2020年9月2日オープン 喫茶ヒトクチヤ (京都カフェ、西陣・千本出水)

京都市上京区、いわゆる西陣と呼ばれるエリアの少し分かりづらい場所にカフェ「喫茶ヒトクチヤ」が2020年9月2日に新店オープンしています。昔はパン屋と米穀店だった建物を改装、地下に防空壕が残るカフェです。とても落ち着いたところにある隠れ家カフェだったりします。

2020年9月2日オープン 喫茶ヒトクチヤ


2020年9月2日オープン 喫茶ヒトクチヤ

2020年9月2日オープン 喫茶ヒトクチヤ

京都の西陣エリアに開業したカフェ「喫茶ヒトクチヤ」さんへ行って来ました。

オープン日は2020年9月2日、場所はちょっと分かりづらいのですが千本出水を西に入って2筋目(浄福寺通)を北に上がったところです。

半世紀前は米穀店とパン屋があったとされる建物を改装、地下にあった防空壕をギャラリーにして営業しています。

半世紀前は米穀店とパン屋があったとされる建物を改装した「喫茶ヒトクチヤ 」

半世紀前は米穀店とパン屋があったとされる建物を改装した「喫茶ヒトクチヤ 」

場所がちょっと分かりづらいのですが、細い浄福寺通を出水通から上がると左側にお店が見えました。

オープン直後でお祝いの花が飾っていますが、それがなければシンプルな外観のカフェです。

運営は不動産管理の「合同会社一口屋」さんです

運営は不動産管理の「合同会社一口屋」さんです

運営は不動産管理の「合同会社一口屋」さん。

なのでカフェの名前が「喫茶ヒトクチヤ」となんですね。

店内は奥様のワンオペで、カウンターとテーブルのあるオシャレなカフェになっていました。

このお店の雰囲気は?


入って左にカウンター席、以前はパン屋さんだった部分(喫茶ヒトクチヤ)

入って左にカウンター席、以前はパン屋さんだった部分(喫茶ヒトクチヤ)

店内はカウンター4席、2名テーブル3卓ほどのお店です。

昔ながらの古い土壁を白く塗り、ニスを深めに塗ったカウンターがインスタ映えします。

入って左にカウンター席、そこが以前はパン屋「京屋」さんだった部分です。

店内右側が米穀店だった部分で2名テーブルが3卓ありました(喫茶ヒトクチヤ)

店内右側が米穀店だった部分で2名テーブルが3卓ありました(喫茶ヒトクチヤ)

2名テーブルがあるのは店内入って右側です。

壁が少し波打っており、元は古い家屋であることが分かります。

こちら側は元は米穀店「二口屋」で、地下には米蔵があったそうです。

米蔵へと続く階段は現在はギャラリーになっています(戦時中は防空壕だった)

米蔵へと続く階段は現在はギャラリーになっています(戦時中は防空壕だった)

米蔵へと続く階段は現在はギャラリーになっていて、近いうちに着物の展示などが始まるそうです。

ここ、戦時中は防空壕だったそうです。

今は面影はもちろんないものの、京都らしく建物ひとつにも歴史があります。

この投稿をInstagramで見る

喫茶ヒトクチヤ、その昔は米穀店「二口屋」とパン屋さんを営んではりました。「京屋のパン」のケースは、防空壕にも使われていた地下の米蔵から発掘😄(2枚目写真:暖簾ロゴにもご注目(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)‼) . 喫茶奥にあるシェアハウスPATHTO(パスト)は様々な人が「人生の寄り道」として行き交う場所、新鮮な風が行ったり来たりする場所。 かたや喫茶店は、ゆるやかに暖かく人を迎える場所、「いつも変わらず」ホッとする場所でありたいと思っています。 #喫茶ヒトクチヤ #開店準備中 #coffee #coffeetime #京都喫茶店 #喫茶店 #喫茶店好きな人と繋がりたい #コーヒーのある暮らし #sharehouse #京都 #西陣 #kyoto #nishijin @kissa.hitokuchiya

喫茶 ヒトクチヤ(@kissa.hitokuchiya)がシェアした投稿 –

このお店のメニューは?


自家製焼き菓子とプリンにカレー、コーヒーは3つの焙煎所を採用

自家製焼き菓子とプリンにカレー、コーヒーは3つの焙煎所を採用

では「喫茶ヒトクチヤ」にはどんなメニューがあるのでしょうか。

基本的には自家製のスイーツ自家製の季節のドリンク自家製ドライカレーなどがあります。

カウンターには城陽市のいちじくを使ったマフィンなどが並んでいました。

コーヒーは3つの焙煎所「クレエ・カフェ、DRIP&DROP、SARUT COFFEE」を使用

コーヒーは3つの焙煎所「クレエ・カフェ、DRIP&DROP、SARUT COFFEE」を使用

コーヒーは3つの焙煎所のものを用意、ひとつは人気の古民家リノベーションカフェ「クレエ・カフェ(大阪府岸和田市)」の焙煎豆です。

もうひとつは有名な「DRIP&DROP COFFEE SUPPLY」のもの、そして嵯峨嵐山の「SARUT COFFEE」のものも使っています。

ブレンドコーヒー(アイス)400円


ブレンドコーヒー(アイス)400円

ブレンドコーヒー(アイス)400円

今回は「ブレンドコーヒー(アイス)400円」をいだたいてみました。

少し強めの深煎り焙煎、聞くの忘れましたが「DRIP&DROP COFFEE」さんでしょうか?

コーヒーは他にも「カフェ・オ・レ(500円)、紅茶(400円)、オレンジジュース(400円)、コーラ(400円)、ミルクセーキ(650円)」などがあります。

また、3つの焙煎所のスペシャルティコーヒーもあり「岸和田市のクレエカフェのオリジナルブレンド(500円)」と「DRIP&DROP COFFEE SUPPLY タンザニア キリマンジャロ キボウ(500円)」に嵯峨嵐山の「サルーコーヒー ブレンド NO.3(500円)」がありました(月替わりみたいです)。

カフェ・オ・レ(500円)
紅茶(400円)
オレンジジュース(400円)
コーラ(400円)
ミルクセーキ(650円)
岸和田市のクレエカフェのオリジナルブレンド(500円)
DRIP&DROP COFFEE SUPPLY タンザニア キリマンジャロ キボウ(500円)
サルーコーヒー ブレンド NO.3(500円)

自家製ドライカレー(800円)


自家製ドライカレー(800円)

自家製ドライカレー(800円)

自家製ドライカレー(800円)はほんのりスパイシーだけど辛さはそんなにないので食べやすいカレーです。

挽肉にフライドオニオン、ほんのりトマトピューレの風味も感じます。

個人的にかなり好みの味わいで「美味しいなぁ~」と思いました。

添えられているピクルスもイイ感じです。

フードは他にも「バタートースト(300円)、チーズトースト(400円)、タマゴサンド(600円)、ビトクチヤ トーストサンド(800円)」がありました。

バタートースト(300円)
チーズトースト(400円)
タマゴサンド(600円)
ビトクチヤ トーストサンド(800円)
自家製ドライカレー(800円)

自家製「ヒトクチ」プリン(300円)


自家製「ヒトクチ」プリン(300円)

自家製「ヒトクチ」プリン(300円)

スイーツもあります。

上の写真は自家製「ヒトクチ」プリン(300円)で、甘苦い昔ながらの味わいのプリンで卵の風味もよく感じるものです。

他にも、前述した城陽市のいちじくで作ったマフィンなどもありました。

どのメニューも美味しいし、自家製のものが多いのが個人的には好きですね。

最近は西陣もお店が増えてきました。

こんなおしゃれなカフェが細い道の途中にあったりと「いかにも西陣らしい」と言えるカフェでした。

自家製チーズケーキ(400円)
自家製「ヒトクチ」プリン(300円)
自家製「フタクチ」プリン(400円)
バニラアイスクリーム(350円)
バニラアイスクリーム with ベイリーズ(450円)

メニュー


コーヒーのメニュー

コーヒーのメニュー

今月のスペシャルティコーヒー

今月のスペシャルティコーヒー

フードメニュー

フードメニュー

スイーツメニュー

スイーツメニュー

季節のドリンク、季節のスイーツ

季節のドリンク、季節のスイーツ

このお店への行き方や営業時間は?


喫茶ヒトクチヤ 京都・西陣の細い通りにあります

喫茶ヒトクチヤ 京都・西陣の細い通りにあります

京都市上京区の西陣エリアは京都らしい細い道に民家が立ち並ぶ、普通の日常的な京都の風景が楽しめる街です。

そんな西陣の裏通りに突然現れるカフェが「喫茶ヒトクチヤ」さん。

場所は千本出水を東へ、2筋目(浄福寺通)を北に曲がるとすぐ左手にお店があります。

地図では「合同会社一口屋」と検索するとヒットします。

営業時間は「10時~17時」で、定休日は「不定休」となっていました。

〒602-8162 京都府京都市上京区東神明町270−1(地図
営業時間:10時~17時
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/kissa.hitokuchiya/
公式サイト:https://pathtokyoto.com/#hitokuchiya


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。