チャニーカツラ @京都・円町「創業50年ノスタルジック定食」を食べに行く

今回の「京都ラーメン速報」は京都の円町にある中華料理店「チャニーカツラ」さんという創業50年のお店へ行って来ました。元気で明るい女将さんが今でも元気にお店に立たれています。昔の京都のお話なんかも聞けて良いお店です。

広告

京都・円町「チャニーカツラ」へ行って来た


京都・円町にある「チャニーカツラ」って何屋さん?

京都・円町にある「チャニーカツラ」って何屋さん?

皆さんは「チャニーカツラ」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

なんか、可愛らしいカツラ屋さんかな?

それとも、アクセサリーなんか売っているグッズ屋さんかな?

想像内容はお任せしますが・・・・

実はこちら中華料理店なんです。

チャニーカツラは中華料理店です

チャニーカツラは中華料理店です

昔はラーメンもあったそうですが、現在のメニューは「焼めし焼そば中華丼天津飯餃子八宝菜かに玉鶏からとんかつ餃子鍋」と書かれていました。

どこからどうみても中華料理店ですね。

日替定食 670円
焼めし 600円
焼そば 600円
中華丼 700円
天津飯 700円
餃子 300円
八宝菜 500円
かに玉 500円
鶏から 550円
とんかつ 600円
餃子鍋 550円
創業50年「チャニーカツラ」

創業50年「チャニーカツラ」

創業50年、かなり年季の入ったお店です。

元は1号店が桂にあったので、店名が「チャニーカツラ」となりました。

1号店はご主人がかつて営業していましたが、現在は閉店。

現在は女将さんが営業する円町の2号店のみです。

ちなみに、以前紹介した太秦にある中華料理店「タイム・テリア」さんは息子さんのお店なんですって。

チャニーカツラで日替定食(670円)を食べました


チャニーカツラの「日替定食(670円)」

チャニーカツラの「日替定食(670円)」

この「チャニーカツラ」さんに入ると、元気で明るい女将さんが迎えてくれます。

今日は日替定食だけということだったので、それを注文。

本日の「かた焼そば」に大盛りご飯と漬物が出てきて、お吸い物も付いていました。

これで650円、結構なボリュームがあります。

かた焼そば は京風です

かた焼そば は京風です

本日は「かた焼そば」の定食でした。

京風のかた焼そばで、炒めた野菜と豚肉を焼いた中華麺でいただくやつです。

佃煮や漬物は好きなだけとってというスタイル

佃煮や漬物は好きなだけとってというスタイル

佃煮や漬物は好きなだけとって食べてと最初に出てくるので大盛りご飯で遠慮なくいただいてきました。

ボリュームもあってお腹いっぱいになります。

女将さんは明るく話好きの方

女将さんは明るく話好きの方

女将さんは祇園生まれで明るく話好きの方。

なので、50年くらい前のこの界隈のお話をたくさん聞いてきました。

西大路通が細かった時代の話とか、円町駅がなかった時の話とか・・・・

とてもノスタルジックな雰囲気の京都らしいお店でしたよ。

チャニーカツラはどこにある?


チャニーカツラはJR花園駅か円町駅から徒歩8分くらいの裏通りにあります

チャニーカツラはJR花園駅か円町駅から徒歩8分くらいの裏通りにあります

では、この「チャニーカツラ」さんは京都のどこにあるのでしょうか。

場所はJR花園駅か円町駅から徒歩8分くらいの裏通り。

丸太町通から木辻通を南へ、長崎ちゃんぽんのお店「尚(ひさ)」さんを左折(東)するとあります。

地元の方でもないと、ここはほぼ通らない道ですが、そういうところにも創業50年のお店があるのが京都らしいところです。

京都府京都市右京区花園藪ノ下町
営業時間:昼頃から20時頃まで
定休日:第2と第4土曜日、日曜、祝日
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。