1953年1月15日オープン COFFEE ユニオン

京都市中京区、烏丸御池にある昭和レトロ喫茶COFFEE ユニオン」へ行って来ました。雨が急に降ってきたので一服のため入店しましたが、かねてから宿題店としていつか行こうとしていた喫茶店です。創業は1953年1月15日みたいです。

1953年1月15日オープン COFFEE ユニオン


1953年1月15日オープン COFFEE ユニオン

1953年1月15日オープン COFFEE ユニオン

今回の「京都カフェ案内」は、1953年1月15日オープンと思われる「COFFEE ユニオン」へ行って来ました。

1953年といえば昭和28年、先の大戦が終わったのが1945年(昭和20年)なので太平洋戦争終結から8年後に開業したお店です。

ちなみに、NHKが日本で初のテレビジョン本放送を東京で開始したのが1953年のこと。岸恵子主演の映画「君の名は」が大ヒットして世間のレディは主人公を真似した「真知子巻き」というストールを頭に巻いて着こなすというオシャレが流行りました。

で、その時代に開業したのが超老舗喫茶店「COFFEE ユニオン」です。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


1980年代のものと思われる麻雀ゲーム台

1980年代のものと思われる麻雀ゲーム台

最近、昭和はもう「レトロ」だと言われる時代になりましたが、完全無欠の昭和レトロカフェです。

いや「カフェ」と呼ぶのが失礼な気もします。

喫茶店・純喫茶と呼ぶべきでしょう。

京都の旦那衆がゆったり過ごす男の天国

京都の旦那衆がゆったり過ごす男の天国

店内には新聞・雑誌がたくさん置かれており、4名席がほとんどで広く快適な空間です。

京都の旦那衆が多くて、紫煙をくゆらせながらコーヒーを飲んでくつろいで新聞を読んだり読書をしたりしています。

壁には西洋の絵画のような絵が・・・・

右側のコーヒー農園のような絵は開業した時になんか寂しいからと建物を建てた大工さんが描いたものなんだそうです。

ちなみに絵の左下には・・・・

1953.1.15

と書かれていますが、これが開業日「1953年1月15日」みたいです。

MITSUBISHI Hentpump

MITSUBISHI Hentpump

空調設備は「MITSUBISHI Hentpump」と書かれた大型のものがありました。

三菱電機のかなり古いものですが、見た感じは1950年代~1960年代くらいのものに見えます。

何度も言いますが「完全無欠の昭和レトロカフェ」です。

このお店のメニューは?


昔ながらのメニューです

昔ながらのメニューです

メニューは昔ながらの構成です。

ほとんどの値段が350円、軽食はトーストとサンドウィッチのみです。

潔すぎです!

ブレンドコーヒー(350円)
アメリカンコーヒー(350円)
アイスコーヒー(350円)
カフェオーレ(400円)
アイスカフェオーレ(400円)
ティー(レモン、ミルク、350円)
アイスティー(レモン、ミルク、350円)
ホットミルク(350円)
アイスミルク(350円)
ホットココア(450円)
アイスココア(450円)
コーラ(350円)
オレンジジュース(350円)
トマトジュース(350円)
レモンスカッシュ(350円)
バナナジュース(400円)
ミックスジュース(450円)
トースト(バター、ジャム、250円)
トースト(玉子、ハム、チーズ、350円)
サンドウィッチ(玉子、ハム、チーズ、700円)
ブレンドコーヒー(350円)

ブレンドコーヒー(350円)

ブレンドコーヒー(350円)を飲んで一服しました。

こういうお店ではミルクをたっぷり入れるのがマナーなので、コーヒーは白くして飲みました。

これで昔ながらの砂糖入れだったらイイ感じですが砂糖はスティックでした。

いやぁ、快適過ぎて京都の旦那衆が来店するのもよく分かりました。

このお店への行き方や営業時間は?


COFFEE ユニオン(店舗外観写真)

COFFEE ユニオン(店舗外観写真)

では、昭和レトロ喫茶「COFFEE ユニオン」は京都のどこにあるのでしょうか。

場所は御池室町通上ルで、烏丸御池駅の2番出口を出て西へ2筋目(室町通)を上がるとお店があります。

営業時間は「7時30分~17時」と朝早くから営業しています。

定休日は「土曜日、日曜日」なので平日のみの営業です。

〒604-0021 京都府京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町283(地図
営業時間:7時30分~17時
定休日:土曜日、日曜日

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。