2020年4月15日オープン ミルポア(mirepoix)

京都市左京区、京大農学部隣りに季節の野菜のデリとスイーツのテイクアウト専門店「ミルポア(mirepoix)」が2020年4月15日に新店オープンしました。なにげなく入ったお店でしたがかなり美味しいです。

2020年4月15日オープン ミルポア(mirepoix)


2020年4月15日オープン ミルポア(mirepoix)

2020年4月15日オープン ミルポア(mirepoix)

京都市左京区、京大農学部隣りで「ミルポア(mirepoix)」が2020年4月15日に新店オープンしていました。

初見は2020年11月17日ですが、店前を通った際に「前のお店と違う気がする」と思い調べたところ新店でした。

季節の野菜のデリとスイーツのテイクアウト専門店で「キッシュケーキ(スイーツ)、惣菜カレー」などを販売するお店です。

このお店のメニューは?


キッシュ、ケーキ(スイーツ)、惣菜、カレーが220円~600円

キッシュ、ケーキ(スイーツ)、惣菜、カレーが220円~600円

その後、しばらくして(2020年12月3日)から再度通ることがあったのでテークアウトしてみることにしました。

カレーだけは600円で販売、値段はほとんど200円台でお気軽です。

当日のメニューだとは思いますが「キッシュ2種ケーキムース野菜の肉巻きポテトサラダカレーオムレツ」と書かれていました。

生ハム・枝豆・チーズのキッシュ(280円)


生ハム・枝豆・チーズのキッシュ(280円)

生ハム・枝豆・チーズのキッシュ(280円)

今回は「生ハム・枝豆・チーズのキッシュ(280円)」をチョイス。

何気なく入ったお店でしたが、すごく旨味とコクがあるキッシュで、ほどよくクリーミーな風味もします。

ハムと枝豆が具材、チーズがクリーミーな感じでしょうか。

キッシュって他ではそんなに美味しいと思ったことないのですが、ここのはすごく美味しいです

はちみつとヨーグルトのムース(230円)


はちみつとヨーグルトのムース(230円)

はちみつとヨーグルトのムース(230円)

他にもデザートで「はちみつとヨーグルトのムース(230円)」を買っておきました。

これがまた美味しいやつで、とても滑らかでクリーミーというか「味濃い」です。

気が付いたら完食していました。

写真では一番上のやつです。

スープもありました

スープもありました

左のスープもありましたが、名前と値段は失念しました。

これもまた濃厚で激しく美味しかったです。

なんというか、何食べても美味しいのかもしれないので、今度はカレーを買いに行きたいです。

このお店への行き方や営業時間は?


ミルポア(mirepoix)店舗外観写真

ミルポア(mirepoix)店舗外観写真

この「ミルポア(mirepoix)」さんの場所ですが、ちょっと分かりづらいところにあります。

知る人ぞ知るという場所ですが「吉田チキン、あくた川流」のある今出川通のお向かい「京都大学 農学部」へと続く正門の脇に細い路地があるんですが、そこを入ったところです。

営業時間は「10時~」で売り切れ終了みたいです。

定休日は「土曜日、日曜日」となっていました。

ただ、2020年12月は営業日がイレギュラーとのことなので公式発信をご覧ください。

〒606-8267 京都府京都市左京区北白川西町87−28(地図
営業時間:10時~売り切れ終了
定休日:土曜日、日曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/mirepoix.kyoto/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!