【京都新店】うな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店「鰻の成瀬 嵐山店」京都市右京区で2024年3月2日新店オープン

3.5


【京都うなぎ新店】鰻の成瀬 嵐山店 - うな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店

【京都うなぎ新店】鰻の成瀬 嵐山店 – うな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店

【実食レビュー】鰻の成瀬 嵐山店うな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店京都府京都市右京区で2024年3月2日に新店オープン(開業)しました。

※この記事は2024年3月2日に投稿されたものでメニューや値段は当時のものです。

このお店のチェックポイント!うな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店「鰻の成瀬 嵐山店」
・開業日は2024年3月2日
・お店の場所は京都市右京区(嵯峨嵐山エリア)
・カウンターとテーブル席の小規模店舗
・予算は2000円~3000円
・テイクアウト可能
・観光客向け
・駐車場なし、駐輪場なし

この記事は京都で新規開業「鰻の成瀬 嵐山店」の「場所・評判・定番メニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や嵯峨嵐山駅や嵐山付近でリーズナブルなうなぎが食べられるお店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

2024年3月2日オープン 鰻の成瀬 嵐山店


【京都新店】鰻の成瀬 嵐山店 - 「鰻の成瀬」が京都初出店

【京都新店】鰻の成瀬 嵐山店 – 「鰻の成瀬」が京都初出店

今回紹介する京都の飲食新店「鰻の成瀬 嵐山店」はリーズナブルに「うな重」を楽しめるお店で全国的にフランチャイズ展開しています。そのうな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店というのが今回のトピックスです。
フランチャイズで全国展開する「鰻の成瀬」

フランチャイズで全国展開する「鰻の成瀬」

リーズナブルな「うな重」をフランチャイズで全国展開する「鰻の成瀬」グループの系列店で、嵐山店のオーナーさんは横浜にも店舗を持っている方。

嵯峨嵐山にあるので、観光客の方向けのお店です。

※2024年2月24日に開業告知として紹介していた店舗です。なお、その記事でも一緒に紹介している「木津川店・京都烏丸東店」と運営元は別です。

店内の様子(鰻の成瀬 嵐山店)

店内の様子(鰻の成瀬 嵐山店)

店内は、カウンター席が8席、テーブル席が3卓8席分ありました。店内の雰囲気はカウンターとテーブル席がある小規模な食堂という感じです。

商品はお持ち帰りもできるテイクアウト可能店なので、地元の方は電話注文しておいてテイクアウトでお持ち帰りというのが良さそうです。

渡月橋の近くで開業

渡月橋の近くで開業

場所は近くに「渡月橋」がある嵯峨嵐山エリア

渡月橋から三条通を東方向に歩き、清滝道を越えた次の筋を左折(北方向)するとお店がある通りに出ます。

メニュー(鰻の成瀬 嵐山店)

メニュー(鰻の成瀬 嵐山店)

メニューは「うな重」とドリンクがありました。価格帯は1600円~2600円なので鰻としてはとてもリーズナブルな値段のお店です。
主なメニュー

うな重(梅・半尾)1600円

うな重(竹・3/4尾)2200円

うな重(松・1尾)2600円

ご飯大盛(+100円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

注文は「席」で行います

注文は「席」で行います

注文席で店員さんに注文するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

スポンサーリンク

おすすめは「うな重(梅)」


定番メニュー「うな重(梅)」

定番メニュー「うな重(梅)」

おすすめは鰻(半身)で一番安いメニューというお店の定番メニュー「うな重(梅)」です。注文時にドリンクの注文とご飯大盛(+100円)にするか聞かれますがドリンク無しのご飯普通盛りで注文。
お吸い物・わさび・ネギ・紅ショウガ・漬物

お吸い物・わさび・ネギ・紅ショウガ・漬物

注文後に30分ほどするとお料理が運ばれてきました。オープン初日の3番目に並んでいましたが、予約8名が先に入店したので実質的には10番目以降。そのため提供スピードはやや遅めとなりました。

うな重には「お吸い物・本わさび・ネギ・紅ショウガ・漬物」がセットになっています。

鰻を本わさびでいただくのはツウな食べ方ですが、一般的には白焼きの場合に本わさびが付いてきますね。

※テイクアウトも電話注文で受けているのでタイミングによっては提供まで時間がかかる場合もありそうです。

梅は鰻(半身)ですが尾のほうが好み

梅は鰻(半身)ですが尾のほうが好み

鰻は関東風の「蒸し焼き」したものなので余計な脂感がないふっくらと柔らかいウナギでツヤッと焼かれていました。関西風のように皮はパリッとはしていません。

梅なので半身(尾側)ですが、個人的には尾のほうが好みで美味しいと思います。

ふっくらと柔らかい鰻です

ふっくらと柔らかい鰻です

食べてみたところ、ふっくらと柔らかい食感の鰻で、適度な厚みもありました。

甘さが程よいタレは控えめについているので、足りない場合はついてくるタレをお好みでかけて食べると良いでしょう。

コスパが良い鰻のお店でした

コスパが良い鰻のお店でした

鰻の成瀬ではニホンウナギを海外で養殖して大きく育てたものを使用して、加工場で生産した鰻を提供しているので安定した品質のウナギを安く食べられるお店です。

そのため、一般的な国産うなぎよりも安くリーズナブルに一定品質の鰻を食べられるところが良い点だと思いました。

メニューと値段


メニュー(鰻の成瀬 嵐山店)

メニュー(鰻の成瀬 嵐山店)

今回紹介した「鰻の成瀬 嵐山店」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」詳細です。

鰻の成瀬 嵐山店のメニューは「うな重」など。

値段はメニューを見ると「1600円~2600円」なので、予算は2000円~3000円ほどあれば足りるかと思います。

メニュー(クリックでオープン)
【グランド】メニュー
うな重(梅・半尾) 1600円
うな重(竹・3/4尾) 2200円
うな重(松・1尾) 2600円
ご飯大盛 +100円
瓶ビール 700円
冷酒 700円
ノンアルコールビール 550円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

店舗情報


鰻の成瀬 嵐山店(京都府京都市右京区)

鰻の成瀬 嵐山店(京都府京都市右京区)

鰻の成瀬 嵐山店 への行き方です。

この「鰻の成瀬 嵐山店」の場所京都府京都市右京区の嵯峨嵐山です。最寄りの公共交通機関は嵯峨嵐山駅で、最寄りのバス停は嵐山バス停(バス停情報)です。

住所でいえば「〒616-8381 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺龍門町20」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

営業時間と定休日(鰻の成瀬 嵐山店)

営業時間と定休日(鰻の成瀬 嵐山店)

記事掲載時に確認した京都「鰻の成瀬 嵐山店」の営業時間は「11時~14時、17時~20時」で、定休日は「不定休」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

鰻の成瀬 嵐山店駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 鰻の成瀬 嵐山店
オープン日 2024年3月2日オープン
ジャンル うなぎ
食事予算 2000円~3000円
営業時間 11時~14時、17時~20時 ※公式で要確認
定休日 不定休 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒616-8381 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺龍門町20
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 嵯峨嵐山駅
最寄りバス停 嵐山バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
公式サイト こちらをクリック
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめうな重がリーズナブルに食べられる「鰻の成瀬」が京都初出店

ニホンウナギを海外で養殖し工場一括生産でフランチャイズ展開しているためコスト削減が可能というリーズナブル価格の鰻のお店です。味も良かったのですが、嵐山(というか嵯峨エリア)の観光地のど真ん中なので場合によっては待つかもしれません。店舗も小規模なので地元の方は事前に電話注文してテイクアウトが良いかなと思われました。

おすすめメニューは「うな重 梅(1600円)」です。

このお店鰻の成瀬 嵐山店」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。