カフェダイニング Sera(右京区・北嵯峨)2021年3月1日開業

京都市右京区、北嵯峨エリアの清凉寺近くでレストラン「カフェダイニング Sera」が2021年3月1日に新店オープンしました。京都の食材を使った和洋食が美しく盛られて美味しいお店です。

2021年3月1日オープン カフェダイニング Sera


2021年3月1日オープン カフェダイニング Sera

2021年3月1日オープン カフェダイニング Sera

京都市右京区、嵐山からも徒歩で行ける北嵯峨に京都食材の和洋食をいただけるレストランカフェダイニング Sera」さんが2021年3月1日に新店オープンしました。

カレー・ハンバーグ・から揚げなどの定食が1000円~1200円程度で食べることができます。

見ただけで「とても腕の良いシェフ」と分かるお料理は盛り付けもキレイで味もまた良いというお店。

観光エリアでありながらリーズナブルな価格帯で質の良いお料理を提供していてオススメです。

北嵯峨エリアの清凉寺近くです(カフェダイニング Sera)

北嵯峨エリアの清凉寺近くです(カフェダイニング Sera)

場所は北嵯峨エリアの清凉寺近く。

門前へと向かう参道(一般道)の途中にあります。

今回はこの「カフェダイニング Sera」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


カフェダイニング Sera(店内写真)

カフェダイニング Sera(店内写真)

店内は和風の雰囲気、元々は蕎麦屋さんだったテナントなので雰囲気が残っています。

こちらのお店になる前はスープのお店「Soup Dining PanBoo」で、その頃と内装は変わっていませんでした。

2名テーブルが4卓、4名テーブルが3卓あり、グループでの利用も大丈夫そうです。

コロナ対策は「検温・手指消毒・マスク」となっています。

このお店のランチメニューは?


ランチメニューは和洋の定食がいくつもあります

ランチメニューは和洋の定食がいくつもあります

ランチメニューは和洋の定食がいくつもあります。

上の写真は「京赤地鶏の西京焼き」と「京赤地鶏のから揚げ」です。

京赤地鶏を使っているのにこの値段はコスパが良いと思います。

観光客の方には嬉しい京都の出汁巻き

観光客の方には嬉しい京都の出汁巻き

観光エリアなので観光客の方が喜びそうなメニュー「出汁巻き定食」もありました。

京都のおばんざいの定番ですね。

大きなソーセージとハンバーグの定食

大きなソーセージとハンバーグの定食

大きなソーセージとハンバーグの定食。

これ、すごく気になるメニューで高価な「京都ポーク」を使っていました。

京都牛のステーキが嵐山近辺で食べられる!

京都牛のステーキが嵐山近辺で食べられる!

なんと、京都牛のモモステーキもありました。

観光地では滋賀の近江牛はよく見かけるのですが、京都牛を使うお店はなかなかないので珍しいですね。

京赤地鶏の西京焼き(1200円)
京赤地鶏のから揚げ(1100円)
こだわり卵の出汁巻き(1000円)
9種のスパイスカレー(1000円)
京都ポーク100%ハンバーグ(1200円)
京都牛のモモステーキ(3000円)

実食レビュー


京都ポーク100%ハンバーグ(1200円)

京都ポーク100%ハンバーグ(1200円)

今回は「京都ポーク100%ハンバーグ(1200円)」を食べてみたいと思います。

京都の豚肉である京都ポークを100%使った贅沢なハンバーグが1200円で食べられるのはお得です。

さらに巨大ソーセージが1本ついているのにはワクワクしました。

やわらかいのに崩れないハンバーグ

やわらかいのに崩れないハンバーグ

ハンバーグは完全な手作りのようで、とてもふんわりとした柔らかいハンバーグなのですが、箸で切っても崩れないという絶妙なコネコネ具合で調理されていました。

下味は西京味噌で味付けしているそうで、そのまま食べても美味しいです。

バーベキューソースがついてくるので、それで食べるとライスがとてもよくすすみます。

また、なるべく地元のものを使ったサラダもキレイに盛り付けられていて、さらに濃厚な味わい。

ソーセージもプリッとした食感でマスタードをつけてご飯と一緒に食べるとものすごく美味しいです。

なんか、全体的にレベル高いですね。

ジューシーなハンバーグで素晴らしい味わい

ジューシーなハンバーグで素晴らしい味わい

腕の良いシェフと前述しましたが、ハンバーグのこね具合を見ると良い仕事をしているのが分かります。

ジューシーなハンバーグで肉汁が行儀よく出てくるのもいいですね。

京都ポークはコクがある脂が特徴的な豚肉で、ほんのり甘い京都ポークの味わいを存分に味わえるハンバーグでした。

京都産のお米と京都らしい白みその味噌汁

京都産のお米と京都らしい白みその味噌汁

お米は京都の米処である「丹後コシヒカリ」と新潟のコシヒカリのブレンド米というこだわり。

お味噌汁も京都らしく白みそを使っていました。

北嵯峨の観光地で京都食材のお料理を食べたいという方におススメなお店だと思います。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


カフェダイニング Sera(店舗外観写真)

カフェダイニング Sera(店舗外観写真)

今回訪問した「カフェダイニング Sera」さん、とても本格的なお料理のお店でびっくりしました。

場所は嵐山のメインストリートをずっと北へ、清凉寺方面に向かう途中の西側にお店があります。

住所でいえば「〒616-8424 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町29−4」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店頭に可能ですが、自家用車は最大2台分までです。すぐ近くにコインパーキングがあるのでそちらを使うのもひとつの手です。

営業時間は「11時~17時(30分前ラストオーダー)」で、定休日は「木曜日」です。

ジャンル「和洋食レストラン」
食事予算「1100円~3000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~17時(30分前ラストオーダー)」
定休日「木曜日」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒616-8424 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町29−4」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
コロナ対策「検温・手指消毒・マスク」
公式https://www.instagram.com/cafedining_sera/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!