スター食堂 @京都・新京極「大正14年創業、京都民のソウルフード」実食レビュー

京都の新京極通に京都市民御用達の老舗洋食店があるのをご存じでしょうか。お店の名前は「スター食堂 (レストランスター京極店)」で、創業は大正14年です。昭和の時代まで京都市中に支店があったのですが、古くから京都市民に愛されている食堂です。

大正14年創業、京都民のソウルフード「スター食堂」


大正14年創業、京都民のソウルフード「スター食堂 京極店」

大正14年創業、京都民のソウルフード「スター食堂 京極店」

今回の「京都グルメ」は、京都民のソウルフードとも言えるお店の紹介です。

お店の名前は「スター食堂」さん。

創業は大正14年という老舗で、新京極通にある洋食店です。

スター食堂の歴史

スター食堂の歴史

スター食堂は1925年(大正14年)に錦天満宮(新京極通)の目の前で始まった洋食店です。

戦前の昭和初期から京都市中に多くの分店(支店)を持っていたほどの人気店で、京都市民であれば古くから親しんできたレストランといえるのが「スター食堂」なのです。

かつては京都市中に多くの分店(支店)を持っていたスター食堂

かつては京都市中に多くの分店(支店)を持っていたスター食堂

戦時中は「スター」という英語が使えない時代もあって、一時は「東亜食堂」と名乗っていた時期もあったそうです。

お店へと上がる階段には「スター食堂」の歴史が当時の写真と共に掲示してあって、京都での歴史をひときわ感じるお店と言えます。

西陣分店(千本中立売)1928年(昭和3年)10月開業
寺町総本店(現在の寺町錦はウイズユーの場所)1929年(昭和4年)12月開業
出町分店(出町柳)1931年(昭和6年)3月開業
祇園分店(四条縄手東入ル)1932年(昭和7年)4月開業
京極分店(新京極四条上ル)1932年(昭和7年)12月開業
五条分店(五条大橋東入ル)1934年(昭和9年)7月開業
千本分店(千本一条上ル)1935年(昭和10年)12月開業
烏丸分店 1937年(昭和12年)開業
大宮分店(四条大宮東入ル)1941年(昭和16年)2月開業
河原町分店 1959年(昭和34年)4月開業

ちなみに、上記がスター食堂の開店年表ですが、これ以外にも「果実店(寺町錦)」もあったそうです。

当時からチェーン展開で支店を広げてきた洋食店で、昭和初期だけでもこれだけの支店(分店)があったという歴史を感じる「スター食堂」さんです。

では、どんなお店なのか入ってみましょう!

※豆知識※ 昭和初期にはチェーン店を「連鎖店」と呼んでいました。そのまま「連鎖=チェーン」なんですね。

このお店の雰囲気は?


京都市民が集まるレストラン

京都市民が集まるレストラン

お店は新京極通という観光客が多い場所にありますが、お店に入るとそこは・・・・

京都市民の憩いの場

という雰囲気のレストランになっていました。

この立地だと外国人観光客ばかりというのが当たり前なのですが、スター食堂さんはそういった雰囲気はありません。

外の見た目が普通のレストランだからでしょうか、観光客は少なめです

外の見た目が普通のレストランだからでしょうか、観光客は少なめです

新京極通から見たお店の外観は「フツーのレストラン」という感じだからかもしれませんが、店内は明らかに四条に買い物に来た京都市民しかいませんでした。

旅行バッグ(トランク)を持ったお客さんは見た感じではいませんでしたね。

このお店のメニューは?


スター食堂さんでは「懐かしのレトロ洋食」を食べてみるのがおススメです

スター食堂さんでは「懐かしのレトロ洋食」を食べてみるのがおススメです

では、スター食堂さんにはどんなメニューがあるのでしょうか?

メニューも至って普通の洋食屋だと思ってもらっていいです。

ハンバーグやフライ、スパゲティにオムライスやステーキ・・・・などなど思い浮かぶ洋食は当たり前のようにメニューにあります。

人気なのはグラタンやオムライスではあるのですが、「懐かしのレトロ洋食」というメニューもあって、個人的にはそちらがおススメです。

ステンレス食器で色々なメニューを楽しめます

ステンレス食器で色々なメニューを楽しめます

ステンレス食器で出てくる洋食セットのことですが、オムレツ・ハンバーグ・フライなど色々食べることができるのでおススメです。

値段もA・Bランチ共に1280円です。

食べたのは「20cmの大海老フライ(1430円)」

食べたのは「20cmの大海老フライ(1430円)」

ただし、今回食べたのは「20cmの大海老フライ(1430円)」です。

こちらは大きなエビフライが2本入って、それを半熟卵の入ったタルタルソースで食べるというスター食堂の名物メニューのひとつです。

ギリギリ20cm程度の大きさですが・・・・

ギリギリ20cm程度の大きさですが・・・・

エビは20cmあるかないかくらいの大きさ。

まぁツッコミどころもあるエビフライでしたが、京都の老舗レストランのプリッとした大きな海老で満足でした。

このお店への行き方や営業時間は?


新京極通の大きなオムライスが目印です

新京極通の大きなオムライスが目印です

さて、この「スター食堂」さんは京都のどこにあるのでしょうか?

現在の店舗は四条通から新京極通を上がっていると左手に大きなオムライスのオブジェがあるお店です。

京極店以外には洛西の高島屋2階にもあります(営業時間は異なります)。

〒604-8042 京都府京都市中京区 通四条上る中之町539−1
営業時間:11時30分~21時
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.star-kyoto.co.jp/restaurant/shop-7/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。