ホテル エミオン京都 の飲食店まとめ

2020年7月23日に開業した梅小路京都西駅隣りの「ホテル エミオン京都」さんを見に行って来ました。一階と二階が飲食店などが入るフロアになっていて「カフェうなぎ寿司天ぷら」といったお店がテナントとして入っています。では、どんなお店があるのでしょうか?

2020年7月23日 ホテル エミオン京都


2020年7月23日 ホテル エミオン京都

2020年7月23日 ホテル エミオン京都

2020年7月23日、京都のJR嵯峨野線「梅小路京都西駅」の隣りに立派な建物ができました。

それが「ホテル エミオン京都」さん。

元々は京都中央卸売市場の事務所棟であったところに飲食店街などを併設した高級ホテルが開業しているのです。

1階と2階は天井の高い(吹き抜け)飲食店フロア、3解からが「ホテル エミオン京都」になっています。

広々とした一階フロア、休憩できるスペースも

広々とした一階フロア、休憩できるスペースも

広々とした一階フロア、休憩できるスペース。

一階には主に「カフェ、土産物販売、アートスペース、陶器販売」などがありました。

二階は吹き抜けで外周に飲食店が並んでいる

二階は吹き抜けで外周に飲食店が並んでいる

吹き抜けの中央にエスカレーターがあり、それを上がると二階に行くことができます。

二階の方が飲食店フロアっぽくて、6店舗が入れる規模があります。

では、この「ホテル エミオン京都」にはどんな飲食店が入っているのでしょうか?

見ていきたいと思います。

※ちなみに、トイレは二階です。

ホテル エミオン京都 の飲食店(1階)


ホテル エミオン京都 の一階にはカフェ「笹屋伊織」さんが入っています

ホテル エミオン京都 の一階にはカフェ「笹屋伊織」さんが入っています

ホテル エミオン京都 の一階にはカフェ「笹屋伊織茶瑠丹山草月平安玉凰陶苑」さんが入っています。

最大店舗数は6ですが、現状では5店舗が入居したようです。

飲食店はカフェ2店舗「笹屋伊織(カフェ)、茶瑠(カフェ)」があり、後者の茶瑠は茶の湯体験ができるカフェになっていました。

この茶の湯体験のところで、お客さんらしき方が浴衣で歩いていたので「まさかのスーパー銭湯?!」とか期待したのですがカフェでした。

笹屋伊織(カフェ)
茶瑠(カフェ)
丹山(地酒販売)
草月(いけばな教室、アートスペース)
平安玉凰陶苑(陶芸体験、販売)

笹屋伊織 別邸


笹屋伊織 別邸ではコーヒーやパフェ、カレー&パスタなどを提供

笹屋伊織 別邸ではコーヒーやパフェ、カレー&パスタなどを提供

笹屋伊織さんといえば、JR京都駅の伊勢丹にも入っていますし、烏丸の大丸京都店にもあります。

こちらの「ホテル エミオン京都」にあるお店は「笹屋伊織 別邸」という店名になっていました。

メニューはコーヒー(600円)から、スイーツは「パフェ、あんみつ、生菓子」などが800円~1200円程度です。

アフタヌーンティーもあり、それは3000円となっていました。

フードもあるのでランチ利用も可能です。

特選カレー(1100円)と季節のパスタ(1100円)に彩り膳(1500円)もあるようです。

※こちらの店舗で「抹茶パフェ」を食べたレビューもありますので、ぜひご覧ください。

この投稿をInstagramで見る

* * 京都 下京区 * * 『笹屋伊織 別邸』さん * * ★抹茶パフェ(うささんセレクト) ★本わらび餅(私セレクト) * * うささん( @usanpo.5 )とカフェ巡り最後は 23日オープンしたこちらへ * * 美味しいわらび餅がこの写真しか無くて😞 あとドリンク無料チケットゲットしたので ダルゴナほうじ茶ラテと ダルゴナ抹茶ラテをオーダー * * 落ち着きのある広い店内は老若男女が行きやすいカフェでした🎶 * * #笹屋伊織別邸 #笹屋伊織 #抹茶パフェ #ダルゴナ #うささんと一緒🎶 #下京区カフェ #京都カフェ #ホテルエミオン京都 #retrip_kyoto_ #kansai_trip #bonkure京都 #bonkure下京区

𝑏𝑜𝑛𝑘𝑢𝑟𝑒(@bonkure)がシェアした投稿 –

では、次は二階に行ってみましょう!

では、次は二階に行ってみましょう!

ホテル エミオン京都 の飲食店(2階)


ホテル エミオン京都 の二階は和食メインの飲食店街です

ホテル エミオン京都 の二階は和食メインの飲食店街です

ホテル エミオン京都 の二階には和食をメインに「千里うなぎ本家さんきゅう天ぷら門久」の3店舗が入っています。

最大店舗数は6ですが、現状では3店舗が入居し、もう1店舗は「特選和牛焼肉 一寸法師」が入居すると予告されていました。

ホテルの客層がたぶんミドル世代をターゲットにしているだろうなという店舗が多く、値段もその世代が支払いやすい価格帯になっている印象です。

では、少し細かく見ていきましょう。

千里うなぎ(うなぎ)
本家さんきゅう(寿司)
天ぷら門久(天ぷら)
特選和牛焼肉 一寸法師(2020年11月オープン)

千里うなぎ


一番気になるのが「千里うなぎ」さん

一番気になるのが「千里うなぎ」さん

一番気になったのが「千里うなぎ」さんです。

気のせいかもしれませんが、京都ってうなぎ屋さん少ないように思えます。

河原町や祇園にはあるのでしょうけど、住宅地とかのほうで見かけることって少ない気がします。

東京だと家の近くにだいたい何軒かはあったものです。

それはおいといて「千里うなぎ」さんというのは、活うなぎ専門店で養殖生産者が直営しているといううなぎ屋さんです。

うな重は2380円から(税込み)と高くはないです

うな重は2380円から(税込み)と高くはないです

うな重は2380円から(税込み)と高くはないです。

メニューには「はみだし重(1尾、2980円)」というのもあり、食べるならこれ食べてみたいですね。

開店前からお客さんが多めに待っているのもこのお店くらいでした。

実は「千里うなぎ」さんって京田辺にもお店があって、昨年末2019年10月26日にオープンしています。

しかし、2020年6月14日の営業を最後に移転を理由として閉店していたのです。

それがこのお店です。

養殖場は鹿児島で、店舗は「ホテル エミオン京都」にしかありません。

本家さんきゅう(寿司)


すごく目立っていた「本家さんきゅう」

すごく目立っていた「本家さんきゅう」

二階では一番目立っていたのがこのお店かもしれません。

こちらの「本家さんきゅう」さんは寿司屋さんです。

寿司をメインに海鮮ものを食べられるお店で、寿司以外に「お造り、天ぷら、海鮮丼」などもありました。

すし定食(790円)が最安値くらいです

すし定食(790円)が最安値くらいです

お昼は790円~1780円と比較的リーズナブルですが・・・・

海鮮丼はそれなりのお値段です

海鮮丼はそれなりのお値段です

海鮮丼はサーモン丼(1980円)が最安値で、北海丼は3380円となっていました。

こ実はJR二条駅の「BiVi二条」にもある「本家さんきゅう」さんで、イメージとしてはリーズナブルな寿司屋だと思っていました。

天ぷら門久


店頭販売もしているオープンな雰囲気の「天ぷら門久」

店頭販売もしているオープンな雰囲気の「天ぷら門久」

もうひとつ入っていた飲食店が「天ぷら門久」さんです。

店頭販売もしていて「おもたせ」にできるような弁当が2800円で売られていました。

お持ち帰りだと「あなご天重(1800円)、海老天丼(1200円)」などもありましたね。

ちなみに「門久(かどきゅう)」と読みます。

本店は祇園の名店「天ぷら八坂圓堂」で、建仁寺の南にある、それも「祇園 さゝ木」の隣りという高級店です。

そこがカジュアルな天ぷらという業態に進出したのが「天ぷら門久」です。

特選和牛焼肉 一寸法師(2020年11月オープン)


特選和牛焼肉 一寸法師(2020年11月オープン)

特選和牛焼肉 一寸法師(2020年11月オープン)

まだ開業していませんが「特選和牛焼肉 一寸法師」という個室焼肉店が2020年11月に新店オープンするそうです。

実はこれ地元のお店で、北山大宮(北山通沿い)にある焼肉屋さんです。

信州プレミアム牛肉などを扱うこだわり焼肉店で、値段はロースで1800円とかのはずです。

その焼肉店が「ホテル エミオン京都」の二階に個室が10室ある焼肉店を開業するという話です。

※こちらの店舗は2020年11月12日に開業していました。

ホテル エミオン京都 の飲食店まとめ


ホテル エミオン京都 の飲食店まとめ

ホテル エミオン京都 の飲食店まとめ

ということで「ホテル エミオン京都 の飲食店まとめ」をお届けしました。

印象としては、観光客向けの高級路線というイメージで、祇園のような最高級という感じではないので安心しました。

ちょっと贅沢したい時に「ホテル エミオン京都 の飲食店があるじゃない」という感じで行けそうな飲食店ばかりでした。

そういう感じのほうが地元の人も行きやすいですよね。

ただし「駐車場、駐輪場」がないんです。

有料駐輪場は駅横、有料バイク駐輪場も駅南にあるし、梅小路公園にコインパーキングもあるから不要なのかもしれませんが、思い立って家族で車を使って行くという感じではないですね。

〒600-8842 京都府京都市下京区朱雀堂ノ口町20-4(地図
営業時間:10時~21時
定休日:なし


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。