KULM (クルム)@京都・大原「花咲く小径の絶品カレー」実食レビュー

2018年11月1日に大原でカフェ「KULM (クルム)」さんが新店オープンします。とっても美味しいカレーと焼きたてカヌレをいただけるカフェで、大原女の小径沿いにあるとても雰囲気の良いお店です。

このKULM (クルム)さん、カレーがとっても美味しいんです。

広告

大原 花咲く小径にあるカフェ KULM (クルム)


2018年11月1日新店オープンのカフェ「KULM (クルム)」

2018年11月1日新店オープンのカフェ「KULM (クルム)」

今回の「京都カフェブログ」は、2018年11月1日新店オープンのカフェ「KULM (クルム)」さんで食べた絶品カレーの紹介です。

10月22日からプレオープン中で、明日からグランドオープンする大原の新しいカフェです。

大原女の小径添いにあって、横には小川が流れています(KULM)

大原女の小径添いにあって、横には小川が流れています(KULM)

カフェ KULM (クルム)とてもおしゃれなカフェですよね

カフェ KULM (クルム)とてもおしゃれなカフェですよね

寂光院に向かう大原女の小径添いにあり、お店からは小川やお花を眺めながらカレーにスイーツそしてコーヒーなどをいただけるようになっています。

今回は、KULM (クルム)名物のカレーを食べてきたのですが、これがまたメチャ美味しいカレーでした。

ということで、今回は「KULM (クルム)」さんで絶品カレーやカヌレを食べてきたので実食レビューします!

・大原女の小径添いにあるカフェ
・2018年11月1日新店オープン
・カレーにスイーツそしてコーヒーをいただける

京都・大原のカフェ「KULM (クルム)」へ行って来ました


京都・大原のカフェ「KULM (クルム)」

京都・大原のカフェ「KULM (クルム)」

京都・大原のカフェ「KULM (クルム)」さんは、寂光院に向かう大原女の小径添いにある木の雰囲気が心地よいカフェです。

お店も明るく、小径からは大原の畑が、座席からは小川が見られるお店です。

カウンターは4席ほど、二名テーブルが3卓ほどと大きなお店ではありませんが、とても居心地の良いカフェです。

KULM (クルム)名物のカレーが絶品でした


KULM (クルム)名物のカレー

KULM (クルム)名物のカレー

そんなカフェ「KULM (クルム)」さんの名物がカレーです。

どんなカレーかはその日のお楽しみで、お肉たっぷりで大原の卵や野菜がふんだんに盛られている見た目から素敵なカレーになっていました。

もちろん、見た目だけではなく味もかなり良くて「めっちゃ旨いやん!(灬º﹃º灬)♡」と、おもわず言ってしまいました。

大原野菜もたっぷり使ってます(KULM)

大原野菜もたっぷり使ってます(KULM)

当日のカレーは「ラムと半熟卵のカリー(1000円)」で、ラム挽肉がたっぷり使われているのですが、彩り豊かな大原野菜が上手に使われているのが特徴です。

この野菜がまた美味しくて、漬けたり、ドレッシングで味付けされた新鮮野菜を堪能できます。

カレーもさほど辛くないので、子供でもお年寄りでも、辛いもの苦手な私でも問題なくいただけました。

添えられていたチーズも甘い味付けで、色々な味を楽しめるカレーでオススメです。

ご飯も押し麦が使われており栄養価の高いカレーです(KULM)

ご飯も押し麦が使われており栄養価の高いカレーです(KULM)

見てわかりますが、とっても体に良さそうなカレーです。

ご飯には押し麦が使われていたり、食べる方の心と体を考えたメニューに感服しました。

これからは大原も紅葉シーズンですが、大原のバス停すぐ北の小径を入ったところにあるので、ぜひ立ち寄って食べてみていただきたいカレーです。

焼きたてカヌレはサックサクのトッロトロ?!(KULM)


焼きたてカヌレは中がトロトロしてました!(KULM)

焼きたてカヌレは中がトロトロしてました!(KULM)

もうひとつオススメなのが「カヌレ(300円)」です。

お店の方と話していたら、目の前に焼きたてカヌレが並びだして「なにごと!」と思ったら「焼きたてカヌエです」ということだったので思わず注文してしまいました。

キレイに盛り付けされてインスタ映もするカヌレは、外はカリッカリと焼き上げてあるのですが、中はトロッとした食感でとっても甘い美味しいカヌレです。

コーヒー(500円)は玄琢の「ソニアコーヒー」焙煎豆です

コーヒー(500円)は玄琢の「ソニアコーヒー」焙煎豆です

カヌレも人気とのことで、コーヒーにカヌレ(800円)の組み合わせもオススメです。

コーヒー(500円)は玄琢の「ソニアコーヒー」焙煎豆を使用。

実は大原へ行く途中にある家の近所のカフェで自家焙煎をされています。今回、こちらの「KULM(クルム)」さんへ来る途中も前を通って来ました。

雰囲気も味も良しのカフェ、紅葉帰りにでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

KULM (クルム)メニューと値段


KULM (クルム)メニューと値段

KULM (クルム)メニューと値段

2018年11月1日からグランドオープンする「KULM (クルム)」さんのメニューや値段についてです。

コーヒーは500円から、カフェオレや自家製のジンジャーエールなどもありました。

フードはカレーとキッシュ、こちらは日替わりになっています(1000円)。

本日のカレープレート 1000円
本日のキッシュ 1000円
カヌレ 300円
コーヒー(ホット)500円
コーヒー(アイス)600円
カフェオレ 600円
自家製レモンスカッシュ 650円
自家製ジンジャーエール 650円
子供用ジュース(アップル、オレンジ)350円

KULM (クルム)営業時間や定休日


KULM (クルム)営業時間や定休日

KULM (クルム)営業時間や定休日

KULM (クルム)さんの営業時間や定休日についてです。

営業時間は「11時~17時」定休日は「不定休」となっています。

京都府京都市左京区大原来迎院町114(MAP
営業時間:11時~17時
定休日:不定休
Instagram
Facebook
公式サイト:https://kulm.kyoto/ (まだ実装されていません)

KULM (クルム)アクセス方法

KULM (クルム)さんへの行き方です。

京都バス「大原バス停」の北側に細い小径があるのですが、そこの坂道を下がっていくとスグあります。

駐車場はないので、大原バス停周辺にある有料駐車場(1日500円程度)を使うか京都バスで行くようにしてください。

JR京都駅からだと京都バス(市バスではありません)「17系統、18系統」で行くことができます(時刻表)。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。