2021年10月10日オープン 点 喫茶室(河原町丸太町)


2021年10月10日オープン


2021年10月10日オープン 点 喫茶室

2021年10月10日オープン 点 喫茶室

京都市上京区に喫茶・カフェ「点 喫茶室」が新店オープンしたので行ってきました。

場所河原町丸太町エリアで、神宮丸太町駅から徒歩7分のところ。

オープン日(開業日)は2021年10月10日で、訪問日は2021年10月10日です。事前調査で2021年8月21日にも見に来ています。

今回はこの「点 喫茶室」を実食レビューします。

※ブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

点 喫茶室 とは


点 喫茶室(京都市上京区)

点 喫茶室(京都市上京区)

点 喫茶室京都市上京区2021年10月10日に新店オープンした喫茶・カフェです。

落ち着いた雰囲気の大人カフェで「コーヒー・フルーツサンド・クリームソーダ」などを食べていくことができます。

落ち着いた雰囲気の大人カフェ

落ち着いた雰囲気の大人カフェ

入店は2名までのグループ(3名以上はご遠慮ください)と子連れの方もご遠慮くださいとなっており、黙食が推奨されているため静かな落ち着いたお店です。

名物の「フルーツサンドクリームソーダ」が人気メニューです。

実食レビュー


御所東の住宅地の中にあります

御所東の住宅地の中にあります

点 喫茶室は御所東の住宅地の中にある喫茶・カフェです。

2021年8月21日に工事していたのを見つけていて、10月10日に現状確認のために見に行ったところ「」という看板がかかっていました。

ten cigar room と書かれています

ten cigar room と書かれています

最初はなんのお店か分からなかったのですが、開店祝いのお花に「ten cigar room」と書かれていました。

さらに、二階の窓にはコーヒーを飲んでいるお客さんが見えたので「喫茶店」ではないかと予測して入店してみました。

喫茶室は左の扉開けて階段上がった2階

喫茶室は左の扉開けて階段上がった2階

最初は右側にあるドアを開けて入店。

喫茶店ですか?

と尋ねたところ「1階は葉巻のお店で、2階が喫茶店ですよ」と丁寧に教えてくださいました。

2階が喫茶室になっていました

2階が喫茶室になっていました

今度は左側の入口から階段で2階へ。

2階は落ち着いた雰囲気の喫茶室になっていました。

コーヒーと紅茶のメニュー

コーヒーと紅茶のメニュー

メニューを見ると、コーヒーは浅草の焙煎所「蕪木(かぶき)」と名古屋の焙煎所「カジタ」という構成。紅茶は「祁門紅茶(キームン)」という中国の茶葉を使用しています。

カジタは飲んだことがなかったので今回は「カジタブレンド」をオーダーしました。

カジタブレンド

カジタブレンド

カジタブレンド中煎り~深煎りの焙煎で芳醇な香りがするコーヒー。

味わいとしては素直なコーヒーで、昔ながらの喫茶室にある重厚さを感じる焙煎になっていました。

点 喫茶室は左の入口から階段を利用

点 喫茶室は左の入口から階段を利用

コーヒーを飲んでいる途中で気が付いたのですが、今年の春ごろに開業した烏丸御池の「点 喫茶室」が河原町丸太町に移転した店舗でした。

コーヒーが美味しいし、落ち着いた大人の雰囲気なので、そういうのが好きな方にはお薦めなお店でした。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「コーヒー・フルーツサンド・クリームソーダ」という構成。

値段コーヒーが600円~700円で、クリームソーダは900円でした。

食事メニューもあって、パスタが1000円~1100円。旬の果物を使ったフルーツサンドが1300円となっていました。

お薦めメニューフルーツサンド・クリームソーダ・カジタブレンドです。

支払い方法で「現金・Paypay」が使えないお店だったのでクレジットカード(VISA)で支払いをしました。他のブランドが使えるかは未確認です。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ドリンク】メニュー
蕪木ブレンド(東京) 700円
カジタブレンド(名古屋) 600円
カフェオレ 800円
祁門紅茶(キームン) 800円
アイスコーヒー 700円
アイスカフェオレ 800円
コーヒーフロート 800円
コーラフロート 700円
コーラ 600円
果物ジュース 800円
クリームソーダ 900円
【食事】メニュー
トースト 500円
フルーツサンド(旬の果実) 1300円
本日のお菓子 1400円
パスタ(たらこ+スープ) 1100円
パスタ(ナポリタンこ+スープ) 1000円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

点 喫茶室の「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「11時~20時(L.O.30分前)」です。

定休日は「水曜日」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市上京区の河原町丸太町エリアで神宮丸太町駅から徒歩7分のところです。

住所でいえば「〒602-0865 京都府京都市上京区信富町299 2F」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は裏手にスペースがあるのですが、そこが利用できるかは核にを忘れました。もしくは近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 点 喫茶室
オープン日 2021年10月10日オープン
ジャンル 喫茶・カフェ
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~20時(L.O.30分前、変更になる場合があります)
定休日 水曜日(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 裏手にスペースあり(要確認)
住所 〒602-0865 京都府京都市上京区信富町299 2F
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 神宮丸太町駅から徒歩7分(約550m・ルート
最寄りバス停 河原町丸太町バス停から徒歩2分(約180m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド・検温
公式SNS Twitter・Instagram・Facebook
公式サイト なし
電話番号 記載なし
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
点 喫茶室に関するよくある質問(クリックでオープン&クローズ)
このお店の営業時間は? 11時~20時(L.O.30分前)
このお店の営業日は? 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日(公式SNSで要確認)
このお店への行き方は? 神宮丸太町駅から徒歩7分(約550m・ルート

京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。