えびのや 京都洛西店!チェーンの天ぷら屋は京都では珍しい

チェーンの天ぷら屋京都では珍しいのですが、洛西口に大阪のチェーン「えびのや」さんがあります。気になっていたのですが、やっと食べに行けました。香ばしい天ぷらでだいぶ食が進みました。リターンありですね。

場所は洛西口です。

チェーンの天ぷら屋は京都では珍しい


京都では珍しい天丼のチェーン店!っぽい店

京都では珍しい天丼のチェーン店!っぽい店

えびのや 京都洛西店さんに天丼を食べに行きました。

オープンは1年前くらい前で、2015年1月か2月くらいです。

京都では、東京の「てんや」のような、こういった天ぷらチェーン店が少ないので珍しい存在です。(駅ビルと高島屋にはあります)

えびのや 京都洛西店

えびのやさんは大阪で展開する天ぷらのチェーンです。

2015年末に東京の高田馬場にもオープンしており、東京一号店が出来ています。

現在あるのは、大阪・京都・東京のみです。

京都のお店は、洛西口のところにあって、元々はラーメンチェーンの「幸楽苑」のあった場所です。

メニューは天丼と天ぷら定食


2016-01-18_224925

メニューは天丼と天ぷら定食です。

天丼は590円が一番安くて、海老が1本。

2016-01-18_225048

天ぷら定食は690円からで、お味噌汁が付きます。(天丼にはつきません)

今回は「上天丼」(690円)を食べてみました。

上天丼(690円)


上天丼 690円

上天丼 690円

上天丼(690円)です。

海老が2本、ドーンと立っています。

フタは海老の尾っぽを入れる用ですね。

海老二尾
いか
白身
南京(かぼちゃ)
玉子

南京というのは、カボチャのことです。

海老はそれほどの大きさでもないのですが、衣がタップリでカラッと揚げてあり、キツネ色が濃いめについて香ばしい香りがします。

油はサラダ油のようですが、おいしい油で、結構頻繁に継ぎ足して揚げているようです。なので、変な苦みなどなく、天ぷら本来の味わいが味わえる良い天ぷらでした。

生姜が天ぷらに合う


2016-01-18_225808

これは「しょうが」です。甘い生姜ですが、天ぷらと合いました。

2016-01-18_225856

東京の「てんや」などには、なかった存在で、最初は何かわかりませんでした。

追記:2016年秋頃に生姜はなくなっています。代わりに明太子食べ放題となっています。

海鮮定食(990円)


2016-01-22_191257

こちらは海鮮定食(990円税別)です。ご飯は大盛り(+100円)です。

天丼のタレがおいしいので、天丼がオススメですが、定食も色々揃っています。

穴子
海老一尾
いか
白身
南京(かぼちゃ)
季節の野菜(今回はレンコンでした)

あと、メニューには書いてなかったのですが、玉子も入っていました。

2016-01-22_191538

穴子は大きいもので、淡泊な味わいに、大根おろしのつけ汁が合いました。

2016-01-22_191707

もう少し香ばしさがあっても良い感じの揚げ具合でしたが、穴子は結構淡泊なので、こんなもんかもしれません。

海鮮丼(990円)


海鮮丼(990円)

海鮮丼(990円)

2016年9月に再訪しました。

今回は海鮮丼(990円)を頼んでみました。(前回は海鮮定食)

穴子が1本大きいのが入って、さらに海老天も入っているのは「海鮮」だけです。

昼過ぎ頃でしたが、待ち客がいたので満席かと思いましたが、テーブルは2卓ほどあいており、カウンターもいくらか空いていました。

5分ほどその場で待たされてしまいましたが、以前と違ってホールに目が届いていないようです。

味は変わらず美味しかったのですが、オーダーから出てくるまでずいぶんと時間もかかっていました。15分は余裕で待つことになりました。

明太子食べ放題


明太子食べ放題

明太子食べ放題

2016年9月に確認したところ、明太子の会社と業務提携をしていました。

その結果「博多ふくいち明太子」が食べ放題となっています。

他にも「がりごぼう」と辛い野沢菜(名前失念)もありました。

天丼のごはんは基本少ないため、明太子とごはんを合わせることはほとんどないでしょう。着丼までに食べている方が多かったです。

まとめ


2016-01-18_230024

今回、この「えびのや」さんのチェーンに初めて入ってみました。

味は、私の好きなタイプで、味が濃いわけではなく、鼻の奥で香りを感じられるタイプのものです。

それでいて、適度な香ばしさがあり、おいしくいただけました。

天ぷら自体は多いので、ご飯は大盛りでも良かったかもしれません。(+100円)

接客も心地よいもので、キッチンからもフロアに目を配らせているため、お客への配慮も素晴らしいです。

2016年初秋に行ったところ昼時ということもありましたが、お客さんが待っているのに席に案内するのが遅いなどの配慮の足りない部分がありました。

京都・洛西口の「幸楽苑」は天ぷら屋さんになって繁盛するようになりました

京都・洛西口の「幸楽苑」は天ぷら屋さんになって繁盛するようになりました

国道9号沿いの、亀岡から京都に入ったところにあります。

この辺りは、京都では珍しいロード店があるエリアです。

ここは、京都でもよく通る方が多いと思います。見かけたら、一度入ってみてはいかがでしょうか。

なお、京都・五条のイオンには激安390円海老天丼のお店揚げたて天ぷらやぐら」があります。(詳細はこちらの記事でご覧ください

京都府京都市西京区大枝中山町1-127
営業時間:11時~22時
定休日:無休
URL:http://www.fujiofood.com/shop_search/cat86/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。