2020年9月4日オープン うまい処 京てんとう (京都・西院グルメ)

京都市右京区の西院に食にこだわる職人さんの和食処「うまい処 京てんとう」が2020年9月4日に新店オープンしました。日本酒にもこだわる料理店、魚な伊勢のもの、野菜は新潟のものなど食材にもこだわりがあります。お昼は刺身定食などや自家製カレーもあって気楽に入れるお店です。

2020年9月4日オープン うまい処 京てんとう


2020年9月4日オープン うまい処 京てんとう

2020年9月4日オープン うまい処 京てんとう

京都市右京区、西院エリアに「うまい処 京てんとう」が2020年9月4日に新店オープンしました。

夜は「しゃぶしゃぶ(前日まで要予約)」や「一品、お造り、揚げ物、焼き物」など日本酒などで一杯飲みながらお料理を楽しめるお店です。

入店してみると、店主の打越氏は和歌山県新宮市のご出身ということで、魚は伊勢のものを使うというこだわりのお店でした。

夜メニューには「一品、お造り、揚げ物、焼き物」があります

夜メニューには「一品、お造り、揚げ物、焼き物」があります

伊勢の魚はめっちゃ美味しいので、それだけでも期待が高まります。

また、野菜は新潟ものを主に産地直送で使っているそうですが、ご親戚の農家から送ってもらっているそうです。

新潟は土もいいし、水も美味しいところ。

食材にもこだわりを感じるお店ですね。

このお店のメニューは?


11時~15時(L.O.14時)まではランチ営業もしています。

11時~15時(L.O.14時)まではランチ営業もしています。

さて、今回はランチ営業もしているので昼に行って来ました。

お昼は「自家製カレーお惣菜と煮魚定食肉吸うどん煮込みハンバーグ定食地鶏もも肉の唐揚げ定食お刺身定食」など、11時~15時(L.O.14時)まで営業しています。

定食は「ごはん、汁物」のおかわり自由という嬉しいお店、ランチを食べると+100円でコーヒーを追加できるのも近くで働く人には嬉しいサービスになっていました。

自家製カレーライス(800円)
お惣菜と煮魚定食(900円)
出汁自慢!肉吸うどん(600円)
煮込みハンバーグ定食(1000円)
地鶏もも肉の唐揚げ定食(800円)
お刺身定食(1200円)

自家製カレーライス(800円)


自家製カレーライス(800円)

自家製カレーライス(800円)

今回は「自家製カレーライス(800円)」を食べてみることにしました。

このカレーライスがいきなり旨い!

具材は全部すりおろしてルーに溶け込んだカレーで、きっちり旨味のあるカレーライスです。

結構スパイシーですが、辛いというよりも汗をかくサウナカレーの類ですね。

具材を全部すりおろしてルーに溶け込ませたカレーです

具材を全部すりおろしてルーに溶け込ませたカレーです

香ばしさもあり、サラッとしたカレーライスになっており、見た目はシンプルですが、和食処とは思えない本格カレーになっています。

カレーにはサラダもついてくるのですが、野菜もうまい!

真っ赤なトマトは甘くて、実はトマト嫌いな私でもなんの問題なく食べられる味わいでした。

カレーも旨いが、他のメニューも気になります!

カレーも旨いが、他のメニューも気になります!

カレーライスも美味しいですが、伊勢の魚の刺身定食も気になるところ。

店主さんと色々とお話ししながらいただいたのですが、日本酒も自分で選んだものだけを置いているそうです。

西院の行きやすい場所、かといって混雑しないエリアで、食材にもこだわりを感じるお店。

ぜひ地元の方に行ってみてもらいたいお店でした。

このお店への行き方や営業時間は?


うまい処 京てんとう (京都・西院グルメ)

うまい処 京てんとう (京都・西院グルメ)

では「うまい処 京てんとう」さんは京都・西院のどこにあるのでしょうか。

四条通から佐井通(春日通)を南へ、ものすごく分かりやすく言うと「鶴武者の南隣り」です。

ちょっと前までは「京うどん・定食 篠や」があったところです。

西院駅から徒歩で5分かからないくらいの場所です。

営業時間は「11時~15時、17時~23時」ですが、1時間前にラストオーダーです。

〒615-0024 京都府京都市右京区西院矢掛町28−1(地図
営業時間:11時~15時(L.O.14時)、17時~23時(L.O.22時)
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!