京都にある「大分・中津からあげ」専門店まとめ

京都にある「中津からあげ」専門店をまとめます中津からあげといえば本場は九州・大分県中津市のご当地グルメで1970年に中津で開業した「中津からあげ総本家 もり山(当時は 森山からあげ店)」が最初と言われています。京都にはその「もり山」の支店もあるなどいくつかのお店で「中津からあげ」を食べることができます。

京都にある「大分・中津からあげ」専門店まとめ


京都にある「中津からあげ」専門店をまとめました

京都にある「中津からあげ」専門店をまとめました

今回は「京都にある中津からあげ専門店」をまとめたいと思います。

中津からあげの本場は大分県中津市で、1970年7月に開業した「森山からあげ店」が最初だと言われています。

中津からあげといっても味は様々で定義はありませんが、京都でも中津で修業して「唐揚げ専門店」を開業するケースがこれまでいくつもありました

そんな京都の「中津からあげ」は把握しているだけでも5店舗あり、今回はその中から4店舗紹介したいと思います。

ここ1年で京都には「中津からあげ専門店」が一気に増えています(2020年3月だけでも3店舗が開業)。

京都といえば唐揚げが大好きな土地柄、ラーメン店には餃子はなくても唐揚げはあるほど唐揚げが好きな県民です。

中津からあげ 総本家もり山 京都桂店(京都市西京区)


中津からあげ 総本家もり山 京都桂店(店舗外観写真)

中津からあげ 総本家もり山 京都桂店(店舗外観写真)

前述したように中津からあげ発祥のお店は「中津からあげ総本家 もり山」さんという大分県中津市にあるお店です。

その支店が実は京都市西京区の上桂にあるのです。

オープンは2020年11月19日と最近で「九州。大分 中津からあげ」のテイクアウト専門店となっています。

唐揚げの値段は「モモ肉(100グラム=約3個、320円)」と「ムネ肉(100グラム=約3~4個、290円)」となっています。

本家本元の「中津からあげ総本家 もり山」の中津からあげが食べられるのは京都でも唯一ここだけです。

こちらの店舗の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

〒615-8301 京都府京都市西京区桂徳大寺北町50(地図
営業時間:11時~
定休日:水曜日
公式Twitter:https://twitter.com/kyoto_moriyama

三羽唐(さんばか、京都市上京区)


三羽唐の大分唐揚げは中津からあげです

三羽唐の大分唐揚げは中津からあげです

京都の北野天満宮近くにある唐揚げ専門店「三羽唐(さんばか)」さんは「中津からあげ」とは言っていませんが、オーナーさんが大分県中津市で「中津からあげ」の修行をして京都にノウハウを持ち帰ってきたお店です。

開業したのは2011年、京都でも最古参の「中津からあげ専門店」が「三羽唐(さんばか)」さんというお店なのです。

メニューに「大分唐揚げ」というのがあり、これは九州の鶏肉を使って秘伝の甘辛ダレ(鶏ガラを2日間煮込んだタレ!)を絡めた逸品。

この「大分唐揚げ」がものすごく美味しくて地元でも人気の唐揚げ店になっています。

唐揚げの値段は「モモ肉(4個、450円)」と「ムネ肉(4個、400円)」となっています。

こちらの店舗の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

〒602-8377 京都府京都市上京区東竪町125(地図
営業時間:10時~20時
定休日:不定休
Facebookページ

鶏笑 向日店(京都府向日市)


中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)向日店

中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)向日店

京都府向日市の「中津しょうゆ からあげ専門店 鶏笑(とりしょう)向日店」さんは、中津からあげを全国にFC展開しているグループの京都2号店です。

開業したのは2019年1月11日でもうすぐ開業から2年目となります。

大分中津の地元醤油を使っているのが特徴の「中津からあげ専門店」で、鶏肉はニンニクと生姜で下味を付けあり「中津からあげ」の特徴を有しています。

唐揚げの値段は「モモ肉(100g、320円)」と「ムネ肉(100g、250円)」で他店より割安な価格帯なのも必見です。

こちらの店舗の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

〒617-0006 京都府向日市上植野町切ノ口29−1(地図
営業時間:11時~14時、16時~20時
定休日:木曜日
公式サイト:https://nis-torisho.com/

鶏や一番(京都市右京区)


2020年11月13日オープン 鶏や一番!! (大分から揚げ)

2020年11月13日オープン 鶏や一番!! (大分から揚げ)

京都で最近オープンした「中津からあげ」のお店が「大分名物 から揚げ専門店 鶏や一番!!」さんです。

国産若鳥の生肉(冷凍していません)を100%使った唐揚げ専門店ですが「中津からあげ」は名乗っていません。

ですが、ここの唐揚げは大分を名乗っており「中津からあげ」のお店と言えます。

オープン日は2020年11月13日と最近のことで、2020年11月だけでも京都では「中津からあげ」のお店は3店舗開業していたりします。

ショウガ醤油に漬け込んだ鶏肉がとても美味しいお店で、個人的にはモモ肉がお薦めです。

唐揚げの値段は「モモ肉(1個、100円)」と「ムネ肉(1個、80円)」となっていて分かりやすいのが特徴的です。

こちらの店舗の詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

〒615-0932 京都府京都市右京区梅津上田町64(地図
営業時間:11時~20時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!