2022年2月17日オープン 肉のひろ重 錦市場本店


スポンサーリンク

2022年2月17日オープン


2022年2月17日オープン 肉のひろ重 錦市場本店

2022年2月17日オープン 肉のひろ重 錦市場本店

京都市中京区にもつ煮のお店「肉のひろ重 錦市場本店」さんが新店オープンしたので行ってきました。

場所錦市場で、烏丸駅から徒歩3分のところ。

オープン日(開業日)は2022年2月17日です。

スポンサーリンク

肉のひろ重 錦市場本店 とは


肉のひろ重 錦市場本店(京都市中京区)

肉のひろ重 錦市場本店(京都市中京区)

肉のひろ重 錦市場本店 さんは京都市中京区2022年2月17日に新店オープンしたもつ煮のお店。

錦市場の中ほどにお店があります。

名物「京もつ煮」の専門店

名物「京もつ煮」の専門店

名物「京もつ煮」の専門店で「もつ煮ドリンク」などがありました。

もつ煮はホルモン・牛すじを3種類の京都味噌を使ったタレで煮込んだものなんだそうです。

紹介


もつ煮やもつ煮丼がありました

もつ煮やもつ煮丼がありました

肉のひろ重 錦市場本店 さんは錦市場で新店オープンした「京もつ煮」の専門店。

L字カウンターの飲み屋形式になっていて、もつ煮やもつ煮を使った丼ものを食べることができるお店です。

3種類の京都味噌タレで煮込んだもつ煮

3種類の京都味噌タレで煮込んだもつ煮

まずは飲み物を注文、ドリンクはお酒やソフトドリンクがあります。

もつ煮は丼ものもあり、もつ煮と豆腐が入った「もつ煮豆腐」もありました。

柔らかく京都らしいほどよい味付け

柔らかく京都らしいほどよい味付け

今回は「もつ煮豆腐」を注文!

よく煮込まれているので柔らかいもつ煮で、味付けも京都らしく甘すぎないのが良いですね。

脂感があるので、ごはんやお酒にもよく合いそうなもつ煮でしたよ。

メニュー

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「もつ煮・もつ煮丼・ごはん・ドリンク」という構成。

値段はもつ煮が650円~となっていました。

メニュー(クリックでオープン&クローズ)
【グランド】メニュー
名物 もつ煮 650円
もつ煮豆腐 750円
ごはん 200円
焼き豆腐 650円
もつ煮たまご 750円
温泉玉子 150円
京都 もつ煮丼 850円
ハイボール 500円
日本酒 550円
生ビール 600円
瓶ビール 650円
ジンジャーエール 400円
烏龍茶 500円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

肉のひろ重 錦市場本店 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「10時~17時30分(L.O.30分前)」です。

定休日は「記載なし」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市中京区の錦市場で烏丸駅から徒歩3分のところです。

住所でいえば「〒604-8125 京都府京都市中京区中魚屋町486番地1」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※営業時間と定休日は公式SNSで確認したものですが変更される場合もあります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)


店舗情報
店舗名 肉のひろ重 錦市場本店
オープン日 2022年2月17日オープン
ジャンル もつ煮
食事予算 1000円前後
営業時間 10時~17時30分(L.O.30分前)
定休日 記載なし(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒604-8125 京都府京都市中京区中魚屋町486番地1
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 烏丸駅から徒歩3分(約200m・ルート
最寄りバス停 四条高倉バス停から徒歩4分(約300m・ルートバス停情報
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

#kyoto #kyotofood #kyototorip #kyototravel #japanfood #japantorip #japantravel
#京都 #京都観光 #京都旅行 #京都グルメ #京都ランチ #関西観光 #関西旅行 #日本観光 #日本旅行
#kyoto #京都 #京都グルメ #京都ランチ #実食レビュー

京都のお墨付き!をフォローする
その他グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
スポンサーリンク