2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

京都府亀岡市の亀岡運動公園(亀プー)近くに大阪で一二を争うほど美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」が2020年10月9日に新店オープンします。サクサクのロースやヒレ肉のトンカツに濃厚デミグラスソースをかけて食べるとんかつ屋です。

2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店


2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

2020年10月9日オープン とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店

2020年10月9日に京都府亀岡市の亀岡運動公園近くにとんかつ屋「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」が新店オープンするそうです。

大阪発祥のトンカツ店「とんかつ ひろ喜」が本店で、大阪で一二を争うほど美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店というふれこみ。

サクサクのロースやヒレ肉のトンカツに濃厚デミグラスソースをかけて食べるとんかつ屋だそうです。

トンカツだけでなく大きな海老フライ(天然の有頭海老)やハンバーグもあるそうで、なかなか面白いお店が亀岡市にやってくるなという印象です。

大阪では行列必至の人気店でテレビでも紹介されたことがあるとか?!

楽しみですね。

この投稿をInstagramで見る

オープンに向けて着々と🚧 . 大阪で一二を争うほど⤴️ 美味しいトンカツが有名な洋食店の2号店が🐷 京都亀岡に9月中旬にオープン!🎉 サクサクのロースやヒレ🐷 上にかかったデミグラスソースも濃厚で美味しく😋🍴💕 トンカツだけでなく大きな海老フライは🍤 噂になるほどの大きさで食べ応えも充分ですきらきら . 同時にオープニングスタッフも大募集していますのでDMおまちしております!✋ . #とんかつ #亀岡グルメ #亀岡ランチ #亀岡ディナー #とんかつ好きの人と繋がりたい #ランチ #とんかつひろ喜亀岡 #food #instafood #亀岡バイト #オープニングスタッフ募集

とんかつひろ喜 亀岡店(@tonkatsuhiroki)がシェアした投稿 –

とんかつ ひろ喜 亀岡店は「とんかつ茶屋 ひろ喜」という屋号

とんかつ ひろ喜 亀岡店は「とんかつ茶屋 ひろ喜」という屋号

大阪の本店は大阪市稲田本町にある「とんかつ ひろ喜 徳庵本店地図)」のようです。

大阪市城東区鴫野西にある「とんかつ ひろ喜 鳴野店地図)」が2号店みたいですが、亀岡店の公式SNSには「2号店」とあります。

たぶん、徳庵本店と鳴野店で経営者が異なり(のれん分けなどによる)、そのどちらかの2号店という意味だと思われました。

ただ、見た感じでは徳庵本店の2号店っぽいですね。

とにかく有名なお店みたいなので、2020年10月2日のオープンを刮目して待てという感じですね。

このお店への行き方や営業時間は?


とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店(店舗外観写真)

とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店(店舗外観写真)

では「とんかつ茶屋 ひろ喜 亀岡店」の場所が営業時間についてです。

場所は「〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太大塚47−1」で、亀岡運動公園(亀プー)近く(西側)です。

国道372号沿いで地元の方には自動車で行きやすい立地だと思います(駐車場11台)。

営業時間は「11時30分~14時、17時~21時」です。

定休日も「水曜日」となっています。

〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太大塚47−1(地図
営業時間:11時30分~14時、17時~21時
定休日:水曜日
公式Twitter:https://twitter.com/tonkatsuhirokik
公式Instagram:https://www.instagram.com/tonkatsuhiroki/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。