2020年12月9日オープン 京都餃子テツノイタ

京都市右京区、梅津段町の高辻通沿いに餃子専門店「京都餃子テツノイタ」が2020年12月9日に新店オープンします。元は木屋町で営業していた「鉄板お好み焼きテツノイタ」が業態を変更して移転リニューアルしたお店です。

2020年12月9日オープン 京都餃子テツノイタ


2020年12月9日オープン 京都餃子テツノイタ

2020年12月9日オープン 京都餃子テツノイタ

京都市右京区、梅津段町に餃子専門店「京都餃子テツノイタ」が2020年12月9日に新店オープンしました。

高辻通沿いの「かみのばし大栄」のある建物の並びで「毎日が餃子?! 餃子専門店が梅津に12/9(水)11:30 OPEN」と書かれています。

木屋町から梅津段町に移転してきました

木屋町から梅津段町に移転してきました

元は木屋町で営業していた「鉄板お好み焼きテツノイタ」が2020年10月31日で営業終了し、業態を変更して移転リニューアルしたお店です。

前店舗でも餃子があったそうですが、餃子もリニューアルしているそうです。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


カウンターとお座敷があります(京都餃子テツノイタ)

カウンターとお座敷があります(京都餃子テツノイタ)

店内はカウンター5席ほどにお座敷が3卓あります。

入口のところに手指消毒液の噴霧器があるので、それで手指を消毒してから入店しました。

ひとりだったのでカウンター席に着席です。

お座敷は2名~4名で利用(京都餃子テツノイタ)

お座敷は2名~4名で利用(京都餃子テツノイタ)

お座敷は2名~4名で利用するようです。

当日は家族連れが1名、二名客がお座敷を使っていました。

雰囲気としては住宅街にある地元のお食事処という雰囲気でアットホームです。

このお店のメニューは?


店内では餃子定食を食べることができます

店内では餃子定食を食べることができます

餃子は1人前6個(280円)です(税別)。

ただ、オープニング価格でお持ち帰り餃子は2020年12月13日までは250円(税別)となっていました。

お持ち帰り店内飲食があり、餃子お持ち帰りは「焼き」と「冷凍」があるそうです。

店内飲食の場合餃子二人前(ダブル)と餃子三人前(トリプル)があり、それに中華スープとごはん(大盛無料)がセットになります。

定食の値段は告知されていなかったのですが、オープンから数日間(2020年12月13日)までは「餃子定食ダブル(650円)」と「餃子定食トリプル(880円)」となっていました(税別)。

これはオープニングメニュー価格ですが、それ以降もさほど値段には違いはないかと思います。

餃子はほどよくジューシーで柔らかく食べやすい

餃子はほどよくジューシーで柔らかく食べやすい

餃子はほどよくジューシーで柔らかく食べやすいものでした。

京都もち豚を使っており、ほんのりと甘さもあります。

野菜の香りもする餃子で餡は野菜多めの柔らかい食感になっていました。

ごはんは大盛サービスになっていたので大盛にしましたが、餃子二人前だと若干ごはんは多いかなという分量が盛られていたので「大盛のすくなめ」とかで注文すると良さそうです。

このお店への行き方や営業時間は?


京都餃子テツノイタ(店舗外観写真)

京都餃子テツノイタ(店舗外観写真)

では「京都餃子テツノイタ」の場所と営業情報についてです。

場所は「高辻梅津街道」を東へ入ったところ、角を曲がるところに「餃子の王将梅津段町店」があります。

お店はマンション一階で、同じ並びにラーメン店「かみのばし大栄」があるところです。

営業時間はお持ち帰りが「11時30分~14時30分、16時30分~19時30分」で、店内飲食が「11時30分~14時、17時~19時」となっていました。

定休日は「月曜日、火曜日」が連休だそうです。

〒615-0905 京都府京都市右京区梅津石灘町49(地図
営業時間1:11時30分~14時30分、16時30分~19時30分(お持ち帰り)
営業時間2:11時30分~14時、17時~19時(店内飲食)
定休日:月曜日、火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/tetsunoita.kyoto/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!