イーパンツァイ田中(一盘菜田中・京都中華)

京都市左京区田中里ノ前に中華料理店「イーパンツァイ田中一盘菜田中)が2020年12月10日に新店オープンしています。上海バンドの跡地に元スタッフの方が開業したお店で前菜・広東焼物・点心などがあるそうです。

2020年12月10日開業「イーパンツァイ田中」

2020年12月10日開業「イーパンツァイ田中」

2020年12月10日に京都市左京区田中里ノ前で中華料理店「イーパンツァイ田中」が新店オープンしていました。

元・上海バンドでスタッフをしてたご夫婦がオーナーとのことで、7月に移転した上海バンドの跡地に新しく中華料理店を開業したということになります。

お料理は前菜・広東焼物・点心などで、14時~17時30分までは「点心とお酒」を提供。18時以降は全てのお料理を提供という二部制となっていました(ランチセットなどはさそうです)。

看板には「一盘菜田中」と書かれていますが、これが正式な屋号で「イーパンツァイタナカ」と読みます。

イーパンツァイ田中(店舗外観写真)

イーパンツァイ田中(店舗外観写真)

場所は叡電の元田中駅から東大路通を南へ、田中里ノ前の交差点で西に曲がったところです。

住所でいえば「〒606-8212 京都府京都市左京区田中里ノ内町26」で、地図を見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場はありません。また、周囲にコインパーキングも少ないエリアです。5分ほど歩いたところに「ブーブーパーク百萬遍コインパーキング」が最寄りの有料駐車場のようです。

自転車は通路に駐輪できそうですが、バイクや原付は駐車スペースはなさそうでした。このエリアはバイク駐輪場がないので車か歩きで行くのが良さそうです。

お店はアパートの一階奥にあります

お店はアパートの一階奥にあります

お店はアパートの一階奥で、いわゆる「文化住宅」と呼ばれる建物です。

文化住宅というのは、大正時代から関東などで建築された和洋折衷住宅のことで、近畿では戦後すぐくらいに多く建築されました。

古いアパートで独特の雰囲気があります。

店内は前と似た感じのようです(店内写真)

店内は前と似た感じのようです(店内写真)

上の写真は上海バンド時代の店内で「カウンター6席・4名テーブルひとつ・2名テーブル2卓」という構成でした。

たぶん似た内装と構成だと思いますが、営業時間前で確認まではできませんでした。

お料理はお店のインスタグラムに掲載されていたので気になる方はチェックしてみてください。

イーパンツァイ田中(一盘菜田中・京都中華)

イーパンツァイ田中(一盘菜田中・京都中華)

ジャンル「中華料理店」
食事予算「3000円~7000円」
営業時間「14時~17時30分、18時~21時(時短要請に基づく、本来は22時)」
定休日「水曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒606-8212 京都府京都市左京区田中里ノ内町26」
地図こちらをクリック(Google Maps)」

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!