鶏卵卸 西尾 @京都「超レア!京だし巻き専門店」実食レビュー

今回の「京都グルメ」は、京だし巻き専門店の「だし巻き卵」です。京都では「京だし巻き」はどこにでもあるポピュラーな食べ物ですが、販売をする専門店はとてもレアな存在です。そんな京だし巻き専門店が「鶏卵卸 西尾」さんというお店です。

とても美味しい京だし巻きのお店なのでオススメの一軒です。

広告

鶏卵卸 西尾は京都で50年間「京だし巻き」を販売する専門店


千本中立売で50年間、京だし巻きを専門に作ってきた「鶏卵卸 西尾」

千本中立売で50年間、京だし巻きを専門に作ってきた「鶏卵卸 西尾」

今回は京都・千本中立売で50年間(昭和38年~)だし巻きを専門に作ってきたお店鶏卵卸 西尾」さんの絶品「だし巻き卵」を実食レビューします。

京都には「だし巻き」を食べられるお店は多いのですが、だし巻きを専門に作っているお店は比較的レアです。

つまり「需要は多いのに供給が少ない」状況といえ、「鶏卵卸 西尾」さんは貴重な「だし巻き卵 専門店」なのです。

・昭和38年(1963年)創業
・京だし巻専門店
・千本中立売にある
・無添加、無化調のだし巻き卵

鶏卵卸 西尾「だし巻き卵」実食レビュー


西尾さんは鶏卵卸をされている卵と京だし巻きの専門店です

西尾さんは鶏卵卸をされている卵と京だし巻きの専門店です

さて屋号からも分かるとおり「鶏卵卸 西尾」さんは「鶏卵(けいらん)」の卸をされているお店です。

卸といっても、普通に購入ができます。

お値段は1本250円、これは一般的な価格より安い価格設定で、とてもお得な値段です。

店内では「京だし巻き」を一度にたくさん作れるようになっています

店内では「京だし巻き」を一度にたくさん作れるようになっています

店内には卵パックが大量に積んであり、卵の販売も行っていますが、有名なのは「京だし巻き」の販売です。

京都の人は卵料理が大好きで、京おばんざいでも欠かすことができないのが「京だし巻き」です。

京だし巻き、2本500円で購入

京だし巻き、2本500円で購入

ということで、京だし巻きを2本500円で購入してきました。

値段は一般小売の価格で1本250円、割烹や料亭などの飲食店向けの卸販売もされています。

サイズは10cmx5cm程度です

サイズは10cmx5cm程度です

京だし巻きの大きさ(サイズ)は「10cmx5cm程度(180g)」です。

一本で定食などに付けても2食分くらいにはなる大きさで、コスト的には100円で定食メニューに「京だし巻き」を追加できる計算になります。

おばんざい(小皿)などで提供すれば4食分として50円でコストが上がる計算になりますね。

キメの細かいだし巻き卵で、京都の定番である「鰹と昆布の出汁」で作られています

キメの細かいだし巻き卵で、京都の定番である「鰹と昆布の出汁」で作られています

京だし巻きは、カツオと昆布の出汁の旨味がよく付いており、添加物は不使用で無化調のだし巻き卵になっています。

そのため、卵と出汁の天然食材のみの風味と味を楽しむ「京だし巻き」になっていて、ご飯と一緒に食べると最強のおかずになりました。

卵のほんのりとした甘み、出汁も濃くてシッカリと味がついています。

断面もきめ細かいもので、巻き上げのタイミングも絶妙なのが見れば分かる京だし巻きといえ、かなりの絶品だと言えるだし巻き卵でした。

・無添加、無化調
・卵は熊本産の卵を使用
・利尻昆布と鰹節の風味
・キメの細かい丁寧な巻き上げ
・1本(180g)で250円

鶏卵卸 西尾 アクセス方法


京都の千本中立売を南に行くと「鶏卵卸 西尾」があります

京都の千本中立売を南に行くと「鶏卵卸 西尾」があります

では、レアな京だし巻き専門店である「鶏卵卸 西尾」さんは京都のどこにあるのでしょうか。

場所は「千本中立売」から南へ2分ほどの場所です。

京都市バスであれば、206系統などで「千本出水バス停」から徒歩5分ほどです。

値段も手頃で、近くはゲストハウスなども多い立地です。

もし、近くに宿泊などする機会があれば購入して宿で食べてみてはいかがでしょうか。

京都府京都市上京区革堂前之町95-2
営業時間:9時~18時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。