京都・最強粉もん「べた焼き」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

京都・最強粉もん「べた焼き」が2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるそうです。他にも「まんぼ焼き」に、京都のキャベツが入った「たこ焼き」も紹介されると予告されていました。では、この「べた焼き」と「まんぼ焼き」ってどんな食べ物なのでしょうか。お好み焼きとは少し違います。

京都・最強粉もん「べた焼き」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介


京都・最強粉もん「べた焼き」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

京都・最強粉もん「べた焼き」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』予告を見ていたところ、気になることが書かれていました。

京都秘密の味!最強粉もん登場

この「京都の最強粉もん」は、いわゆる「たこ焼き、お好み焼き」のことなのですが、どうやら京都の「べた焼き」と「まんぼ焼き」が紹介されるようです。

基本的に関西のお好み焼きというのは大阪のお好み焼きで「練りこみ」という「小麦粉に具材と卵を混ぜた生地」で焼くもののことです。

京都のお好み焼きは基本的には「べた焼」というやつで、小麦粉の生地を薄く焼いて、その上に具材を重ねて焼きます。広島風お好み焼きというのもこの京都の「べた焼き」に近いものです。

京都の「べた焼き」は小麦粉の生地を薄く焼いて具材を重ねて焼く

京都の「べた焼き」は小麦粉の生地を薄く焼いて具材を重ねて焼く

上の写真が京都の「べた焼き」です。

小麦粉の生地を薄く焼いて具材を重ねて焼いてあり、具材にはキャベツと麺と好みの具材を入れてあります。

この「べた焼き」というのは「お好み焼きの原型」と言われています。

見た目はお好み焼きの「まんぼ焼き」

見た目はお好み焼きの「まんぼ焼き」

では、もうひとつ書かれていた「まんぼ焼き」とはなんでしょうか?

これはJR京都駅の周辺(崇仁地区~東九条)で食べられているお好み焼きの一種で、べた焼きと同じように薄く焼いた小麦粉の上に具材を少しのせ、そこにソース味の「焼きそば or 焼きうどん」をのせ、さらに卵焼きをのせたものです。

べた焼きとの違いは「卵焼き」がのることで、べた焼きには卵は使いません。

まんぼ焼きを表現するなら「ソース焼きそばを小麦粉と卵焼きでサンドしたもの」というとわかりやすいでしょう。

京都で「べた焼き」を食べるなら「モッさんのべた焼」がオススメ


京都で「べた焼き」を食べるなら「モッさんのべた焼」がオススメ

京都で「べた焼き」を食べるなら「モッさんのべた焼」がオススメ

京都で「べた焼き」を食べるなら「モッさんのべた焼」がオススメです。

先ほど掲載した「べた焼き」の写真も・・・・

モッさんのべた焼

です。

※2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』では紹介されませんが名店です。

塩べた焼き が名物

塩べた焼き が名物

こちらのお店ではソースで食べない「塩べた焼き」が名物(1150円)。

薄く焼いた小麦粉の生地に具材(すじ、いか、油カス、そば)をのせてあるもので、そばと油カスが表面でカリカリになるように焼いてあるのが特徴です。

それに塩味のマヨネーズがたっぷりかかっていて、その塩マヨネーズがめっちゃ美味しくて、さらにカリカリとした油かすとそばが香ばしい逸品です。

京都で「べた焼き」を食べるなら「モッさんのべた焼」で間違いないです。

〒604-8824 京都府京都市中京区壬生高樋町24−19 レジデンス志摩 1F
営業時間:11時30分~14時(L.O.13時15分)、17時~23時(L.O.22時)
定休日:なし
公式サイト:http://mossannobetayaki.com/

京都で「まんぼ焼き」を食べるなら「山本まんぼ」がオススメ


京都で「まんぼ焼き」を食べるなら「山本まんぼ」がオススメ

京都で「まんぼ焼き」を食べるなら「山本まんぼ」がオススメ

京都で「まんぼ焼き」を食べるなら「山本まんぼ」がオススメです。

まんぼ焼きは京都では5店舗で食べることができるのですが、京都でなじみがあるものではないと思います。

たぶん、2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるのは、この「山本まんぼ」さんだと思いますが、以前も紹介されていますね。

なお「山本まんぼ」さんの実食レビューはこちらにあるので、併せて読んでいただくと良いでしょう。

中身はほとんどソース焼きそばです

中身はほとんどソース焼きそばです

まんぼ焼きは「ソース焼きそばを小麦粉と卵焼きでサンドしたもの」で、中身はほとんどソース焼きそばです。

アッサリした味わいで、具材にも豪華さはないですが、そこが京都らしい感じもします。

日本、〒600-8206 京都府京都市下京区下之町56 22 103
営業時間:10時~22時
定休日:水曜

京都ではたこ焼きにキャベツ?


京都ではたこ焼きにキャベツを使う?

京都ではたこ焼きにキャベツを使う?(きつね坂のたこ焼き)

さて、2020年3月5日放送の『秘密のケンミンSHOW』予告ではもうひとつ気になることが書かれていました。

それが「京都ではたこ焼きにキャベツ?」です。

京都ではたこ焼きにキャベツを使うお店があります。

昔ながらの京都のたこ焼きを出すお店ではそうですが、数はそんなにないかなと思います。

家で焼くたこ焼きにも確かにキャベツを入れていたので、京都では「たこ焼きにキャベツ」を入れるというのは確かに言えることなのかもしれません。

以前は具材に「タコ、ねぎ、キャベツ、紅ショウガ、天かす」を使ったたこ焼きのお店が松ヶ崎の「きつね坂」にありました。

通称「きつね坂のたこ焼き屋」さんというのですが、2019年1月に48年間の歴史に幕を閉じたばかりです。

秘密のケンミンSHOW 2020年3月5日 予告


秘密のケンミンSHOW 2020年3月5日 予告は以下の通りです。

京都の粉もんが熱い!大阪と一線を画すベタ焼きの正体とは&たこ焼きにキャベツ!?▽食事がおいしいイメージ最下位奈良&埼玉!そんな2県の激うま下剋上グルメをご紹介!


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。