KOTOWARI KYOTO(河原町六角)2021年3月24日開業

京都市中京区、河原町六角でカフェレストラン「KOTOWARI KYOTO」が2021年3月24日に新店オープンしました。カフェとランチがあるお店で「きまぐれ3種丼とおばんざい5種プレート」といった和食プレートランチが見た目も良くインスタ映えするお料理です。

2021年3月24日オープン KOTOWARI KYOTO


2021年3月24日オープン KOTOWARI KYOTO

2021年3月24日オープン KOTOWARI KYOTO

京都市中京区、河原町六角で革製品のギャラリーとカフェレストランが一緒になったお店「KOTOWARI KYOTO」が2021年3月24日に新店オープンしています。

1階と2階席があり、オリジナルのハンドメイド革製品が並ぶ中で食事やカフェもできるという珍しいお店です。

11時まではカフェ、11時から14時まではランチタイム。

今はオープン記念で2021年4月4日まではランチが半額、さらにランチセットのドリンクが+100円で飲めるお得なランチになっていました。

きまぐれ3種丼とおばんざい5種プレート(1320円)

きまぐれ3種丼とおばんざい5種プレート(1320円)

ランチは和食職人さんが手掛ける彩り豊かなプレートランチで女子ウケしそうな「いろいろと楽しめる」内容になっています。

他にも「タルタルソースのチキン南蛮とおばんざい5種プレート」というメニューもランチにはありました。

今回はこの「KOTOWARI KYOTO」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


KOTOWARI KYOTO(店内写真)

KOTOWARI KYOTO(店内写真)

店内は白木を基調にしたデザインで床もタイルを敷き詰めるなど創意工夫された空間デザインになっていました。

1階には元が古民家だったこともあり防空壕跡もあったりして、それを活用して革製品のギャラリーにしていたりします。

壁際にもキーケースなどの革製品が並んでおり、雰囲気の良い空間となっていました。

コロナ対策は「手指消毒・マスク」となっています。

二階へと続く階段から1階を見たところ(KOTOWARI KYOTO)

二階へと続く階段から1階を見たところ(KOTOWARI KYOTO)

二階にもテーブル席と座敷があります(KOTOWARI KYOTO)

二階にもテーブル席と座敷があります(KOTOWARI KYOTO)

元々は革製品を扱う老舗の会社なのだそうです。

革の修繕などもしていて、その待ち時間にカフェでゆっくりできれば良いよねと考えて「KOTOWARI KYOTO」が出来たのだそうですよ。

このお店のランチメニューは?


メニュー(KOTOWARI KYOTO)

メニュー(KOTOWARI KYOTO)

さて、次にメニューの紹介です。

9時~11時まではテイクアウトのカフェでコーヒーが550円から(お持ち帰りのみ)。

スムージーなどもメニューにありました。

ランチは11時~14時まで提供しており、ランチプレートが2種類(1320円)と気まぐれ3種丼プレート(1320円)があります。

テイクアウトドリンクメニュー(KOTOWARI KYOTO)

テイクアウトドリンクメニュー(KOTOWARI KYOTO)

14時~17時まではカフェでこの時間帯は中でドリンクなどを飲めるそうです。

17時~23時まではディナー営業となり居酒屋的な感じのお店になるとのことでした。

今回はランチの中でも特に目立つ存在だった「気まぐれ3種丼プレート(1320円)」を食べてみたいと思います。

実食レビュー


気まぐれ3種丼プレート(1320円)

気まぐれ3種丼プレート(1320円)

今回は「気まぐれ3種丼プレート(1320円)」を注文。

こちらはその日によって異なる3つの丼におばんざいが5種付いたプレートランチになっていました。

この日は「牛焼肉丼イクラ丼シラス玉子丼」で肉と魚の充実した内容。

牛肉丼・イクラ丼・シラス玉子丼の3種丼

牛肉丼・イクラ丼・シラス玉子丼の3種丼

いろいろな料理を少しずつというのも女子ウケしそうですね。

おばんざいも美味しいので人気のお店になりそう

おばんざいも美味しいので人気のお店になりそう

和食職人の方が料理人なので、おばんざいも丼ものもとても良い味で美味しくいただきました。

サラダが美味しかったのが嬉しかったです

サラダが美味しかったのが嬉しかったです

個人的にはサラダが多めで美味しかったのが気に入りました。

いずれも手の込んだお料理で、このお店はたぶんすぐに人気店になるんじゃないかなと思います。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


KOTOWARI KYOTO(店舗外観写真)

KOTOWARI KYOTO(店舗外観写真)

では、今回訪問した「KOTOWARI KYOTO」への行き方についてです。

場所は河原町六角から西へ、ひと筋目を北に行くとすぐお店があります。

住所でいえば「〒604-8034 京都府京都市中京区松ケ枝町463」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

最寄り駅は「三条駅」もしくは「京都市役所前駅」ですが「河原町駅」からでも徒歩7分ほどのところです。

駐車場・駐輪場はありませんが、すぐ北に自転車と原付の有料駐輪場があります。コインパーキングに乏しいエリアなので駐車場は木屋町通とかまで行かないとありません。

ジャンル「カフェレストラン」
食事予算「550円~1500円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「9時~11時(テイクアウトカフェ)、11時~14時(ランチ)、14時~17時(カフェ)、17時~23時(ディナー)」
定休日「なし」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-8034 京都府京都市中京区松ケ枝町463」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「午前中対応」
電子決済「あり(Paypayやカード決済など多くに対応)」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://www.instagram.com/restaurant_kotowari/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。