店頭にはテークアウトのロシア料理、店の奥には「洋服雑貨加工食品(はちみつ等)」も並んでおり、デザイナーさんがロシアの生地で作った洋服や帽子もあります。

絵も飾っており、値段もお手軽なものが多かったですね。

このお店のメニューは?


定番の「ピロシキ」やロシアの水餃子「ペルメニ」があります!

定番の「ピロシキ」やロシアの水餃子「ペルメニ」があります!

では、テークアウトすることができるロシア料理のメニューを見ていきましょう。

定番のピロシキ、これ私も大好きなやつですが、1個300円とお手軽な値段。

もうひとつ珍しいのが「ブリンチキ」という料理、これは軽い食感のクレープ生地に似たもので包んだお肉・チーズを楽しむお料理です。

初めて食べたけどスゲー美味い!(ブリンチキ)

初めて食べたけどスゲー美味い!(ブリンチキ)

この「ブリンチキ」という料理は肉とチーズの2種類あって、上の写真は肉が入ったものです。

お肉の練り物、それに香辛料で香りづけがしてあるのですが、生地はふんわりとした食感で初めて食べる料理でした。

でも、ひとくち目で「あ、これ美味し~」って思うほどの料理。

中のお肉はピロシキのお肉と似てますね。

ロシアのペルメニ(500円)

ロシアのペルメニ(500円)

そして「ロシアのペルメニ(500円)」はロシア版水餃子だそうです。

日本や中国のと違って、最大の違いは「餃子の皮が分厚いこと」で、これロシア料理の特徴とも言えます。

具材を楽しむより「皮を楽しむ」という文化があるんです。

ロシアンチョコレートの代表的なブランド「アリョンカ」

ロシアンチョコレートの代表的なブランド「アリョンカ」

ロシアンチョコレートの代表的なブランド「アリョンカ」も買ってみました!

値段は1個400円、クランキーが入ったチョコレートです。

ロシアンチョコって、西洋のチョコよりも日本のチョコレートに近い味わい。どぎつい甘さというのがないので食べやすいです。

ちょっと不思議なのが、口に含んでいるとパチパチッと弾ける食感があることです。

これも、初めて食べたので面白かったです。

シュールさも人気のプーチンカレンダー(1200円)

シュールさも人気のプーチンカレンダー(1200円)

プーチンカレンダー(1200円)もありました。

これ売ってるお店は初めてみましたが、よく行くカフェに飾ってあって、中の写真がなかなかシュールなので好きなやつです。

京都の「スパシーボ」気に入っちゃいました!

京都の「スパシーボ」気に入っちゃいました!

この京都の「スパシーボ」さん。

なかなかマニアックなお店で気に入りました。

場所は「東洞院通花屋町下ル」で、五条駅から徒歩5分くらいのところです。

このお店への行き方や営業時間は?


場所は五条駅から徒歩5分くらいのところです

場所は五条駅から徒歩5分くらいのところです

では「スパシーボ」はどこにあるお店なのでしょうか?

住所でいえば「京都市下京区東洞院通花屋町下がる富田町369」で、五条駅から徒歩5分くらいのところ。

駅からだと六条通を東へ、2筋目の東洞院通を下がるとお店があります。

営業時間が朝早くて「8時~15時」なので、通勤時に買って行けるかもしれません。

定休日が「月曜日、木曜日」なのでご注意くださいね。

〒600-8186 京都府京都市下京区富田町369
営業時間:8時~15時
定休日:月曜日、木曜日

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。