【京都新店】店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店「餃子食堂 京都とんたま+」京都市中京区(御前通高辻エリア)で2024年2月新店オープン

4.0
スポンサーリンク


【京都新店】餃子食堂 京都とんたま+ - 店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店がオープン

【京都新店】餃子食堂 京都とんたま+ – 店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店がオープン

【実食レビュー】店内では焼き餃子定食が食べられる餃子専門店餃子食堂 京都とんたま+(餃子専門店)」が京都府京都市中京区(御前通高辻エリア)の京都市立病院や京都リサーチパークの近くで2024年2月に新店オープンします(2024年1月12日からプレ営業中)。

この記事は京都にある餃子専門店「餃子食堂 京都とんたま+」の「場所・評判・定番メニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や京都市立病院や京都リサーチパークの近くでランチができるお店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】餃子食堂 京都とんたま+ – 御前通高辻で見つけたおすすめ餃子専門店


【京都新店】餃子食堂 京都とんたま+ - 御前通高辻で見つけたおすすめ餃子専門店

【京都新店】餃子食堂 京都とんたま+ – 御前通高辻で見つけたおすすめ餃子専門店

今回紹介する「餃子食堂 京都とんたま+」は京都市中京区の餃子専門店でおすすめのお店です。ふっくらと焼き上げた餃子はご飯がすすむ美味しさで、店内では焼餃子定食を食べることができます。また、冷凍餃子のテイクアウトも可能です。
店内で焼餃子定食を楽しめます

店内で焼餃子定食を楽しめます

洛西口で去年開業したおにぎり専門店「京都とんたま洛西口店」の店主さんが経営するお店で、店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店なので、地元の方向けのお店です(京都とんたま洛西口店の実食レビュー記事はこちら)。

餃子をおつまみに飲めたりもします

餃子をおつまみに飲めたりもします

店内では「焼き餃子(定食あり)・ごはん・おつまみ・お酒・ソフトドリンク」を食べたり飲んだりすることができるお店です。

このお店のチェックポイント!店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店「餃子食堂 京都とんたま+」
・開業日は2024年2月
・2024年1月12日からプレ営業
・京都市中京区(御前通高辻エリア)の餃子専門店
・カウンターとテーブル席があるのでひとりでも立ち寄りやすい
・昼の予算は1000円前後
・テイクアウト可能(冷凍餃子)
・ランチ営業あり(プレ期間は12時~18時)
・ディナー営業あり(グランドオープン以降)
・地元の方がひとりでまたはカップルで利用しやすいお店
・駐車場なし
・駐輪場なし

訪問日(取材日)は2024年1月13日で、京都で飲食新店を探しをしていた際に見つけてその場で訪問しました。

リサーチパークや京都市立病院の近くで開業

リサーチパークや京都市立病院の近くで開業

場所は近くに「京都リサーチパークや京都市立病院」がある御前通高辻下るで御前通沿いです。

最寄りの公共交通機関は西院駅で、最寄りのバス停は西大路松原バス停(バス停情報)です。

スポンサーリンク

【店内の様子】お店の雰囲気や支払い方法


女性ひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気(餃子食堂 京都とんたま+)

女性ひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気(餃子食堂 京都とんたま+)

餃子食堂 京都とんたま+の店内に入ると、カウンター席が7席、テーブル席が5卓10席分ありました。

店内の雰囲気はカウンター席があるひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気でした。

餃子をおつまみにビールも飲めるようになっているので、ちょっと一杯的な使い方もできます。

白を基調にした明るい店内

白を基調にした明るい店内

白を基調にした明るい店内で、2名テーブル席もあるのでカップルでの利用にも良さそうです。

支払い方法は「現金のみ」のようでした。

【メニュー】なにが食べられるお店?


メニュー(餃子食堂 京都とんたま+)

メニュー(餃子食堂 京都とんたま+)

メニューは「焼き餃子(定食あり)・ごはん」などに、一品、ドリンクまで取り揃えていました。

ランチ予算は1000円前後で一般的な値段のお店です。

洛西口のおにぎり専門店「京都とんたま洛西口店」の姉妹店なのでおにぎりとのセットにもできるようになっていました。

主なメニュー

焼餃子 8個(495円)

しそ餃子 6個(429円)

スタミナ餃子 5個(429円)

ネギ餃子 5個(429円)

餃子定食(餃子の値段に+319円)

とんたまセット(餃子の値段に+330円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

【定番はコレ】焼餃子(にんにく抜き) 実食レビュー


定番メニュー「焼餃子(にんにく抜き)」を実食

定番メニュー「焼餃子(にんにく抜き)」を実食

定番メニューは「焼餃子(にんにく抜き)」でふっくらと焼き上げた餃子は具材感もたっぷり感じられる私好みの美味しい餃子です。ライス・お味噌汁・お新香とのセットにもできて、ご飯は大盛り無料です。
焼餃子(8個)」にご飯・味噌汁・お新香で810円程度

焼餃子(8個)」にご飯・味噌汁・お新香で810円程度

注文後に6分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピードは早めのようです。

餃子は4種類「焼き餃子(にんにく無)・しそ餃子・スタミナ餃子(にんにく入)・ネギ餃子」があり、焼餃子の場合は8個で810円程度で食べることができます。

餃子がめっちゃ好みの味付けで美味しい

餃子がめっちゃ好みの味付けで美味しい

おつまみにもなるように味付けの餃子でシッカリとした味付けです。

これが好みの味付けで実に美味しい餃子なんです。

酢醤油で食べるとほんのり甘みが増します

酢醤油で食べるとほんのり甘みが増します

それを酢醤油で食べるとほんのり甘みが増すのでご飯がすすみまくりの餃子でした。

美味しい餃子なので食べてみて

美味しい餃子なので食べてみて

この御前通高辻エリアは飲み屋さんが多いエリアですが、近くに京都市民病院や京都リサーチパークもあるので「餃子食堂 京都とんたま+」のようなランチ利用もできて夜は飲んだりすることもできるお店は地元の方によろこばれそうでした。

餃子も美味しかったし、おすすめのお店です。

【店舗情報】京都「餃子食堂 京都とんたま+」


餃子食堂 京都とんたま+(京都府京都市中京区)

餃子食堂 京都とんたま+(京都府京都市中京区)

餃子食堂 京都とんたま+ への行き方です。

この「餃子食堂 京都とんたま+」の場所京都府京都市中京区の御前通高辻です。

住所でいえば「〒604-8843 京都府京都市中京区壬生東檜町33」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「餃子食堂 京都とんたま+」の営業時間は「12時~18時(プレ期間)、11時~21時頃(グランドオープン以降)」で、定休日は「不定休(プレ期間)、定休日なし(グランドオープン以降)」です。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。
※なるべく確認していますが営業時間に中休みを書かない店舗も数多くありますのでご注意ください。

餃子食堂 京都とんたま+駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 餃子食堂 京都とんたま+
オープン日 2024年2月オープン
ジャンル 餃子専門店
食事予算 1000円前後
営業時間 12時~18時(プレ期間)、11時~21時頃(グランドオープン以降)※公式で要確認
定休日 不定休(プレ期間)、定休日なし(グランドオープン以降)※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒604-8843 京都府京都市中京区壬生東檜町33
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 西院駅
最寄りバス停 西大路松原バス停(バス停情報
テイクアウト 対応(冷凍餃子のみ)
イートイン 対応
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめ店内では焼き餃子定食、冷凍餃子テイクアウトもできる餃子専門店

店内で食べられる焼き餃子の定食は餃子8個にご飯大盛り無料で美味しい餃子でした。たくさん食べたい場合は餃子2人前で注文するのが良いと思います。

おすすめメニューは「焼き餃子定食」です。

このお店餃子食堂 京都とんたま+」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※お店の方が本ブログ「京都のお墨付き!」をご存じで掲載にはご快諾をいただいています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったらSNSフォロー&記事をシェアお願いします↓