2023年8月18日オープン おむすびむすび

【太秦東口】太秦で開業!お米屋さんのおむすび専門店おむすびむすび(おにぎり)京都府京都市右京区(太秦東口)予算:500円~1000円

スポンサーリンク

太秦で開業!お米屋さんのおむすび専門店「おむすびむすび」


2023年8月18日オープン おむすびむすび

2023年8月18日オープン おむすびむすび

京都府京都市右京区におにぎりのお店「おむすびむすび」さんが新店オープンしました。

2023年8月18日新店オープン

2023年8月18日新店オープン

オープン日(開業日)は2023年8月18日で、三条通の太秦東口にある太秦米穀店さんの倉庫だった建物をリノベーションして開業した発見困難店です。

場所は近くに太秦広隆寺がある太秦東口エリアです。

お米屋さんのおむすび専門店

お米屋さんのおむすび専門店

おむすびむすび さんは太秦で開業したお米屋さんのおむすび専門店

老舗の太秦米穀店さんが厳選したお米で作るおむすびを食べることができます。

店内の様子(おむすびむすび)

店内の様子(おむすびむすび)

テーブル席とお座敷がある店内では「おむすび・三色鶏そぼろ丼・生ゆばあんかけ丼・米粉のケーキ・ドリンク」などを食べていくことができます。

100円~150円程度でテイクアウトも可能

100円~150円程度でテイクアウトも可能

おむすびは1個100円~150円程度でテイクアウトも可能です。

値段(予算)はその他メニューを含めても100円~700円なのでリーズナブルなお店です。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※記事の更新状況はTwitterInstagramthreadsでも告知していますのでフォローお願いします。

当ブログはInstagramでも投稿していますが、接客やお料理の評価をしない映えを探求するインスタグラマーではありません。

ましてや飲食店に依頼されてPR目的で書く商業グルメブログでもありません。

お客として来店して実食レビューを書いている京都でも数少ないグルメブログなので安心してご覧くださいね。

スポンサーリンク

本日のおむすびセットを食べてみた


本日のおむすびセットを食べてみた

本日のおむすびセットを食べてみた

定番の「おむすびセット」を食べてみました。

おむすび2個に本日のお味噌汁とお新香がついて500円とリーズナブル。

本日のおむすびから2個選べるので好きなものを選ぶことができます。

また、1個につき+10円で焼きのりを、+30円でおぼろ昆布を巻いてもらえるのでお好みで巻いてもらってください。

お味噌汁もついてるのが嬉しい

お味噌汁もついてるのが嬉しい

お味噌汁は「おあげ・お豆腐・おダイコン・小松菜・人参」などが入っていて、お味噌は有機栽培米と大豆の信州みそが使われていました。

お米がたっていてスッキリとした美味い米

お米がたっていてスッキリとした美味い米

当日使用していたお米は佐賀県白石産の特別栽培米「七夕コシヒカリ」というブランド米。

特別栽培米なので高級米ですが、価格的にもリーズナブルなのはさすがお米屋さんです。

お米も粒がたっていて、ホロっとむすんであるので口あたりが優しいおむすび。

美味しいお米はスキッとした味わいがするものですが、こちらのお米もまさにそうで、その風味をダイレクトに味わえるように具材の味付けは主張を少し抑えてありました。

とてもお米屋さんらしい美味しいおむすびと言えるでしょう。

スポンサーリンク

生ゆばあんかけ丼を食べてみた


生ゆばあんかけ丼を食べてみた

生ゆばあんかけ丼を食べてみた

おむすび以外のメニューもあり、お店のお薦め「生ゆばあんかけ丼」も食べてみました。

こちらは「生ゆばあんかけ丼・本日の一品・お新香」がセットになって700円とこちらもリーズナブルです。

お米は多めで食べ応えがあります

お米は多めで食べ応えがあります

生ゆば以外にもお野菜とねり梅にワサビが入っているのでかき混ぜてから食べてください。

ちなみに、お米はかなり多めで食べ応えがあるのがお米屋さんらしいですね。

丁寧にとられたお出汁で箸がすすむ

丁寧にとられたお出汁で箸がすすむ

お味噌汁など出汁はかつお節と昆布にうるめなどを使用していて丁寧にとられており料亭のお出汁を彷彿させる味わい。

丁寧にとられたお出汁で箸がすすみます。

本日の一品も美味しかったです

本日の一品も美味しかったです

セットには本日の一品もついてきますが、こちらは日によって変わります。

どのお料理もとても京都のお料理らしいものばかりで、味わいも京都を感じるものでした。

太秦映画村からも歩いてすぐだし、観光客の皆さんに京都の味を知ってもらえる良いお店だなと思います。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


食事メニュー(おむすびむすび)

食事メニュー(おむすびむすび)

※メニューの価格と内容は原材料の価格や世界情勢により変更される場合がありますので正確なメニューと値段は公式情報でご確認お願いします。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

カフェメニュー(おむすびむすび)

カフェメニュー(おむすびむすび)

メニューは「おむすび・三色鶏そぼろ丼・生ゆばあんかけ丼・米粉のケーキ・ドリンク」など。

おむすびやケーキはテイクアウトもできます。

値段はメニューを見ると「100円~700円」なので、予算は500円~1000円ほどあれば足りるかと思います。

詳細な内容と値段については最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【食事】メニュー
本日のおむすびセット 500円
三色鶏そぼろ丼 650円
生ゆばあんかけ丼 700円
【デザート・ドリンク】メニュー
米粉シフォンケーキ 400円
米粉チーズケーキ 400円
コーヒー(HOT/ICE) 450円
和紅茶 450円
りんごジュース 400円
みかんとオレンジのジュース 400円
コーラ 300円
ジンジャエール 300円
ビール 650円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

スポンサーリンク

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


おむすびむすび(京都市右京区)

おむすびむすび(京都市右京区)

おむすびむすび さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所京都府京都市右京区の太秦東口で太秦広隆寺駅から徒歩3分のところ。バス停だと太秦東口バス停から徒歩1分です。

住所でいえば「〒616-8121 京都府京都市右京区太秦垣内町16−2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。
※記事掲載時点で「Google Maps」未掲載店だったので登録しておきました。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 おむすびむすび
オープン日 2023年8月18日オープン
ジャンル おにぎり
食事予算 500円~1000円
営業時間 7時~売り切れ終了(公式でご確認ください
定休日 水曜日・日曜日(公式でご確認ください
駐車場・駐輪場 駐車場なし、店頭に駐輪可能(公式でご確認ください
住所 〒616-8121 京都府京都市右京区太秦垣内町16−2
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 太秦広隆寺駅から徒歩3分(約270m・ルート
最寄りバス停 太秦東口バス停から徒歩1分(約52m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。
↓良かったら記事をシェアして拡散お願いします↓