2021年7月13日オープン 紫芳軒 おかきとWaカフェ

和カフェ「紫芳軒 おかきとWaカフェ」実食レビュー!京都市北区の大宮エリアで2021年7月13日に新店オープンした「紫芳軒 おかきとWaカフェ」を紹介。あられ・おかきの橘屋紫芳(北区)さんが移転して和カフェを併設したお店にリニューアルしました。あられ・おかきが美味しいのでお薦めですよ!

大宮・西賀茂エリア(京都市北区)に和カフェ「紫芳軒 おかきとWaカフェ」が開業!

大宮・西賀茂エリア(京都市北区)に和カフェ「紫芳軒 おかきとWaカフェ」が開業!

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
今回は京都市北区で新店オープンした「紫芳軒 おかきとWaカフェ」を紹介します。

大宮通を御園橋方面に北上しているとある米菓子屋さんで、カフェも併設されたお店です。元は大宮公園の西側にあった「橘屋紫芳軒」という「あられ・おかき」が名物のお店です。そのお店が御園橋近くの大宮通へ移転しリニューアルしていました。


2021年7月13日オープン 紫芳軒 おかきとWaカフェ


2021年7月13日オープン 紫芳軒 おかきとWaカフェ

2021年7月13日オープン 紫芳軒 おかきとWaカフェ

紫芳軒 おかきとWaカフェ は京都市北区の大宮エリアの大宮通沿いにあるカフェを併設した米菓屋さんです。

店主さんが自ら焼いたたくさんの「あられおかき」が売られています。

米菓子・だんごとコーヒーのセットがあります

米菓子・だんごとコーヒーのセットがあります

お店が広いのでその一部はカフェを併設

販売している「あられおかきだんご」などの米菓子とコーヒーなどを飲んでいくこともできます。

こだわり米菓子が美味しいお店です

こだわり米菓子が美味しいお店です

店名の「紫芳軒」は「しほうけん」と読みます。

和を代表する紫と香りを意味する芳(ほう)を合わせた店名です。

オープン日(開業日)は2021年7月13日で、訪問日は2021年7月31日。

今回はこの「紫芳軒 おかきとWaカフェ」を実食レビューします。

※店主様にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

実食レビュー


地元で発見!紫芳軒 おかきとWaカフェ

地元で発見!紫芳軒 おかきとWaカフェ

今回は夕方16時過ぎに訪問しました。

地元で晩御飯を調達しようと大宮通を走っていた時に、開店祝いのお花が飾ってあるお店を発見

カフェと書いてあったので入ってみることにしました。

店内に併設されたカフェで米菓子を食べることができます!

店内に併設されたカフェで米菓子を食べることができます!

店内には米菓子がたくさん!

もちろん、販売をしている商品なのですが、一部商品は併設されたカフェでドリンクセットで食べることができます。

たくさんの「あられ・おかし」が売られていました

たくさんの「あられ・おかし」が売られていました

専門店なので、たくさんの「あられ・おかし」が売られていました。

米菓子は百貨店などで販売もしているそうです。

立ち寄りやすいお値段なのがイイ!

立ち寄りやすいお値段なのがイイ!

ドリンクセットは「おかき」と「だんご」があってドリンク付きで400円~430円と気軽な価格帯。

おかきと団子の両方食べてみます!

おかきと団子の両方食べてみます!

おかきとドリンクのセットだんごとドリンクのセットがあり、ドリンクは「珈琲紅茶玄米茶」から選べるようになっていました。

今回はおかきのセットに団子を追加して両方食べてみたいと思います!

素材にこだわった醤油味のお団子です

素材にこだわった醤油味のお団子です

お団子は素材にこだわった醤油味のお団子。

あられ・おかきで使っている醤油を使っていて、甘さは控えめで醤油の深みのある風味がここちよいお団子です。

滋賀県の高級醤油を使ったタレは「醤油・みりん・黒糖」で作られています

滋賀県の高級醤油を使ったタレは「醤油・みりん・黒糖」で作られています

深みのある美味しい醤油だったので聞いてみると、味付けは「醤油(滋賀県産)・みりん(岐阜県産)・黒糖」を使っていて、お醤油は滋賀県の蔵元・丸中醤油さんの1年仕込みを使っていますとのことでした。

丸中醤油さんは小瓶で600円以上という高級醤油ですが、店主さんが自ら「あられ・おかき」に合う醤油を探して見つけてきたそうです。

あられ・おかきは販売されてる小袋タイプから選べます!

あられ・おかきは販売されてる小袋タイプから選べます!

あられ・おかきは販売されてる小袋タイプから選べます。

今回は「おかき」をチョイス!

あられ・おかきは販売されてる小袋タイプから選べるようになっていました。

店員さん激推しが「くるみしぐれ」

店員さん激推しが「くるみしぐれ」

お店の方にお薦めを聞いたら、キャラメル風味の「くるみしぐれ」という商品を選んでくれました。

クルミ・キャラメルを使ったあられで、これが店員さんが言うとおり・・・・

激ウマ!

で超ビックリしました。

うますぎたのでひと袋買いました!

うますぎたのでひと袋買いました!

美味しすぎたのでひと袋買ってしまいました。

これ「やめられない止まらない味」で、家で食べたら一瞬で食べ終わってしまうほどでした。

お近くまで来たら立ち寄ってみてください

お近くまで来たら立ち寄ってみてください

紫芳軒 おかきとWaカフェさん、お店のかたも親切で米菓子についていろいろと教えてくださいました。

値段も気軽なんで、お近くまで来たら立ち寄ってみてください。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【カフェ】メニュー
珈琲 ホット・アイス 220円
紅茶 ホット・アイス 220円
玄米茶 ホットのみ 220円
もちもちだんご 1本 130円
【セット】メニュー
おかきとドリンクセット 400円
だんごとドリンクセット 430円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「ドリンクだんごセットメニュー」という構成。

値段はドリンクが220円と安くて、お団子も1本130円です。注文はオンキャッシュ(先払い)です。

お薦めメニューは「おかきとドリンクセット+お団子(本数はお好みで)」でキャラメル風味の「くるみしぐれ」を選んでみてください!

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「10時~18時(土曜日は17時まで)」です。

定休日は「日曜日」となっていました。

公式オンラインショッピングサイトもありますので、お取り寄せ(通販)もできますよ。

アクセス(場所)

紫芳軒 おかきとWaカフェへの行き方についてです。

場所は京都市北区の大宮エリア、大宮通沿いで御園橋へ向かう途中にお店があります。分かりやすく言うと「中華料理 紅華」の近くです。

住所でいえば「〒603-8402 京都府京都市北区大宮南椿原町8−1」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんが、自転車・バイクは店頭に駐輪可能です。

最寄りのバス停は「下竹殿町バス停地図停留所情報を表示)」もしくは「大宮田尻町バス停地図停留所情報を表示)」になります。

北大路駅から歩くと遠いのでバスがお薦めです。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ) ルート)
店舗情報
店舗名 紫芳軒 おかきとWaカフェ
ジャンル カフェ・米菓子
食事予算 400円~
営業時間 10時~18時(土曜日は17時まで)
定休日 日曜日
駐車場・駐輪場 なし(店頭に駐輪可)
住所 〒603-8402 京都府京都市北区大宮南椿原町8−1
地図 こちらをクリック(Google Maps)
マップコード 7 795 183*46
最寄り駅
最寄りバス停 下竹殿町バス停から徒歩4分(約350m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
出前 なし
電子決済 クレジットカード(VISA、MasterCard)・QR決済(PayPay)
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド
公式SNS なし
公式サイト こちらをクリック
電話番号 タップで電話発信(営業時間内におかけください)
オープン日 2021年7月13日オープン
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


カフェ

主に関西・京都のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。



ニューオープン

主に関西・京都の新店・リニューアルオープンを紹介している「新店速報」です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。