【京都カフェ】バステトコーヒー(Bastet Coffee) – 京都市左京区 / 2024年4月19日開業

4.0


【京都カフェ新店】バステトコーヒー(Bastet Coffee) - 浅煎りコーヒーとオリジナルケーキのカフェ&ロースタリー/2024年7月17日新店オープン

【京都カフェ新店】バステトコーヒー(Bastet Coffee) – 浅煎りコーヒーとオリジナルケーキのカフェ&ロースタリー/2024年7月17日新店オープン

【紹介】バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんは京都市左京区で新店オープン(開業)した浅煎りコーヒーとオリジナルケーキのカフェ&ロースタリーのお店です。今回はこちらのお店へ行ってきました。
このお店のチェックポイント!浅煎りコーヒーとオリジナルケーキのカフェ&ロースタリー「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」
・自家焙煎珈琲のカフェ
・開業日は2024年4月19日(プレ)、グランドオープンは2024年7月17日
・お店の場所は京都市左京区(一乗寺)
・カウンター席のみでひとりで気楽に入れる
・予算は1000円前後
・台湾南部でカフェをしていた日本人オーナーのお店
・地元の方向け
・駐車場なし、駐輪場なし

スポンサーリンク

バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんは何のお店?


【京都】バステトコーヒー(Bastet Coffee) - 一乗寺

【京都】バステトコーヒー(Bastet Coffee) – 一乗寺

今回は京都市左京区の一乗寺で開業した「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」さんに行ってきました。

2024年4月19日に一乗寺駅近くで新店オープンした「浅煎りコーヒーとオリジナルケーキのカフェ&ロースタリー」です。

オーナーさんは台湾(南部)で4年ほどカフェをされていた方で、台湾の奥様と一緒に日本に戻ってきて京都の一乗寺にお店を構えました。

そのため、焙煎機なども台湾から持ってきたそうでお店の雰囲気もレトロな感じです。

こちらのお店を見つけたキッカケブログ開設から10年以上、毎日京都を走り回って京都の飲食新店を探して見つけてきたお店のひとつで、一乗寺の元「あおいろ珈琲」のテナントで工事しているのを見つけてから「なんのお店になるのかな?」と随時チェックしていました。

※この記事は2024年4月19日に取材して2024年4月19日に投稿されたものでメニューや値段は当時のものです。
※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

スポンサーリンク

お店の雰囲気(外観・内観)


外観


一乗寺の疎水近くにあります

一乗寺の疎水近くにあります

では、バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんはどのような雰囲気のお店なのでしょうか?

バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんはラーメン激戦区「一乗寺」にあるお店ですが、疎水が流れる一乗寺公園(一乗寺駅南側)にあるので少し落ち着いた雰囲気のところにあります。

内観


店内の様子

店内の様子

店内は、カウンター席が6席ありました。
アンティークな雰囲気

アンティークな雰囲気

雰囲気は白を基調にアンティークな机や椅子で統一されていて、台湾から持ってきたというコーヒー用品などもあいまってレトロな雰囲気の中でコーヒーをいただけるお店です。

メニューと値段


コーヒーとスコーン

コーヒーとスコーン

バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんでは「コーヒー・エスプレッソ・ラテ・台湾茶・デザート」を楽しめるようになっていて、値段はドリップコーヒーが580円となっていました。

自分で注ぎます

自分で注ぎます

コーヒーはガラスのフレスコのような容器で提供され、それをカップに注いでいただくようになっていました。

香りが良い焙煎

香りが良い焙煎

豆は店名を冠する「バステトブレンド」で、フローラルな心地よい香りのコーヒーです。

自家焙煎珈琲販売も

自家焙煎珈琲販売も

コーヒーは自家焙煎でコーヒー豆の販売もしています。

パッケージのキャラクターは古代エジプトで信仰されていた女神「バステト」で猫の頭をもった神様なのが可愛らしいですね

しっとり美味しいスコーン

しっとり美味しいスコーン

当日のスコーンはお砂糖のスコーンで、見た目もオシャレでした。

しっとりとしたスコーンで美味しかったのでおすすめです。

詳細メニュー


詳細メニュー

詳細メニュー

紹介はいかがでしたでしょうか? 今回紹介した「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」さんのメニュー一覧や値段など「メニュー情報」詳細です。下に記載の水色のメニューはクリックでオープンしてメニュー詳細を表示します。

バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんのメニューは「コーヒー・エスプレッソ・ラテ・台湾茶・デザート」など。

コーヒーメニューにはオーストラリアやニュージーランド発祥の「ピッコロ・フラットホワイト」や「香港式ソルティーレモンやコーラ」があるのが珍しいです。

メニュー(クリックでオープン)
【コーヒー】メニュー
ドリップ(HOT) 580円
ドリップ(ICED) 630円
コールドブリュー 600円
エスプレッソ 550円
アメリカーノ 550円
ラテ 600円
ミルキーラテ 600円
ピッコロ 600円
フラットホワイト 600円
モカ 700円
ダーティー(アジア式アイスラテ) 700円
【お茶】メニュー
凍頂烏龍 720円
紅烏龍 700円
東方美人 740円
台湾茶葉のミルクティー 750円
【その他ドリンク】メニュー
ココア 700円
香港式ソルティーレモンソーダ 700円
香港式ソルティーレモンコーラ 700円
【デザート】メニュー
カヌレ 490円
スコーン 350円
シフォンケーキ 780円
パウンドケーキ 450円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

営業時間 / 定休日 / 行き方

それでは、最後に「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」さんの最寄り駅や行き方(アクセス方法)に営業時間や定休日などの詳細情報です。

この「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」さんの場所京都府京都市左京区の一乗寺です。最寄りの駅は一乗寺駅で、最寄りのバス停は高野バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒606-8187 京都府京都市左京区一乗寺大原田町23−11」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「バステトコーヒー(Bastet Coffee)」さんの営業時間は「13時~18時」で、定休日は「月曜日・火曜日」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

バステトコーヒー(Bastet Coffee) さんに駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 バステトコーヒー(Bastet Coffee)
オープン日 2024年4月19日オープン
ジャンル カフェ
食事予算 1000円前後
営業時間 13時~18時 ※公式で要確認
定休日 月曜日・火曜日 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒606-8187 京都府京都市左京区一乗寺大原田町23−11
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 一乗寺駅
最寄りバス停 高野バス停(バス停情報
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

公式SNS

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※新店を紹介すると翌日~数日後に「食べログ」に情報掲載および口コミ紹介が「こんなとこにお店あったかな?」と自分で見つけたかのように投降されてしまいGoogleがそちらを優先表示するためアクセス数がすぐに激減して本ブログの運営に大きな影響が出ています。京都のお墨付き!では新店情報をイチ早く掲載していますのでSNSなどで記事を拡散して応援していただけると励みになります。

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったらSNSフォロー&記事をシェアお願いします↓

#kyoto #kyotofood #kyototorip #kyototravel #japanfood #japantorip #japantravel
#京都 #京都観光 #京都旅行 #京都グルメ #京都ランチ #関西観光 #関西旅行 #日本観光 #日本旅行
#kyotocafe #cafe
#カフェ #京都カフェ#実食レビュー

京都のお墨付き!をフォローする
カフェ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
スポンサーリンク