京都でよく見る大衆食堂「みやこ食堂」へ行ってきた(京都市山科区)

京都には昔から大衆食堂がたくさんあります。安いお店が多く、京都市民のお腹を満たしてきた歴史あるお店が多いのですが、今回は山科区にある「安い・旨い・早い・大盛!」な大衆食堂「みやこ食堂」さんへ行って来たので紹介したいと思います。

広告

京都でよく見る「みやこ食堂」とは!?


京都でよく見る町の大衆食堂

京都でよく見る町の大衆食堂

京都には昔から経営を続けている町の大衆食堂がたくさんあります。

例えば、前にも紹介した「麺類一式」と書かれた食堂は「そば、うどん、丼もの、定食」などがあり、京都の人たちが昔から食べてきたお店で「千成食堂大力食堂」の暖簾分け店がたくさんあります。

京都でよく見る「みやこ食堂」とは!?

京都でよく見る「みやこ食堂」とは!?

それ以外によく知られているのが「みやこ食堂」さんです。

こちらも京都市内に暖簾分けのお店が結構あって、京都人には馴染みのあるお店のひとつです。

山科区にある「みやこ食堂」さんは「安い・旨い・早い・大盛り」の店


「安い・旨い・早い・大盛!」の店

「安い・旨い・早い・大盛!」の店

今回はそんな「みやこ食堂」さんの京都市山科区にあるお店へ行って来ました。

実はこちら、地域でも人気のある食堂で・・・・

安い旨い早い大盛

のお店なんです。

ライスはデフォルト大盛りでした

ライスはデフォルト大盛りでした

ライスはデフォルト大盛り!

普通のお茶碗より大きくて、普通の茶碗の2膳以上の量があります。

天ぷらたくさんです

天ぷらたくさんです

今回は「みやこ定食」という定番メニューをチョイス。

人気は「刺身定食」なのですが売り切れていました。

みやこ定食は「天ぷら」メインの定食で、海老天や野菜天など6~7種類も盛られて出てきます。

鮭のソテー(タルタルソース)

鮭のソテー(タルタルソース)

しかし、天ぷらだけではありません。

なんと鮭のソテー(タルタルソース)まで付いてきて・・・・

お値段なんと!

720円です。

安い!

うどん、そば、丼もの、ラーメン、カレーライス、定食なんでもあります

うどん、そば、丼もの、ラーメン、カレーライス、定食なんでもあります

メニューには「うどんそば丼ものラーメンカレーライス定食」なんでもあって、定食の多くはコーヒー付きだったりするという・・・・

古き良き大衆食堂なのが「みやこ食堂」さんなんです。

定食の多くはコーヒー付き

定食の多くはコーヒー付き

昔ながらの大衆食堂なので、コーヒーを飲みながら雑誌や新聞を読んだりと食後のひとときを過ごすお客さんもいます。

今回行った京都市山科区の「みやこ食堂」さんでは、お昼のランチ時間帯を過ぎて14時近くまで多くのお客さんが来店していました。

そんな京都の人たちに愛される大衆食堂「みやこ食堂」さんで安くお腹いっぱいになってみてはいかがでしょうか。

かけうどんは380円から、ラーメンもありますよ。

みやこ食堂(京都市山科区)営業情報

さて、紹介した京都市山科区の「みやこ食堂」さんですが、国道1号の山科西野の交差点から南へまっすぐ300メートルくらいのところにある大衆食堂です。

改装したようでお店は比較的新しい雰囲気でした。

営業時間は「11時~20時30分」まで、定休日は「水曜日」となっています。

駐車場は7台分あります

駐車場は7台分あります

駐車場は店の北側「福田医院専用駐車場の東側にある駐車場」の50番~57番までが使えるそうです。

遠くからだと車でないと行きづらい場所。

なので、駐車場があるのは便利ですね。

京都府京都市山科区東野八代2−7
営業時間:11時~20時30分
定休日:水曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。