2019年8月19日オープン STEAK OTSUKA (嵯峨野、ステーキおおつか新店、移転)

トリップアドバイザ「外国人に人気の日本のレストランランキング2015」で世界一に輝いた幻の村沢牛が食べられる「STEAK おおつか」さんが2019年7月31日で閉店し、2019年8月19日に新しい店舗へ移転となっています。移転先は旧店舗から徒歩5分ほどの嵯峨嵐山駅北口です。

広告

2019年8月19日オープン STEAK OTSUKA


2019年8月19日オープン STEAK OTSUKA

2019年8月19日オープン STEAK OTSUKA

2019年8月19日にあの超有名なステーキハウスが嵯峨野へと移転してきます。

そのステーキハウスとは・・・・

STEAK OTSUKA

そう、2015年6月25日に発表されたトリップアドバイザ「外国人に人気の日本のレストランランキング2015」で世界一に輝いた名店「STEAK おおつか」です。

希少な和牛「村沢牛」を求めるお客さんで連日の大行列です(旧店舗)

希少な和牛「村沢牛」を求めるお客さんで連日の大行列です(旧店舗)

テレビにも多数出演し、希少牛肉である「村沢牛」が食べられるお店として各メディアで話題に。

嵯峨嵐山駅の南にあった店舗は住宅街の奥の行き止まりという立地にも関わらず、観光客で連日の大行列ができるほどになった大出世店です。


京都の嵯峨嵐山駅の南側にあった旧店舗の「STEAK おおつか」さんの情報についてです。


名店「STEAK おおつか」の新店舗は丸太町通沿いの「STEAK OTSUKA」

名店「STEAK おおつか」の新店舗は丸太町通沿いの「STEAK OTSUKA」

旧店舗は2019年7月31日で一度休業になっており、8月1日~8月18日は夏季休業となっています。

そして、2019年8月19日から新店舗での営業再開ということになっているのです。

・2019年7月31日で旧店舗は閉店(店名はSTEAK おおつか)
・2019年8月1日~8月18日は夏季休業
・2019年8月19日に新店舗で営業再開(店名はSTEAK OTSUKA)

STEAK OTSUKA 予約方法やウェイティングボードについて


ウェイティングボードは朝9時から記載可能

ウェイティングボードは朝9時から記載可能

予約方法や行列の仕方は旧店舗と同じ方法です。

予約は各時間帯で2名以上2組まで、残りの席は来店した順番でウェイティングボードに名前と人数を記載して店頭で待つ方法になっています。

ウェイティングボードは朝9時から記載できるので、9時に記載して、再度11時前に来店ということも可能です。

開店時間以降はウェイティングボードに記載後、待合場所で待機します

開店時間以降はウェイティングボードに記載後、待合場所で待機します

ただし、11時以降の来店はその場で待っていないと名前を呼び出された時にいなければ列の最後に並ばされるので注意が必要です。

店頭に待合場所がありますので、そこで待ってください。

STEAK OTSUKA ステーキの種類と値段について


ランチ営業のみですがメニューは豊富です

ランチ営業のみですがメニューは豊富です

営業時間が「11時~14時30分」でランチ営業のみですが、メニューは豊富だと思います。

大きく分けて分類が「定食和牛ステーキ和牛サーロインステーキ」となっています。

この「STEAK OTSUKA」さんを有名店にまでしたお肉「村沢牛」は150gで6400円となっており、一般的には定食を食べる人が多いと思います。

定食 1300円~1700円
和牛ステーキ 2100円~3700円(ライス、ミニサラダ付き)
和牛サーロインステーキ 4500円~6400円(ライス、ミニサラダ付き)
定食と和牛ステーキ

定食と和牛ステーキ

定食は丼ものがメインで「すじ丼 1300円」からあります。

ローストビーフは丼と定食の2種類あり、いずれも1700円となっています。

すじ丼定食 1300円
カルビ丼定食 1700円
ローストビーフ丼定食 1700円
ローストビーフセット 1700円
カルビステーキ 100g 2100円~150g 2900円
カイノミステーキ 100g 2500円~150g 3500円
ミスジステーキ 100g 2700円~150g 3700円
ハネシタステーキ 100g 2700円~150g 3700円
年間で約80頭しか出荷されない幻の村沢牛は150gで6400円

年間で約80頭しか出荷されない幻の村沢牛は150gで6400円

幻の超高級和牛「村沢牛」は、年間で約80頭しか出荷されない希少肉で、値段は150gで6400円です。

一度食べてみたいです。

村沢牛以外にも「国産特選黒毛和牛、京丹波平井牛」もあり、値段は150gで4500円~5700円となっていました。

国産黒毛和牛サーロインステーキ 150g 4500円
国産特選黒毛和牛サーロインステーキ 150g 5200円
京丹波平井牛サーロインステーキ 150g 5700円
村沢牛サーロインステーキ 150g 6400円

STEAK OTSUKA 新店舗はカウンターとテーブル席があり広い


STEAK OTSUKA 新店舗は入口付近にテーブルが4卓ほど

STEAK OTSUKA 新店舗は入口付近にテーブルが4卓ほど

STEAK OTSUKA 新店舗は入口付近にテーブルが4卓ほど、奥は長いカウンターになっていて、カウンター奥にテーブル席が1卓ありました。

一度に25名は収容できるなというのがザッと分かり、オープン前に30人ほど待っていましたが、ほとんどが入店できていました。

カウンターの収容能力が高めです

カウンターの収容能力が高めです

カウンターの収容能力が高めなので、一度に多くのお客さんが入店できているように思えました。

STEAK OTSUKA 実食レビュー


ローストビーフセット 1700円+ライス大盛り100円

ローストビーフセット 1700円+ライス大盛り100円

今回は「ローストビーフセット 1700円」を注文。

写真はライス大盛り(+100円)なのでてんこ盛り(2倍量)となっています。

近くのお客さんが注文していたものもチェックしていたのですが、だいたい以下のメニューを注文されていました。

カルビ丼定食 1700円
ローストビーフ丼定食 1700円
ローストビーフセット 1700円
カルビステーキ 100g 2100円~150g 2900円
カイノミステーキ 100g 2500円~150g 3500円
お腹いっぱい食べたいのでローストビーフの定食にしました

お腹いっぱい食べたいのでローストビーフの定食にしました

お腹いっぱい食べたいのでローストビーフの定食にしました。

定食なので「ライス味噌汁漬物」がセットになっています。

スッキリした味わいの国産牛もも(ランプ・イチボ)

スッキリした味わいの国産牛もも(ランプ・イチボ)

お肉はスッキリした味わいの国産牛もも(ランプ・イチボ)で脂身の少ないものなので、スッキリとした美味しさで赤身の良い風味を楽しめるものでした。

これをポン酢と柚子コショウで食べるので、夏場にはちょうど良いチョイスです。

ポン酢と柚子コショウでいただきます

ポン酢と柚子コショウでいただきます

レアに近いローストビーフで上品な味わいのお肉でした。

お肉も多めですし、良心的なお店だと思います。

STEAK OTSUKA 営業時間やアクセス方法(新店舗)


丸太町通沿いの「STEAK OTSUKA」さん新店舗

丸太町通沿いの「STEAK OTSUKA」さん新店舗

では「STEAK OTSUKA」さんの新店舗の営業時間やアクセス方法についてです。

旧店舗とは真逆の嵯峨嵐山駅北側で、丸太町通沿いに新しい建物があります。

このテナントは2019年7月6日から工事をしているのを確認していたので、随時チェックを入れていたのですが、まさかの「STEAK OTSUKA」新店舗でした。

営業時間は「11時~14時30分」、定休日は変更となっており「土曜日、日曜日」が休みになりました。

駐車場や駐輪場はありません。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町21−3
営業時間:11時~14時30分
定休日:土曜日、日曜日
公式サイト:https://www.steak-otsuka.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/steak_otsuka/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。