山の家はせがわ 京都の山奥にある秘境レストラン【京都秘境ハンター】

京都秘境ハンターは京都の山奥にひっそりとあるテレビでもあまり紹介されないログハウスのレストラン「山の家はせがわ」さんに行ってきました。自動車かバイクでしか行けない離合困難の京都市北区の山奥にポツンとあるお店です。今回はハンバーグの実食レビューです。

家庭的なハンバーグやエビフライのお店でカレーライスなんかもある洋食レストランです。

京都秘境ハンター


京都の山奥にある秘境レストラン「山の家はせがわ」

京都の山奥にある秘境レストラン「山の家はせがわ」

ひさしぶりの「京都秘境ハンター」は京都市の山の離合困難路線にポツンとあるレストランに行ってきました。

その名も「山の家はせがわ」という山奥にある秘境レストランです。

実はこちらのお店、京都市内からは比較的行きやすい場所ですが結構な山奥にあります。それでいてテレビで紹介されることもなくご存じない方も多いと思います。

山の家はせがわ 京都の山奥にある秘境レストラン


山の家はせがわ 手造りのログハウスレストランです

山の家はせがわ 手造りのログハウスレストランです

山の家はせがわ」さんがあるのは京都市北区鷹峯船水という所です。

すぐ近くには名水船水が湧き出しており水と緑豊かな北区の山間部にあります。(名水船水についてはこちらに記事があります

テラス席はカップルに人気です

テラス席はカップルに人気です

山奥にある広いログハウスレストランで、テラス席もあります。

平日昼間13時頃でも、雰囲気の良いお店なのでカップルが6組ほどお客さんでいました。

あと10日ほどで山もきれいな紅葉になる頃なので、もうすぐテラス席から紅葉が見られる時期になると思いますが、今の時期でも緑の木々に囲まれてランチができるのでロケーションは申し分ありません。

広い手造りのログハウスレストラン


山奥にある広い手造りのログハウスレストランです

山奥にある広い手造りのログハウスレストランです

ログハウスはなんと手造りです。

かなり大きいログハウスでテラス席とテーブル席を含めるとかなりの客席数があります。

今回はメニューの写真撮影もあるため、ログハウスの中の隅っこの日陰に陣取りました(笑)

山奥のペンションみたいで雰囲気は上々です

山奥のペンションみたいで雰囲気は上々です

この「山の家はせがわ」ですが、実は北大路駅から鴨川方面に歩いて行くと橋の手前にある「グリルはせがわ」さんのご兄弟のお店です。

「グリルはせがわ」さんは北大路界隈では超有名な洋食レストランで地元のおいしい洋食屋さんとして知られています。

そのお店とはまったく異なるコンセプトで、山の上のペンションのようなレストランです。

ハンバーグセットを実食レビュー


ハンバーグセット 1200円

ハンバーグセット 1200円

こちらがハンバーグセット(1200円)です。

これに+100円でコーヒーを追加しました。あとライス大盛りも+100円でしたが、今回は普通盛りです。

不揃いの器と木のテーブルが山のレストランという雰囲気です。

シンプルで家庭的な味付け

シンプルで家庭的な味付け

お料理はきれいに盛られていますが、味わいなどはきわめてシンプルで家庭的なものになっています。

兄弟店「グリルはせがわ」さんはバリバリの洋食店ですが、こちらは素材がよく分かる料理というべきでしょうか。

タマネギ・お肉・ツナギのハンバーグにケチャップソース

タマネギ・お肉・ツナギのハンバーグにケチャップソース

ハンバーグは柔らかく、牛肉とタマネギにつなぎとシンプルなものです。

それをストレートなケチャップソースで食べるので、なんとも山のログハウスで食事しているような雰囲気になります。

あえて流行を追わないその姿勢がGood

あえて流行を追わないその姿勢がGood

量はけっこうあり、スープとライス付きで1200円だったら安い方だと思います。

いまどきの山奥の秘境レストランはいらんプレミア感を出して高めの設定がされているところも多いのですが、ここはそういうお店ではないノンビリとしたお店です。

自家製のドレッシング これもかなりド直球な味

自家製のドレッシング これもかなりド直球な味

サラダにはドレッシングが好みでかけられるようになっていました。

瓶入りの自家製ドレッシングが出てきます。

こちらもド直球な味がしました。

コーンスープもコーンと牛乳というシンプルなもの

コーンスープもコーンと牛乳というシンプルなもの

セットにはコーンスープがついていました。

たぶん、これは「コーンに牛乳と塩」だけだと思います。

ハイジが山の家で飲んでそうなコーンスープで家庭の素朴なお味がしました。

すべてがシンプルで家庭的でド直球な料理で、そういうコンセプトなんだと思います。

メニューはかなり豊富


山奥ですがメニューはかなり豊富

山奥ですがメニューはかなり豊富

ハンバーグ以外にもエビフライとヘレカツなどがあります。

また、カレーライスにシチューセットもあって、それらもセットになっていました。

なにげに「イノシシ鉄板焼き」もあったりします。

ハンバーグセット 1200円
チーズハンバーグセット 1300円
きのこデミハンバーグセット 1400円
おろしぽんずハンバーグセット 1400円
ベーコン巻きハンバーグセット 1400円
バーググラタンセット 1500円
エビフライとハンバーグセット 1600円
ホタテフライとハンバーグセット 1500円
ヘレカツとハンバーグセット 1600円
エビとホタテとハンバーグセット 2000円
エビフライセット 1600円
ヘレカツセット 1400円
エビフライとホタテフライセット 1500円
エビフライとヘレカツセット 1600円
ビーフカレーセット 1000円
ハンバーグカレーセット 1500円
ヘレカツカレーセット 1500円
エビフライカレーセット 1500円 1500円
ビーフシチューセット 1700円
タンシチューセット 1900得m
白身魚ときのこのホイル焼きセット 1300円
牛肉ステーキセット 3000円
特上牛肉ステーキセット 5000円
イノシシ鉄板焼き 4000円

山の家はせがわ 基本情報


山の家はせがわ 開放的なお店です

山の家はせがわ 開放的なお店です

ということで、今回の「京都秘境ハンター」は京都の山奥にある秘境レストラン「山の家はせがわ」さんの紹介でした。

冬は夜の営業はないので17時で閉店となりますのでご注意ください。

行き方はきわめてシンプルで自動車かバイクです。京都市バスなんぞは通っておりません。

車の場合も、このあたりまではまだ離合できる道ですが、もう少し山奥にいくと離合困難路線になります。帰りは素直に京都市内に下山したほうがよいほどの山奥です。

京都もほんのりと紅葉づいてきました

京都もほんのりと紅葉づいてきました

京都府京都市北区鷹峯船水3
営業時間:11時~17時(土日祝は10:30~20時、12月~3月の土日祝は平日と同じ時間)
定休日:年中無休
URL:http://www.yamanoie-hasegawa.com/


京都のお気楽な街中にある「秘境」を探検する「京都秘境ハンター」シリーズです。地元視点で京都の新たな名所を発見して地元経済に貢献することを目的としています。観光ガイドブックに載っていない京都ガイドです。



京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。