2020年5月30日オープン 山本まんぼ

京都では有名な鉄板焼きのお店「山本まんぼ」さん、2020年5月30日に別の場所へ移転しています。旧店舗は閉店、新店は少し北へ行ったところで新しいお店に様変わりしていました。

2020年5月30日移転オープン 山本まんぼ


2020年5月30日移転オープン 山本まんぼ

2020年5月30日移転オープン 山本まんぼ

JR京都駅から徒歩数分のところに、鉄板焼きのお店「山本まんぼ」さんが新店オープンしています。

というと違和感ありありなので、分かりやすくいうと移転です。

前のお店があった場所は閉鎖されており、今は利用できなくなっています。そのため、お店が移転という話です。

前にお店があった場所は閉鎖されていました(山本まんぼ)

前にお店があった場所は閉鎖されていました(山本まんぼ)

こちらが新店(移転先)です

こちらが新店(移転先)です

場所が移転されただけで、昭和23年創業の老舗店には変わりありません。

名物の「まんぼ焼き」や京都のお好み焼き「べた焼き」が食べられるお店として『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたこともある超有名店です。

見た目はお好み焼きの「まんぼ焼き」

見た目はお好み焼きの「まんぼ焼き」

まんぼ焼きの実食レビューや旧店舗の様子などは、以前の記事で紹介しているのでそちらを参照してください。

旧店舗を知っている方からすれば、新店舗は「スゲーキレイになってる!」と思うはずです。

このお店への行き方や営業時間は?

では、新しい「山本まんぼ」はどこに移転したのでしょうか?

京都駅の東側にある「崇仁地区(すいじんちく)」で戦前から営業していた老舗ですが、その場所からまっすぐ北へ歩いて2筋目の先右側です。

営業時間は「10時~22時」で、定休日は「水曜日」は変わりません。

駐車場などはありませんが、この付近はコインパーキングが多いので困ることはないでしょう。

〒600-8208 京都府京都市下京区小稲荷町61
営業時間:10時~22時
定休日:水曜


京都・最強粉もん「べた焼き」が2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるそうです。他にも「まんぼ焼き」に、京都のキャベツが入った「たこ焼き」も紹介されると予告されていました。では、この「べた焼き」と「まんぼ焼き」ってどんな食べ物なのでしょうか。お好み焼きとは少し違います。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。