2019年12月10日オープン CAFE&GALLEERY WAKU

2019年12月10日に神泉苑から徒歩2分の場所で新店オープンした「CAFE&GALLEERY WAKU」さんへ行って来ました。こちらは御池通り沿いにあるカフェで、ホットドッグやワッフルにコーヒーやタピオカドリンクなどを提供しているお店です。

2019年12月10日オープン CAFE&GALLEERY WAKU


暗い階段を登るとそこにカフェがあった・・・・

暗い階段を登るとそこにカフェがあった・・・・

しょっぱなからなんちゅー写真をチョイスしとんねんとツッコミが入りそうですが、オープンとだけ書かれた白木のドアの先にあるのは・・・・

2019年12月10日に京都の神泉苑近くで新店オープンしたカフェ「CAFE&GALLEERY WAKU」さんです。

ずっと気になっていたけどなかなか入れなくて、お店の前でモジモジすること数度。

今回は意を決して入店してきました!

広いフロアの明るいカフェさんでした(CAFE&GALLEERY WAKU)

広いフロアの明るいカフェさんでした(CAFE&GALLEERY WAKU)

ということで、ドアを開けると・・・・

外の雰囲気と違って広いフロアの明るいカフェでした。

広いのでギャラリーも兼ねているそうです

広いのでギャラリーも兼ねているそうです

お店はギャラリーも兼ねていて、テーブル席が8卓ほどあり広いお店です。

ライブなども開催できるお店です

ライブなども開催できるお店です

広いのでライブなんかも開催するみたいで「KAJA」さんという方のアコースティックライブの告知も貼られていました。

今回はカフェラテを飲んできました

今回はカフェラテを飲んできました

今回はカフェラテだけにしましたが、ホットドッグとワッフルの軽食もあるカフェさんです。

コーヒーはアメリカンが385円から、ドリップコーヒーは495円です。

上の写真のカフェラテは440円でした。

ドリンクメニュー、値段は税込み表記です

ドリンクメニュー、値段は税込み表記です

イタリアンソーダ、タピオカ、ホットドッグにワッフルもあります

イタリアンソーダ、タピオカ、ホットドッグにワッフルもあります

ホットドッグは495円~660円、+350円セットにすると「サラダ、ミニボウル、ドリンク」が付くそうです。

ワッフルは2種類「メープルバター」と「ベリー&ベリー」

ワッフルは2種類「メープルバター」と「ベリー&ベリー」

ワッフルは2種類あって「メープルバター」と「ベリー&ベリー」があります。

値段はタンピで350円~440円ですが、+100円でドリンクセットにできるそうです。

軽く食べるならワッフルセットが良さそうですね。

CAFE&GALLEERY WAKU 営業情報


CAFE&GALLEERY WAKU、階段上がって2階にあります

CAFE&GALLEERY WAKU、階段上がって2階にあります

この「CAFE&GALLEERY WAKU」さんですが、住所は「京都府京都市中京区西ノ京職司町69-1」で、地図には非掲載の喫茶店です。

御池通で二条城の南西側、神泉苑から西へ4筋目の角にお店があります。

前述のように2階へは階段を上がって入ってください。

営業時間は「10時~」となっていました。

京都府京都市中京区西ノ京職司町69-1
営業時間:10時~
定休日:不定休


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。