【京都カフェ新店】2050 Coffee – 中京区/仕掛けが面白い次世代カフェ

4.0

【京都カフェ新店】仕掛けが面白い次世代カフェ2050 Coffee」が京都府京都市中京区(新京極三条エリア)のMovix京都近くで2023年11月15日に新店オープンしたので行ってきました。

スポンサーリンク

仕掛けが面白い次世代カフェ「2050 Coffee」


仕掛けが面白い次世代カフェ「2050 Coffee」

仕掛けが面白い次世代カフェ「2050 Coffee」

今回紹介する「2050 Coffee」は京都市中京区でコーヒーを販売しているカフェです。

店名の「2050」はコーヒーの2050年問題(コーヒーの生産に適した土地が今後半減するとされる年)を意味し、持続可能なコーヒー生産をコンセプトに近未来の要素も含めたお店づくりをされていました。

一階は白を基調にスタイリッシュな空間

一階は白を基調にスタイリッシュな空間

一階は白を基調にスタイリッシュな空間になっていて、京都観光を楽しんでいる観光客の方がお店の前で写真を撮ったりしていて注目度も抜群のお店です。

一階奥と二階にはイートインスペースがあり「コーヒー・カフェラテ・ヴィーガンドーナツ」を食べたりテイクアウトすることができます。

このお店のチェックポイント!仕掛けが面白い次世代カフェ「2050 Coffee」のチェックポイント。
・これまでのコーヒー店で見たことがないコーヒーの提供方法を採用
・開業日は2023年11月15日(プレオープン)
・グランドオープン日は現状未定
・京都市中京区(新京極三条エリア)のカフェ
・スタイリッシュな雰囲気の店内
・一階奥と二階のイートインスペースは独特の空間になっていて個性的
・ひとりで気楽に入れる
・価格は400円~700円なので一般的
・テイクアウト可能
2023年11月15日プレオープン 2050 Coffee

2023年11月15日プレオープン 2050 Coffee

開業日は2023年11月15日(プレオープン)、訪問日は2023年11月23日ですが2023年11月9日から事前調査でチェックしてきたお店です。

場所は近くに「Movix京都」がある新京極三条エリアで新京極通にあります。最寄りの公共交通機関は京都市役所前駅からなら徒歩7分(550m)のところで、河原町三条バス停(バス停情報)からなら徒歩4分(300m)です。

河原町三条から三条名店街を西方面へ、1筋目が新京極通なので左折(南方向)するとお店があります。

若者向けのお店が並ぶ新京極通

若者向けのお店が並ぶ新京極通

この新京極三条エリアは外国人観光客が多く、お店がある新京極通はすぐ隣にある寺町通商店街と比較して若者向けのお店が多いストリートです。

そのため「2050 Coffee」のようなスタイリッシュな雰囲気のお店は人気店になることが多いと言えます。

店内(一階)の様子(2050 Coffee)

店内(一階)の様子(2050 Coffee)

2050 Coffeeの店内に入ると、手前に注文カウンターがあり、奥にカウンター席が5席ほど、二階にもスタイリッシュな空間があり座れるスペースがいくつかありました。

店内(二階)の様子(2050 Coffee)

店内(二階)の様子(2050 Coffee)

店内の様子は白とシルバーを使い、スタイリッシュで近未来の雰囲気をもち、二階は少し暗めに宇宙船の中のような感じもする鏡を多用した独特の空間になっていました。

メニュー(2050 Coffee)

メニュー(2050 Coffee)

コーヒーメニューは5種類、軽食にドーナツ(ヴィーガン)も提供しています。

コーヒーの価格帯は400円~700円なので一般的な値段のお店です。

主なメニュー

コーヒー(400円~)

ラテ(500円~)

エスプレッソ(500円)

アメリカーノ(500円)

お店の方におすすめのコーヒーをお聞きしたところ「2番のリサンドロ キルクエ/カスティージョがおすすめです」とのことだったのでそれでお願いしました。

コーヒーの提供方法が初めて見るスタイル

コーヒーの提供方法が初めて見るスタイル

コーヒーは紙コップを受け取り、注文したコーヒーの番号が書かれたマシンで注ぐようになっていました。

これは私も初めて見る提供スタイルで面白いなと感じました。

紙コップをスライドさせるように置くと注がれる

紙コップをスライドさせるように置くと注がれる

コーヒーは紙コップをスライドさせるように置くと自動で注がれるという仕組み。

ハンドドリップでその場で抽出するのではなくコーヒーメーカーで抽出したものを保温可能な容器で保存して提供するスタイルで抽出方法は「バッチブリュー」と呼ばれるフィルターでコーヒーを自動抽出する方法とのことでした。

適量を注ぐと自動で停止する仕掛け

適量を注ぐと自動で停止する仕掛け

適量を注ぐと自動でストップするようになっています。

とてもハイテクな雰囲気が近未来的で面白い仕掛けです。

リサンドロ キルクエ/カスティージョ

リサンドロ キルクエ/カスティージョ

リサンドロ キルクエ/カスティージョとはフローラルと柑橘系の豊かな香りに酸味も感じる美味しいコーヒーです。

二階の鏡を使った独特な空間で撮影も大いに楽しみました。

近未来のスタイルでコーヒーを提供するお店2050 Coffee」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段・おすすめメニュー


自動マシンを見たいなら左側からコーヒーを選ぶ

自動マシンを見たいなら左側からコーヒーを選ぶ

今回紹介した「2050 Coffee」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

2050 Coffee さんのメニューは「コーヒー・カフェラテ・ヴィーガンドーナツ」など。

値段はメニューを見ると「400円~700円」なので、予算は500円~1000円ほどあれば足りるかと思います。

自動マシンを見たいならメニューの左側からコーヒーを選ぶと良いでしょう。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


2050 Coffee(京都府京都市中京区)

2050 Coffee(京都府京都市中京区)

2050 Coffee への行き方です。

この「2050 Coffee」さんの場所京都府京都市中京区の新京極三条で京都市役所前駅から徒歩7分のところ。バス停だと河原町三条バス停から徒歩4分です。

住所でいえば「〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町402」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

2050 Coffee さんに駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 2050 Coffee
オープン日 2023年11月15日(プレオープン)オープン
ジャンル カフェ
食事予算 500円~1000円
営業時間 公式インスタグラムで確認
定休日 公式インスタグラムで確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町402
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 京都市役所前駅から徒歩7分(約550m・ルート
最寄りバス停 河原町三条バス停から徒歩4分(約300m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓