京のおたぬきさん 花梓侘 @京都・北山「湯葉で巻いた寿司」実食レビュー

今回の「京都ランチブログ」は、湯葉で巻いたお寿司「京のおたぬきさん」を紹介します。京都・上賀茂(北山エリア)の住宅街にある一見するとお店かどうか分かりづらい「花梓侘(かしわい)」さんというレストランでテイクアウトできる「いなり寿司」のことです。インスタ映えする和菓子みたいな寿司「つまみ寿司」などもある穴場的なお店です。

では、花梓侘さんの「京のおたぬきさん、つまみ寿司」とはどんなお寿司なのでしょうか。

広告

湯葉で巻いた いなり寿司「京のおたぬきさん」


新感覚!京都の寿司「おたぬきさん」

新感覚!京都の寿司「おたぬきさん」

京都・上賀茂の閑静な住宅街に「花梓侘(かしわい)」さんという一風変わったお店があります。

一見すると、個人宅なのかギャラリーかという佇まいですが、ここでは陶器の他に「京のおたぬきさん」という京都の味を楽しめるお寿司が販売されているのです。

この「京のおたぬきさん」、湯葉で巻いた「いなり寿司」のことで、湯葉で巻くことでキツネではなくタヌキに化けたみたいな、そういうネーミングになっています。

ギャラリーなのか個人宅なのか一見するとなんのお店か分かりません

ギャラリーなのか個人宅なのか一見するとなんのお店か分かりません

花梓侘(かしわい)」さんでは、結構前からインスタ映えするようなお寿司を販売しているのですが、北山のメイン通りにあるお店でもなく、油断していると通り過ぎてしまうような外観であるため、今までさほど話題にはなったことがありませんでした。

関西ローカル番組の『大阪ほんわかテレビ』や『せやねん』で紹介されているくらいで、まだまだご存知の方も少ないことでしょう。

では、この新感覚ともいうべき湯葉で巻いた寿司「京のおたぬきさん」とは、どのような味がするのでしょうか。

湯葉で巻いた寿司「京のおたぬきさん」を実食レビュー


湯葉で巻いた寿司「おたぬきさん」

湯葉で巻いた寿司「おたぬきさん」

ということで、こちらが湯葉で巻いた寿司「京のおたぬきさん」です。

いなり寿司と違って、すし飯を包んでいるのは「京都の湯葉」となっており、食感はツルツルした感じの新感覚のいなり寿司です。

酢飯は甘さもあるのですが、どちらかというと「酢」の味わいを残した「大人向けの味わい」となっています。

お酢に「赤酢」を使っているので風味の良い酢飯になっていました。

湯葉で巻いた寿司「おたぬきさん」

湯葉で巻いた寿司「おたぬきさん」

湯葉は甘辛く煮たもので、シッカリとした厚みのある湯葉を使っています。

酢飯の中には「赤こんにゃくしいたけごぼう漬物」などひとつひとつごとに別のおかずが入っており、色々な味わいを楽しむことができます(季節によって内容は変わります)。

また、表面には「煮豆」をトッピングして色どりも良いので「行楽のお弁当」にも向いているなと思いました。

・ひじきの煮物
・きんぴらごぼう
・牛肉と糸こんにゃくのしぐれ煮
・切り干し大根の煮物
・とりそぼろ
・椎茸旨煮
・近江こんにゃく
・柴漬け

和菓子みたいな寿司「つまみ寿司」通販


和菓子みたいな寿司「つまみ寿司」などもオンラインショッピング可能です

和菓子みたいな寿司「つまみ寿司」などもオンラインショッピング可能です

この「花梓侘」さんでは、他にもインスタ映えしそうな和菓子みたいな寿司「つまみ寿司」なども販売されています。

これらはオンラインショッピングで通販できるようになっているので、遠方の方でも購入することができます。

・京のおたぬきさん 6個~ 702円~
・つまみ寿し 6貫~ 1296円~
・穴子ちらし 1620円

なお、今回は北山にある本店でテイクアウトで購入しています。

9時から朝ごはん(2000円~)、昼のランチ(3900円)などを店内で食べていくこともできるようになっていました。

花梓侘(かしわい)への行き方


花梓侘(かしわい)があるのは北山大橋のすぐ近くです

花梓侘(かしわい)があるのは北山大橋のすぐ近くです

さて、この「京のおたぬきさん」を売っている「花梓侘(かしわい)」さんへの行き方です。

場所は北山大橋のすぐ近く、京都府植物園の北側エリア(北山)と言えば分かりやすいでしょうか。

直接店舗で購入する場合、注文を受けてから料理するので事前に予約しておくのもひとつの手段です。

今回食べた「京のおたぬきさん」は、予約なしで直接店舗で注文して10分ほどで購入することができました。

駐車場は3台ほど、自家用車で行くこともできますが、電車の場合は地下鉄烏丸線「北山駅」が最寄りかなと思いますが「北大路駅」からも徒歩15分ほどです。

京都府京都市北区上賀茂今井河原町55
営業時間:9時~18時
定休日:水曜日
URL:http://kyotojapon.co.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。