2020年11月27日オープン 韓国家庭料理 さがの食堂

京都市右京区、嵐電「帷子ノ辻駅」近くに「韓国家庭料理 さがの食堂」が2020年11月27日に新店オープンしました。ランチには「テンジャン、ユッケジャンスープ、スンドゥブチゲ、肉吸」のセットが1000円で食べられるお店で、ひとり鍋でいただくスタイルになっています。

2020年11月27日オープン 韓国家庭料理 さがの食堂


2020年11月27日オープン 韓国家庭料理 さがの食堂

2020年11月27日オープン 韓国家庭料理 さがの食堂

京都市右京区、嵐電「帷子ノ辻駅」近くに「韓国家庭料理 さがの食堂」が2020年11月27日に新店オープンしています。

韓国家庭料理とあるように「テンジャンユッケジャンスープスンドゥブチゲ肉吸」のランチセットが1000円(税込)で食べられるお店です。

店内はカウンターとテーブル席があり、ひとり鍋でいただくスタイルになっています。

A.テンジャンチゲ(韓国みそ)
B.ユッケジャンスープ
C.スンドゥプチゲ
F.肉吸
寒い日には温かい鍋がありがたいです(韓国家庭料理 さがの食堂)

寒い日には温かい鍋がありがたいです(韓国家庭料理 さがの食堂)

訪問日は京都だけでなく全国的に初雪が降る寒さの日、温かい鍋で身体をポカポカにしたいと思い立ち寄りました。

ランチはメインの鍋以外にも「おかず4品今日の一品ごはん」がセットになっています。

ごはんは「大・中・小」が選べるようになっているので、たくさん食べたい人にも少なめで良い人でも安心です。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


店内はL字カウンター、奥にテーブル席

店内はL字カウンター、奥にテーブル席

入口に手指消毒液があるので使って入店します。

店内はL字カウンターがあって割烹のような雰囲気、テーブルには「ひとり鍋」用のコンロが設置されていました。

奥にテーブル席や10名程度の座敷があるようで、近くのご家族連れが4名で利用しています。

各席のカセットコンロで鍋をしていただくスタイル

各席のカセットコンロで鍋をしていただくスタイル

ひとり鍋なので新型コロナの時代でも安心です。

今回は「ユッケジャンスープ」で注文したところ、5分ほどで鍋とランチセットが運ばれてきました。

鍋はカセットコンロにセット、一度沸騰させてから弱火にしていただきます。

このお店のメニューは?


ユッケジャンスープのランチセット(1000円)

ユッケジャンスープのランチセット(1000円)

こちらが「ユッケジャンスープのランチセット(1000円)」です。

韓国惣菜が4種類「韓国のり、レンコン煮、キムチ、ナムル」など、韓国味噌で味付けしたヤンニョムチキンもセットになっています。

鍋も大きめでスープたっぷり「豚肉大豆もやしニラ青ねぎ豆腐」が具材となっています。

韓国惣菜が4種類

韓国惣菜が4種類

ライス普通盛り、ヤンニョムチキン

ライス普通盛り、ヤンニョムチキン

ライスは中盛りでお願いしたのですが、惣菜やヤンニョムチキンもあるので大盛でも良かったかもしれません。

甘辛いヤンニョムチキンはご飯にとてもよく合いました。

ユッケジャンスープ

ユッケジャンスープ

ユッケジャンスープ、辛さは中程度なので足りない場合は卓上のヤンニョンジャンを使って調整可能です。

私は辛いの苦手ですが、ちょうど良い辛さで身体がポカポカとしてきました。

ニンニクもあるので寒さに負けないように少し入れたいただきます。

熱々の豆腐が寒い日に嬉しいですね

熱々の豆腐が寒い日に嬉しいですね

一度沸騰させて食べるので、熱々の豆腐が寒い日に嬉しいです。

身体が温かくなったのか、食べた後は寒さも少しやわらきました。

やっぱ冬は鍋ですね~、こちらの「韓国家庭料理 さがの食堂」さんではひとりでも気軽に立ち寄れるのでお薦めです。

このお店への行き方や営業時間は?


韓国家庭料理 さがの食堂(店舗外観写真)

韓国家庭料理 さがの食堂(店舗外観写真)

今回紹介した「韓国家庭料理 さがの食堂」は嵯峨嵐山へと向かう三条通沿いにあるレストランです。

嵐電「帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)」から歩いて5分かからない場所で、駅から三条通を嵐山方面に歩いていると北側に店舗があります

以前も同名の「さがの食堂」という肉吸が食べられるお店でしたが、リニューアルして2020年11月27日からは「韓国家庭料理 さがの食堂」となっています(だからメニューに肉吸が残っています)。

営業時間は「11時~15時、18時~22時(L.O.30分前)」で、定休日は「日曜日」です。

駐車場はないので近隣のコインパーキングを利用してください。

バイク・自転車は帷子ノ辻駅の駅ビル周囲に60分~120分無料の有料駐輪場がありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

〒616-8313 京都府京都市右京区嵯峨野開町8(地図
営業時間:11時~15時、18時~22時(L.O.30分前)
定休日:日曜日

評判(口コミ)


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。