2019年4月19日オープン dan dan cafё (dan dan cafe、京都・和束、カフェ新店)

今回の「京都カフェブログ」は、2019年4月19日に新店オープンした「dan dan cafё (dan dan cafe)」さんへ行って来ました。京都府の南部でお茶の一大産地「和束町」にある雄大な「石寺の茶畑」を目の前にあるカフェなんです。その絶景は一度は見るべきものであるのは確かです。

広告

2019年4月19日オープン dan dan cafё (dan dan cafe)


dan dan cafё から見る和束の茶畑は圧巻

dan dan cafё から見る和束の茶畑は圧巻

京都の和束町、宇治茶の産地として知られ宇治茶の多くはこの「和束茶」が使われるほどの一大産地です。

当然ですが、和束町のほとんどを占めるのが「茶畑」で、段々畑のように山に広がる茶畑は驚くほど美しい光景です。

そんな茶畑を眺めながらカフェができるお店があります。

それが「dan dan cafё」さんです。

京都府景観資産登録第1号「石寺の茶畑」の目の前にあるカフェです(dan dan cafё)

京都府景観資産登録第1号「石寺の茶畑」の目の前にあるカフェです(dan dan cafё)

京都府景観資産登録第1号「石寺の茶畑」の目の前にあるカフェです。

和束町は平安時代から800年あまりの歴史がある日本茶の産地で、和束でも西と東で味に差があります。

「石寺の茶畑」があるのは西側で早場(はやば)と呼ばれており、東側と比較して温かい季節になるのが少し早いので4月下旬には茶葉の収穫が始まる地域です。

個人的な観測ですが、この西にある茶畑のほうがシャープでスッキリした味わいを感じるお茶だと思います。

店内からは「石寺の茶畑」を存分に眺めることができます

店内からは「石寺の茶畑」を存分に眺めることができます

お茶の話はひとまずここでは置いておき、早速ですがこの「dan dan cafё」さん名物のアイスクリームを食べてみたいと思います。

「dan dan cafё」さん名物のアイスクリーム


アイスクリーム、上はブルーベリーアイス、下は抹茶濃い味をチョイス

アイスクリーム、上はブルーベリーアイス、下は抹茶濃い味をチョイス

アイスクリームやジェラートの種類は季節に応じて変わると思いますが、お茶やフルーツを使った9種類のアイスクリームやジェラートがありました。

抹茶
抹茶濃いめ
ほうじ茶
チョコナッツ
ブルーベリー
ブルーベリージェラート
きなこ
ミルク
桃のシャーベット

値段はシングルで400円、ダブルで500円。

当然、お得なダブルで「ブルーベリーアイス抹茶濃いめ」を選びました。

カウンターから外を眺めながら

カウンターから外を眺めながら

濃厚抹茶アイスを食べると最高です

濃厚抹茶アイスを食べると最高です

カウンターから外を眺めながら食べる濃厚抹茶アイスは最高です。

抹茶は茶葉「おくみどり」を使用。和束茶の7割以上はこの「おくみどり」という品種なんです。

ブルーベリーも南山城村にある「植田ブルーベリー畑」さんのものを使っており濃厚な味わいです。

甘さも強くないので、素材の味が引き立っているのも良いですね。

アイスクリームの他、コーヒーや紅茶に和束茶を使ったオレなどもあります

アイスクリームの他、コーヒーや紅茶に和束茶を使ったオレなどもあります

メニューはアイスクリーム以外にもあって、コーヒーや紅茶に和束茶を使ったオレなどもあります。

コーヒー 350円
和紅茶 400円
抹茶オーレ 450円
ほうじ茶オーレ 450円
グリーンティー 400円
オムライス 800円
ドライカレー 900円
本日のケーキ 400円
しそジュース 400円(夏季限定)

毎週「木曜日、金曜日、日曜日」にだけ日替わりランチもありますが、それ以外の日は「オムライス、ドライカレー、本日のケーキ」も用意されているので食事をすることも可能です。

ロケーションが最高の dan dan cafё (dan dan cafe)

ロケーションが最高の dan dan cafё (dan dan cafe)

ロケーションが本当に最高なので、一度は見るべき景色だと思います。

特に夏場がオススメなので週末にご家族でドライブがてら行ってみてはいかがでしょうか。

dan dan cafё (dan dan cafe) 営業情報


dan dan cafё (dan dan cafe) 自家用車で行くことになります

dan dan cafё (dan dan cafe) 自家用車で行くことになります

dan dan cafё (dan dan cafe) さんがあるのは和束町の府道5号線で「和束高橋バス停」のところを北へ上がったところです。

バス停があるといっても奈良交通の山間運行であるため、加茂駅西口から出ている「66系統」で和束町小杉まで行くローカル線になります(時刻表)。

駐車場があるので自家用車もしくはバイクで行くのがオススメです(駐車場は5台分ほど店の前にスペースがあります)。

営業時間は「10時~16時(夏季は17時まで)」ですが、火曜日と水曜日は連休なので注意してください。

京都府相楽郡和束町大字石寺丸塚 東谷1-1
営業時間:10時~16時(夏季は17時まで)
定休日:火曜日、水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/dandancafe_wazuka/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。