ボクとおじいちゃん – 山科/カフェ レビュー

4.5


2024年7月7日オープン ボクとおじいちゃん

2024年7月7日オープン ボクとおじいちゃん

こんにちは、京都の最新グルメニュースを配信している「京都のお墨付き!」のノーディレイです。

京都市山科区(勧修寺)のお薦めカフェ「ボクとおじいちゃん」の実食レビューです。

【実食レビュー】今回は「ボクとおじいちゃん」のプレオープンに来ています。京都市山科区の勧修寺で新しく新店オープンする山科で倉庫をカフェにリノベーションしたお店です。

訪問日(取材日)は2024年6月6日です。

スポンサーリンク

山科で倉庫をリノベーションした皆が集まれるカフェ


【京都・山科区】ボクとおじいちゃん - 勧修寺

【京都・山科区】ボクとおじいちゃん – 勧修寺

では、ボクとおじいちゃん を詳しく紹介していきます。

ボクとおじいちゃん は2024年7月7日に新店オープン(開業)する京都市山科区(勧修寺)のカフェです。

ボクとおじいちゃん の店名はおじいちゃんが使っていた倉庫をリノベーションしていることから付けた名前で、木のぬくもりを感じる手作り感あふれる楽しいお店になっていました。

おにぎりも手作り

おにぎりも手作り

寂しがり屋の日本人オーナーさんのお店ではたくさんのお母さんたちやワーキングホリデーの外国の方が働いていて、にぎりたてのおにぎりも手作りで具材からお店で用意しているそうです。

こちらのおにぎりは2個と豚汁のセットで食べることができるのですが、お値段が500円とリーズナブルなのでふらっと気軽に立ち寄れる素敵なカフェなんです。

スポンサーリンク

ボクとおじいちゃんの雰囲気(外観・内観)


外観


お店の雰囲気(外観)

お店の雰囲気(外観)

では、ボクとおじいちゃん さんはどのような雰囲気のお店なのでしょうか?

お店の外観の雰囲気は前述のように倉庫をリノベーションしていますが、開放的で温かい雰囲気のお店に仕上がっています。

グランドオープンまではプレ営業をしながらお店をブラッシュアップしていくそうです。

内観


店内の雰囲気(内観)

店内の雰囲気(内観)

ボクとおじいちゃんの店内の雰囲気は木のぬくもりを感じるお店に仕上がっていました。カウンター席が7席、テーブル席が2卓8席分ありました。

ノンビリと過ごせる倉庫カフェ

ノンビリと過ごせる倉庫カフェ

静かな住宅街にあるのでノンビリとカフェを楽しむことができ、ドリンクも400円程度で軽食「おにぎり・サンドイッチ・スープ」も500円なので気軽に入れる価格帯なのも良いですね。

注文方法と決済手段


決済手段

決済手段

注文席で店員さんに注文するようになっていました。

支払い方法は「現金・QR決済」が利用できます。

主なメニュー

お母さんの天塩おにぎり定食(500円)

サンドイッチ FAIT AVEC AMOUR(500円)

至高のキノコスープセット(500円)

本日のランチプレート(1500円)

セットドリンク ※ハーフサイズ(200円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

決済情報(クリックでオープン)
決済可能なブランド
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ LINE Pay
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
※決済方法は取材時点のものです。変更になっている場合もありますのでご注意ください。

今回食べた「お母さんの天塩おにぎり定食」の感想


注文したのは「お母さんの天塩おにぎり定食」

注文したのは「お母さんの天塩おにぎり定食」

ボクとおじいちゃん さんではがっつりとランチプレートを食べたり、気軽におにぎりなどの軽食も楽しめたり、自家製ケーキもあるのでカフェ利用したりと色々な使い方があるカフェです。

梅と明太子のおにぎり

梅と明太子のおにぎり

今回はお母さんたちが手作りした「お母さんの天塩おにぎり定食」をお願いしたところ、大きなおにぎりで中にも具材が入った美味しいおにぎりでした(おにぎりは選べます)。

大きめのおにぎりで食べ応えもありました。

豚汁も具材たっぷり

豚汁も具材たっぷり

豚汁も具材たっぷりで豚出汁の甘さがおにぎりにピッタリでめちゃ美味しかったです。

この内容で500円なら、お近くの方も友達を誘って行けちゃいますね。

自家製ケーキもあります

自家製ケーキもあります

自家製ケーキもあって、身体に優しい食材(きび糖・米粉)で作られているのも嬉しい点です。

その日のケーキはお店の方に聞いてくださいね。

セットドリンクはハーフ

セットドリンクはハーフ

セットのドリンクは+200円で追加可能でサイズはハーフサイズになっています。

量が欲しければ単品のドリンク(400円)を注文すると良いでしょう。

なお、ドリンクは今のところ「コーヒー・紅茶・緑茶・オレンジジュース・りんごジュース」がありますが今後増えていく予定です。

ボクとおじいちゃんのメニューと値段


ランチメニュー

ランチメニュー

ボクとおじいちゃん さんのメニュー(2024年6月7日時点)は「おにぎり・サンドイッチ・スープ・コーヒー・紅茶・ドリンク・ケーキ・ランチプレート」など。価格帯は400円~1500円なので、予算は500円~2000円ほどあれば足りるかと思います。
軽食メニュー

軽食メニュー

メニュー(クリックでオープン)
【食事】メニュー
本日のランチ 1500円
お母さんの手塩おにぎり定食 500円
サンドイッチ FAIT AVEC AMOUR 500円
至高のキノコスープセット 500円
【ドリンク】メニュー
コーヒー 400円
紅茶 400円
緑茶 400円
オレンジジュース 400円
りんこジュース 400円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

ボクとおじいちゃんの営業時間 / 定休日 / 行き方

この「ボクとおじいちゃん」の場所京都府京都市山科区の勧修寺です。最寄りの駅は小野駅で、最寄りのバス停は勧修寺北出町バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒607-8223 京都府京都市山科区勧修寺瀬戸河原町118」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「ボクとおじいちゃん」の営業時間は「9時~14時(プレ期間)」で、定休日は「水曜日・土曜日・日曜日」ですが、営業時間と定休日は「公式」でご確認ください。特にプレ期間の営業時間は事前に確認したほうが良いと思います。

※この記事はオープン前の開業告知記事です。オープン日は2024年7月7日で記事投稿時はプレオープン期間です。
※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

ボクとおじいちゃん さんに駐車場・駐輪場はお店に問い合わせるか公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪は店頭に停められるスペースがありました。

ボクとおじいちゃん 基本情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 ボクとおじいちゃん
オープン日 2024年7月7日オープン
ジャンル カフェ
食事予算 500円~2000円
営業時間 9時~14時(プレ期間) ※公式で要確認
定休日 水曜日・土曜日・日曜日 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 お店に問い合わせ
住所 〒607-8223 京都府京都市山科区勧修寺瀬戸河原町118
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 小野駅
最寄りバス停 勧修寺北出町バス停(バス停情報
テイクアウト 不明
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

※この記事は2024年6月7日に投稿されたもので「メニュー・値段・営業時間・定休日」は当時のものです。
※お店の方が本ブログ「京都のお墨付き!」をご存じで掲載にはご快諾をいただいています。

ボクとおじいちゃんの公式SNS

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。