元祖からあげ本舗ほりまる(京都堀川丸太町・唐揚げ)レビュー

2021年6月18日、京都市中京区の堀川丸太町南東角で唐揚げ専門店「元祖からあげ本舗ほりまる」が2021年6月18日に新店オープンします。「日本一ごはんが進むからあげです!」と看板に書かれており、弁当全品でごはん特盛り無料という嬉しいお店です。

2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる


2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる

2021年6月18日オープン 元祖からあげ本舗ほりまる

京都市中京区、堀川丸太町で工事をしている唐揚げ専門店「元祖からあげ本舗ほりまる」さん。

今日、お店の前を通りがかったところ開店日が確定していました。

オープン日は2021年6月18日、すでに看板も設置されていて「日本一ごはんが進むからあげです!」と書かれていました。

相当自信があるらしく「弁当全品ごはん特盛り無料」とも書かれています。

白米は無限に食べられる身としては唐揚げのライスが特盛り無料とうのは嬉しいお店です。

弁当全品ごはん特盛り無料、日本一ごはんが進む唐揚げ

弁当全品ごはん特盛り無料、日本一ごはんが進む唐揚げ

2020年頃からの中津からあげブームで京都市中にもから揚げ店が短期間で多く開業してきました。

鶏笑 久御山店(2021年4月23日開業)
京都からあげ専門店 開 亀岡(2021年2月27日開業)
米粉から揚げ専門店親愛(2021年3月6日開業)
京都民の隠れたソウルフードが唐揚げ

京都民の隠れたソウルフードが唐揚げ

京都は昔からラーメン店には必ず唐揚げがある土地柄(本ブログ記事「京都のラーメン店には餃子はないけど唐揚げはある」を参照)。

唐揚げは身近な食べ物で、安くたくさん食べられるメニューとして人気があります。

お弁当屋さんでも一番安いメニューというイメージがある唐揚げ弁当、昨今の中津からあげブームでなぜか高いお弁当になってきた感もあるグルメです。

でも、こちらの「元祖からあげ本舗ほりまる」さんはお弁当が480円~650円とのことなので期待大のお店だったりします。

さらに、二段仕込みの味付けと揚げたてでザクザク食感が特徴の唐揚げとのこと。

味付けには達磨醤油(だるましょうゆ)という和歌山の老舗のものを使うというこだわりです。

店舗は「福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・石川・福井・静岡・三重・奈良・兵庫・徳島・香川・愛媛・宮崎・沖縄」にあり、主に首都圏でFC展開している会社。

京都は初出店となっていました。

このお店のメニューは?


メニューは今のところ詳細までは判明していませんが、お弁当が480円~650円で最近の唐揚げ店の中では良心的な価格帯です。

醤油からあげ弁当(3個480円、4個550円、5個650円)
旨塩からあげ弁当(3個480円、4個550円、5個650円)

※メニューと値段は2021年6月時点のものです。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町(店舗外観写真)

からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町(店舗外観写真)

では「元祖からあげ本舗ほりまる 京都堀川丸太町」への行き方や営業情報についてです。

場所は堀川丸太町南東角、元・松屋があったテナントです。

住所でいえば「〒604-0077 京都府京都市中京区丸太町通堀川東入丸太町15」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。店頭に駐車できませんので近隣のコインパーキングを使ってください(地図)。

営業時間は「11時~9時」で、定休日は「不定休」となっていました。

ジャンル「唐揚げ専門店」
食事予算「480円~650円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~9時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-0077 京都府京都市中京区丸太町通堀川東入丸太町15」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
公式https://www.instagram.com/karaagehonpo_horimaru/
オープン日「2021年6月18日」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!