MAMEBACO @京都・烏丸丸太町「たった一坪のコーヒースタンド」2019年4月1日新店オープン

2019年4月1日に京都・烏丸丸太町でたった一坪のコーヒースタンド「MAMEBACO(マメバコ)」さんが新店オープンします。珈琲焙煎所「旅の音」さん運営のコーヒースタンドで、昔よくあった1坪のタバコ屋さんのような雰囲気があります。京都御苑(京都御所)の南西角で本格的なスペシャルティーコーヒーを飲むことができるようになりました。

広告

たった一坪のコーヒースタンド MAMEBACO(マメバコ)新店オープン


「烏丸丸太町」の交差点角に「たった一坪のコーヒースタンド」が新店オープン

「烏丸丸太町」の交差点角に「たった一坪のコーヒースタンド」が新店オープン

京都御苑の南西「烏丸丸太町」の交差点角に「たった一坪のコーヒースタンド」が新店オープンしました。

お店の名前は「MAMEBACO(マメバコ)」さんで、豆箱と言えるくらい小さい店舗でコーヒーを淹れて販売しています(店名の由来は「珈琲豆+タバコ=マメバコ」です)。

店頭に並んでいるカラフルな箱は焙煎豆のパッケージ販売(豆箱)で、洒落たデザインになっています。これ、全6種類あるそうです。

小さなタバコ屋に扮したコーヒースタンド「MAMEBACO」

小さなタバコ屋に扮したコーヒースタンド「MAMEBACO」

焙煎豆のパッケージ販売もお洒落なデザインになっています

焙煎豆のパッケージ販売もお洒落なデザインになっています

見ての通り、昔は街角に数多くあった小さなタバコ屋に扮したコーヒースタンドで、運営は「珈琲焙煎所 旅の音」さんという有名な焙煎所です。

そこで焙煎したコーヒーを街中でいただけるのが「MAMEBACO(マメバコ)」というお店なんです。

淹れたてのコーヒーを「TO GO」できます

淹れたてのコーヒーを「TO GO」できます

グランドオープンは2019年4月1日で、4月7日まではオープニングキャンペーン中。公式Instagramをフォローするとドリンク1杯が半額となるサービスもおこなっています(おひとり様1回限り)。

3月31日はプレオープン中で、10時~14時までの営業でしたのでコーヒーをいただいてきました。

MAMEBACO(マメバコ)のコーヒー


専属バリスタが入れる風味豊かなスペシャルティーコーヒー(写真掲載許可済)

専属バリスタが入れる風味豊かなスペシャルティーコーヒー(写真掲載許可済)

MAMEBACO(マメバコ)ではコーヒー「エスプレッソ、ドリップコーヒー」を飲んで行くことができます。

専属バリスタが入れる風味豊かなスペシャルティーコーヒーで、コーヒー片手に桜咲く京都御苑を散策するのも良さそうです。

店舗の脇にある小さなイス(MAMEBACO)

店舗の脇にある小さなイス(MAMEBACO)

イートインなどはありませんが、店舗の脇に小さなイスがちょこんと置いてあります。

サッと買って、シレッと飲んで行く欧米スタイルのコーヒースタンド

持ち帰りコーヒーのデザインも洒落ています(MAMEBACO)

持ち帰りコーヒーのデザインも洒落ています(MAMEBACO)

コーヒーの味わいは「浅煎り~深煎り」まで5種類あり、好みに応じて選ぶことができます。

豆本来の味わいを楽しみたいなら「浅煎り」で、やや酸味などはありますが最近流行りのスタイルです。

コーヒーの香りを楽しみたいなら「深煎り」で、いろいろな楽しみ方ができます。

ハンドドリップは5種類の豆から選びます

ハンドドリップは5種類の豆から選びます

・エチオピア
・パプアニューギニア
・ホンジュラス
・グアテマラ
・インドネシア

MAMEBACO(マメバコ)メニューと値段


オリジナルチケット「豆札」の販売も行われています

オリジナルチケット「豆札」の販売も行われています

では「MAMEBACO(マメバコ)」さんのメニューと値段についてです。

ハンドドリップは税込み450円からエスプレッソは350円~520円となっています。

1ヶ月コーヒーが飲み放題や豆が割引になるオリジナルチケット「豆札」の販売も行われていますので、利用頻度に応じて購入を検討してみてください。

ハンドドリップは税込み450円から

ハンドドリップは税込み450円から

ハンドドリップ 450円
クイックコーヒー 420円
エスプレッソシングル 350円
エスプレッソダブル 480円
アメリカーノ 480円
ラテ 500円
アイスラテ 550円
フラットホワイト 500円
カプチーノ 520円
杏仁コーヒー 650円
コーヒーアイランド 650円
金木犀ラテ 650円
ラム酒ラテ 650円
焼き菓子クグロフ(3種類)750円

焼き菓子クグロフ(3種類)750円

焼き菓子クグロフもあって、こちらは3種類選べて750円からとなっていました。

種類は「木苺抹茶コーヒープレーン檸檬」で、桜は甘いクグロフに塩漬けの桜風味が効いており美味しくいただきました。

焼き菓子クグロフ 750円(3種類)、1400円(6種類)
コーヒーゼリーの花ようかん 1436円

MAMEBACO(マメバコ) アクセス方法や営業時間について


MAMEBACO(マメバコ)は丸太町駅の地上出てスグにあります

MAMEBACO(マメバコ)は丸太町駅の地上出てスグにあります

たった一坪のコーヒースタンド「MAMEBACO(マメバコ)」さんがあるのは、京都御苑の南西「烏丸丸太町交差点」です。

マクドナルドの左隣りで、元は格安チケット販売店だった所です。

お店は小さいですが、洒落た欧風デザインで少し昔のお店という雰囲気もあるので目立ちますし、今の時期なら京都御所の拝観や京都御苑の桜を見に来る観光客が多く通る場所です。

営業時間は「10時~19時」で、定休日は定まっていません。3月31日はプレオープンなので14時までの営業となっています。

京都府京都市上京区常真横町435(MAP)
営業時間:10時~19時
定休日:不定休
公式サイト:http://coffee.tabinone.net/
公式Instagram:https://www.instagram.com/mamebaco/
公式Facebookページ


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。