2019年6月7日オープン niko and … COFFEE(ニコアンドコーヒー、京都寺町、カフェ新店)

niko and … COFFEE(ニコアンドコーヒー)が京都にやってきます。場所は寺町通で、2019年6月7日新店オープンと告知されています。ニコパンというコッペパンが美味しいと評判のカフェで、ファッションや生活雑貨店に併設されたカフェです。

広告

niko and … COFFEE(ニコアンドコーヒー)京都寺町が新店オープン


2019年6月7日オープン「niko and ... COFFEE」

2019年6月7日オープン「niko and … COFFEE」

2019年6月7日、京都で「niko and … COFFEE(ニコアンドコーヒー)」が新店オープンします。

場所は寺町通、元は「漫画館」があった場所です。

ファッションブランドとカフェが融合した店舗で、関西では大阪・梅田にお店があります。

ファッションブランドにカフェが併設「ニコパン」が有名

ファッションブランドにカフェが併設「ニコパン」が有名

あまりファッションは詳しくないのですが、ゆるふわっぽいデザインのブランド店で、生活雑貨などの取扱もあります。

俳優でいうと菅田将暉さんとかが着てそうなブランドです。

それに併設されているのが「niko and … COFFEE」で、ニコパンというコッペパンが美味しいと評判のカフェです。

奥がブランド・ショップです

奥がブランド・ショップです

手前がカフェで、二名テーブル8席ほどです

手前がカフェで、二名テーブル8席ほどです

奥がブランド・ショップになっていて、ニコアンドの雑貨などがたくさん置いてありました。

手前は席数はさほどないのですが、カフェになっていて右手に広めの販売カウンターがあります。

主にテイクアウトを考えている感じなんだと思います。

ニコパンを実食レビュー


話題のニコパンにスープとホットコーヒー

話題のニコパンにスープとホットコーヒー

ということで、オープン11時にニコアンドコーヒーさんへ訪問してきました。

ドリンクとニコパンのお店で、それにスープが1種類ありました。

今回は「話題のニコパンにスープとホットコーヒー」をチョイスです。

ドリンクはコーヒーやスムージーなど豊富です

ドリンクはコーヒーやスムージーなど豊富です

ドリンクはコーヒーやスムージーなど豊富、値段はコーヒー300円からでスムージーは400円と比較的お手軽ですね。

ニコパンも250円からで、スープは200円です。

今回は「タマゴサラダ(280円)+コーヒー(300円)+スープ(200円)」なので、合計で780円。それに消費税で842円でした。

メニューはニコパンがメインです

メニューはニコパンがメインです

めちゃくちゃフンワリしてやわらかい!すげー美味い!

めちゃくちゃフンワリしてやわらかい!すげー美味い!

で、このニコパンがまた美味しかったです。

パンがすごくふんわりとボリュームもあって、タマゴサラダもいい味していました。

結構これでお腹いっぱいになるなと思ったら、パンが大きめなんですね。

事前に「美味しいよ!」と聞いていたのですが、ほんと美味しいパンでした。

niko and … COFFEE 京都寺町 アクセス方法


niko and ... COFFEE 京都寺町

niko and … COFFEE 京都寺町

この「niko and … COFFEE 京都寺町」の場所ですが、住所でいえば「京都府京都市中京区円福寺前町270」で、わかりやすくいえば「寺町蛸薬師下ル」になります。

近くには人気カフェ「SHIN-SETSU」もあり、カフェはたくさんある立地です。

最近はタピオカドリンク店も一気に開業しているので、この京都でどこまで目立っていけるのかに注目でしょう。

京都府京都市中京区円福寺前町270
営業時間:11時~21時
定休日:不定休
公式サイト:http://www.nikoand.jp/

ニコアンドコーヒー SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。