2023年7月11日オープン ステーキハウス 花本

スポンサーリンク

【祇園北側】京都祇園の隠れ家ステーキハウスでランチステーキハウス 花本(ステーキ)京都府京都市東山区(祇園北側)予算:1500円

スポンサーリンク

京都祇園の隠れ家ステーキハウスでランチ「ステーキハウス 花本」


2023年7月11日オープン ステーキハウス 花本

2023年7月11日オープン ステーキハウス 花本

京都府京都市東山区にステーキのお店「ステーキハウス 花本」さんが新店オープンしました。

2023年7月11日新店オープン

2023年7月11日新店オープン

オープン日(開業日)は2023年7月11日で、訪問日は2023年8月16日。

場所は近くに八坂神社がある祇園北側エリアです。

京都祇園の隠れ家ステーキハウスでランチ

京都祇園の隠れ家ステーキハウスでランチ

今回は私のような人間が立ち入ってはいけない京都の高級繁華街「祇園」にステーキハウスが新店オープンし、さらにランチ営業もあるとの情報を入手し行ってまいりました。

四条通から突き抜けの路地(辻子)に入った先の二階にあるという隠れ家的なお店です。

補足

辻子(ずし)というのは碁盤の目になっている京都の1区画の中を通り抜けるようにある道のこと。突き抜けて反対側に出られるのが辻子で、途中で行き止まりになるのが路地(ろおじ)です。

店内の様子(ステーキハウス 花本)

店内の様子(ステーキハウス 花本)

カウンターとテーブル席がある落ち着いた雰囲気の店内ではランチに「ステーキ丼」を食べていくことができます。

値段(予算)はランチで1500円なのでこのエリアではリーズナブルなお店ですね。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※記事の更新状況はTwitterInstagramthreadsでも告知していますのでフォローお願いします。

スポンサーリンク

ランチのステーキ丼を食べてみた


ランチのステーキ丼を食べてみた

ランチのステーキ丼を食べてみた

今回はランチのステーキ丼を食べてみました。

ランチは1種類ステーキ丼のみで「黒毛和牛ステーキ丼・サラダ・味噌汁デザート」がセットになった定食です。

柔らかく肉質の良い赤身

柔らかく肉質の良い赤身

柔らかく肉質の良い赤身ステーキはタレは控えめで牛肉の味わいと風味がダイレクトに感じられました。

アツアツのライスには鉄板でトロッと焼いた玉ねぎと黒毛和牛ステーキに半熟の目玉焼きがのっているのも食欲をそそりますね。

デザートはアイスクリーム

デザートはアイスクリーム

食後にはデザートのアイスクリームもついて(当日はバニラ味)祇園のランチで1500円はお得なランチだと思いました。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)

ステーキハウス 花本 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所京都府京都市東山区の祇園北側で祇園四条駅から徒歩5分のところ。バス停だと祇園バス停から徒歩2分です。

住所でいえば「〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側282−21 祇園ビル 2F」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 ステーキハウス 花本
オープン日 2023年7月11日オープン
ジャンル ステーキ
食事予算 1500円
営業時間 11時30分~14時(L.O.30分前)、17時~22時(L.O.30分前)(公式でご確認ください
定休日 月曜日(公式でご確認ください
駐車場・駐輪場 なし(公式でご確認ください
住所 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側282−21 祇園ビル 2F
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 祇園四条駅から徒歩5分(約400m・ルート
最寄りバス停 祇園バス停から徒歩2分(約180m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式サイト こちらをクリック
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。
↓良かったら記事をシェアして拡散お願いします↓