食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店

京都市北区、金閣寺前の「きぬかけの路」でレストラン「食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店」が2021年4月末に新店オープンします。本店が西院にある肉料理専門店で、テイクアウトもできる「豚丼・カレー」などがメニューにあります。

2021年4月末オープン 食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店


食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店

食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店

京都市北区、金閣寺の目の前で肉料理専門店「食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店」が2021年4月末に新店オープンです。

きぬかけの路沿いにあるお店で金閣寺から徒歩1分かからない立地のところです。

本店が西院にあり、そちらでは「ビフテキトンテキトンタル」などの定食、テイクアウトもできる「俺のステーキ丼俺のトン丼俺のカレートンテキカレーステーキカレー」などのメニューがあります。

金閣寺店ではテイクアウト可能な「俺のステーキ丼・俺のトン丼・俺のカレー・トンテキカレー・ステーキカレー」が販売されるとのことでした。

本店が西院にある肉料理専門店です

本店が西院にある肉料理専門店です

オープンは4月末を目標ということで、3月29日時点ではまだ工事の最中でした。

金閣寺周辺では肉料理専門店は少ないので、新型コロナで外国人観光客がほぼゼロになった金閣寺の観光エリアに期待の新店となりそうです。

このお店のランチメニューは?


メニュー(食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店)

メニュー(食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店)

食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店のメニューは本店より少し少なくなるそうです。

金閣寺が観光地ということもあり、提供時間が早いメニューのみを提供予定となっています。

メニューでいえばテイクアウトも可能なメニューでメニュー表の上段にある料理が対象になるとのことでした。

俺のステーキ丼(1200円~1800円)
俺のトン丼(900円~1200円)
俺のカレー(700円)
トンテキカレー(1000円)
ステーキカレー(1300円)

テイクアウトのカレーを食べてみましたが、ワインを多めに使いつつ香ばしさもあるカレーでした。

スパイスも程よく、食べながら汗が出るくらいの辛さのカレーです。

ワインが多めなので大人の味なカレーでしたね。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店(店舗外観写真)

食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店(店舗外観写真)

食堂肉左衛門 nikuzaemon 金閣寺店の場所は金閣寺門前を前に見て左側、きぬかけの路を歩いて30秒~1分以内の左側にお店があります。

住所でいえば「〒603-8362 京都府京都市北区衣笠馬場町42−10」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場と駐輪場は専用のものはありませんが、金閣寺に有料のものがあります。

自転車駐輪場は金閣寺へと向かう金閣寺道の右側にあり、バイク駐輪場と駐車場は金閣寺門前を右に曲がると大きな駐車場入口がありますよ。

ジャンル「肉料理専門身」
食事予算「700円~2000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~15時、17時~21時」予測
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒603-8362 京都府京都市北区衣笠馬場町42−10」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応可能」
出前Uber Eats


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!