元祖からあげ本舗ほりまる(唐揚げ・堀川丸太町)新店速報

2021年6月18日、京都市中京区の堀川丸太町南東角で唐揚げ専門店「元祖からあげ本舗ほりまる」が2021年6月18日に新店オープン。「日本一ごはんが進むからあげです!」と看板に書かれており、弁当全品でごはん特盛り無料という嬉しいお店です。

2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる


2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる

2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる

京都市中京区、堀川丸太町で唐揚げ専門店「元祖からあげ本舗ほりまる」実食レビューです。

オープン日は2021年6月18日、看板に「日本一ごはんが進むからあげです!」と書かれていました。

さらに「弁当全品ごはん特盛り無料」というお店。

唐揚げは二段仕込みの味付けと揚げたてでザクザク食感が特徴の唐揚げとのことで、醤油は達磨醤油(だるましょうゆ)という和歌山の老舗のものを使うというこだわりになっていました。

弁当全品ごはん特盛り無料、日本一ごはんが進む唐揚げ

弁当全品ごはん特盛り無料、日本一ごはんが進む唐揚げ

なお、最近の京都は「唐揚げ店開業ブーム」の真っ最中。

2020年頃からの中津からあげブームで京都市中にもから揚げ店が短期間で多く開業してきました。

元祖からあげ本舗ほりまるさんも、そのブームにのって開業したお店です。

鶏笑 久御山店(2021年4月23日開業)
京都からあげ専門店 開 亀岡(2021年2月27日開業)
米粉から揚げ専門店親愛(2021年3月6日開業)
京都民の隠れたソウルフードが唐揚げ

京都民の隠れたソウルフードが唐揚げ

京都は昔からラーメン店には必ず唐揚げがある土地柄です(本ブログ記事「京都のラーメン店には餃子はないけど唐揚げはある」を参照)。

唐揚げは身近な食べ物で、安くたくさん食べられるメニューとして人気があります。

こちらの「元祖からあげ本舗ほりまる」さんはお弁当が480円~650円と比較的安価です。

店舗は「福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・石川・福井・静岡・三重・奈良・兵庫・徳島・香川・愛媛・宮崎・沖縄」にあり、主に首都圏でFC展開している会社。

京都は初出店となっていました。

このお店のメニューは?


唐揚げ弁当は3個480円から

唐揚げ弁当は3個480円から

メニューは「醤油からあげ・旨塩からあげ・南蛮からあげ・旨ダレ手羽先」の4種類。

値段は120グラム(約2個)で税込み280円からで平均的な価格帯です。

お弁当は3個480円~5個650円、ごはん特盛り無料なので、お弁当は他店よりお得感がありました。

唐揚げ単品メニュー

唐揚げ単品メニュー

唐揚げはムネ・モモといった区別がなく「醤油味・塩味」を選ぶようになっています。

あいもりも出来るので「醤油味・塩味」どちらも食べたい人はそちらを選ぶと良いでしょう(一部メニューは近日提供スタートのものがあります)。

前述のようにライスは特盛まで無料

ごはんのサイズは「並(200グラム)・大盛り(300グラム)・特盛り(400グラム)」となっています。

醤油からあげ弁当(3個518円、4個594円、5個702円)
旨塩からあげ弁当(3個518円、4個594円、5個702円)

※メニューと値段は2021年6月時点のものです。

元祖からあげ本舗ほりまる 実食レビュー


醤油からあげ弁当(5個入り+特盛りライス)

醤油からあげ弁当(5個入り+特盛りライス)

今回は「醤油からあげ弁当」を注文、5個入り+特盛りライスで値段は合702円(税込み)です。

醤油味のほうは味濃いめの仕上がりで、生姜がたっぷり使われているのか香りも強めのから揚げです。

シッカリと揚げてあります

シッカリと揚げてあります

やや醤油濃いめで、揚げも長めになっているので醤油の辛さとおこげの強みもあります。

京都の方だと少し味濃いめに感じ、飲み物が欲しくなると思います。

旨塩味もあるので、最初はそちらから食べてみるか、グランドオープン後に発売される「あいもり」を注文すると良さそうでした。

ライス特盛りは400グラムあります

ライス特盛りは400グラムあります

ライス特盛りは400グラムまで無料、唐揚げ5個で税込み702円なのでお得感があります。

他店よりもボリューム感とお得感があるので良店だと思いました。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町(店舗外観写真)

からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町(店舗外観写真)

では「元祖からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町」への行き方や営業情報についてです。

場所は堀川丸太町南東角、元・松屋があったテナントです。

住所でいえば「〒604-0077 京都府京都市中京区丸太町通堀川東入丸太町15」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。店頭に駐車できませんので近隣のコインパーキングを使ってください(地図)。

営業時間は「11時~21時」で、定休日は「不定休」となっていました。

ジャンル「唐揚げ専門店」
食事予算「480円~650円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~21時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-0077 京都府京都市中京区丸太町通堀川東入丸太町15」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
公式https://www.instagram.com/karaagehonpo_horimaru/
オープン日「2021年6月18日」


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。